■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  
レス数が10000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

工廠裏の壁 8枚目

1 : ◆mJdX6c4XyM:2015/06/07(日) 22:47:25 ID:cFROP7qc




                   描きたいけどいきなりスレを立てる勇気が無い
                       試してみたいけど何処かでひっそりと行いたい
                                そんなときに!


                              工 廠 裏 の 壁


                     ・ 短編、試作、とりあえずなんでも良し
          ・ やる前には利用予告スレッドと壁の両方で宣言して被らないようにすること
           ・ 投下された作品は基本的にwiki、及び保管サイト様に保管されます
                  ・ 保管を控えてもらいたい場合は投下の際に一言断る
                    もしくは管理連絡スレッドへ一報を
                      ・ またAAの支援はAA支援スレッドに
                              ・ ハートフルに
                           ・ 埋まりそうだったら次建ててね            _
                                                  / jjjj      _
                                                / タ       {!!! _ ヽ、
                       /}¨ニ=-  _                     ,/  ノ    _  ~ `、  \
                       / |     ¨ニ=-  _               `、  `ヽ  _{_[_]_} ,. ‐'`  ノ
                   /     |       _  ニ=- l|]ニ=-  _           \  `ヽ(´・ω・`)" .ノ/
                     /      」  ニ=- ¨   ||   |||     l  ¨ニ=-  _     `、ヽ.  ``Y"   r '
          l    /_]  ニ=- ¨          ||   |||     |     |    l¨ニ=-  _i. 、   ¥   ノ
      _ .  -‐}‐- [|  ||             _  |「=ニ|||=-   |     |    |    |   ¨ニ=-  _ー イ
  ¨ ̄        |    ||  ||      _  -=ニ  ¨   ||   |||     |     |    |    |   |   |   l ¨ニ=-  _
          |    ||=‐||-=ニr_‐¬冖ニ〔}      ||   |||    _|___|__|_  |   |   |   |   |  |  |
  ―‐---     」 __||  || = |「 : : l/|: : :|        ||   ||| /´-―‐.ァ/ -‐,.===ァァュ  |   |   |  |  |‐
  圭℡rョ           ||  || - ||: : : l/|: : :|     _  ||   |||//  //// 〃    ///´||      |   |  |  |
  圭圭}l℡ _∠7エヽ_ ||  || |[Τ||: : : l/|: : :|  晶品嵒晶t℡| {__/_{ | L[f―――‐' {]―|l_____ |  |  |
  圭}圭圭‘=“0-0┘||_||_|_|||;_;_;_l/|;_;_;L晶晶品嵒亟亟lェェ―_‐ェェ|ュ |ュ  ̄ r=ュ Γ二l|_____||_|[]⊥
  “““¨¨´                       `¨¨¨¨“““““““f=======fョ_/:{zzzzzュェュ┴7ffT]三三7ffT{
                                     ` ̄V::}:リ ̄V::{iリV::}:7 ̄V::{i:ノ ̄ ̄V::{i:ノ
                                       `¨´   `¨´ `¨´  `¨´     `¨´

501 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 01:37:26 ID:nfPz1IlY
ガンスリンガーガールの「性能は知ってるけど、そんなの関係なくキャラクター性優先で銃選びました」
ヨルムンガンドの「よし売ろう!ついでにスカッとぶっ飛ばそう」
あたりのノリは素晴らしいと思いませんか

502 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 01:43:04 ID:mZ1pOk6E
昔な…武器がサバイバルナイフかそれに準ずる趣味ナイフしか出て来ないなんていう
ナイフだけに尖り過ぎててどこを対象にしてるのかさっぱりわからないRPGがあってな…

503 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 01:50:04 ID:DSU0BITE
なにそれサブカル中学生が作ったルルブですか?(白目)

504 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 02:10:57 ID:mZ1pOk6E
>>503
いや、遥かむかーし PC-88とかが現役だった時代のパソゲーよ
核兵器の誤射で世紀末ヒャッハー状態になった挙句、軍事クーデターで軍事独裁政権に
なり果てたかつての首都東京を舞台に、永遠の命を手にしようと画策する独裁者に
引導を渡すべくCIAのエージェントが単身乗り込むストーリー

なお、仮にもCIA工作員なのに初期装備は「肥後守」である
肥後守がなんだかわからない人は近所の金物屋にいってみよう

505 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 02:11:04 ID:5xsVJBac

軍事から戦艦方面に進むと出会うゴミのy……じゃなかった壁、火葬戦記……

506 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 02:16:29 ID:DSU0BITE
やってることが大体なろう転生チートという点で時代を先取りしていたのかもしれん>仮想戦記

507 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 02:24:07 ID:5xsVJBac
それだけだったらよかったんやけどね……>転生チート
一部に至ってはチートどころか全能系の奴が出てくるし
まともな奴も無い訳じゃないんだが

508 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 07:04:51 ID:kozJFLDA
まー有り体に言うと、あの御仁「落下するの大好き」だから撃墜されても決してパニックにならんのよね
だもんで揚力落ちても地面に向かって普通に操縦し続ける

509 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 08:30:27 ID:kozJFLDA
誤爆った……すまん

510 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 09:03:37 ID:pkQ3TyRo
>>490
Sir、戦場まんがシリーズと戦場ロマン・シリーズ。
後は上田信先生と時雨沢恵一作品シリーズも古典基本かと!w

511 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 09:05:24 ID:Ie08gFBo
>>509
把握した

512 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 09:44:00 ID:vJTH/K.6
銃ネタが好きなら深見真作品を忘れちゃいけない

513 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 11:57:04 ID:2RrP4K.U
>>504
そ、装備は現地調達が基本だから……

514 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 15:59:40 ID:l5CeoLqo

軍事に詳しくなりたければ、自衛隊に入隊してしまうのも手だぞ
2次ソースなんて言わず、実物も1次ソースも触り放題だぞ!(軍オタ拗らせて入隊して目からハイライトが消えた友人から目を逸らしながら

「軍事ってなんじゃらほい?」という広範で根本的な事が知りたければ
ギコ教授の兵器・事件史ー世界史始めました
gikoheiki.web.fc2.com
がオススメだ
解りやすいし、基本から教えてくれる

515 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 16:04:47 ID:H0i2fHhE
いつの間にか自衛隊に入っていた大学の先輩は「自分の中に砕けない信念がないとやっぱり続かないと思うよー」
と仰っていたなぁ……

516 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 16:09:55 ID:TfJBNUZQ
砕けない信念とかリアルに言っちゃうとアイタタ不可避だな
自衛隊だから許されるのか

517 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 16:11:17 ID:sBSIkRSw
そりゃ迫撃砲発射するときに「ティロ・フィナーレ!」とか言っちゃう人たちですしw

518 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 16:13:51 ID:7Nq.l6q6
でもまぁ割と砕けない信念っつーかそーゆーマインドセットして無茶をこなせないと
武官としては仕事ができない体力現場ではある

519 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 17:15:58 ID:L1QtoUys
おはようからお休みまで上司に暮らしを見守られているけどな!

520 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 17:36:17 ID:hYnn4PwQ
骨埋めるつもりならそうかもしれないけど3年くらいで抜けるつもりなら別なんじゃね

521 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 17:49:00 ID:7Nq.l6q6
今倍率アホみたい高いんで3年で抜けるつもりだとまず受からん(体力面も込みで)

522 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 18:23:14 ID:j3uaEU6I
信念の無い、いざとなったら即逃げするつもりの奴ばっかりの自衛隊とか怖過ぎるし
あり方としては間違ってないよね

523 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 18:26:03 ID:xnV0qfOU
テレビで幹部候補生学校だったかの取材したの見たけど
防衛大と普通大学出身ではかなり差が付いてたなあ

524 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 18:50:03 ID:mkQB4O8Y
その辺のデスクワークの社畜がに言い出したり求めたりしたらドン引きだけど
職種によっちゃむしろ持ってて貰わないと困るわなあ

525 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 19:07:20 ID:2RrP4K.U
どんなに下手でも甲子園目指して頑張ってる野球部を
「弱いのにマジになってるぜwwww」と嘲笑う帰宅部みたいな事になるからなー

526 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 20:36:44 ID:l5CeoLqo
>>521
そうでもないんじゃね?
過去問貰って斜め読みしたけど、自衛官候補生と曹候補生の問題は中学レベルだったぜ
幹部は普通に難しかった

527 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 21:31:23 ID:hYnn4PwQ
筆記合格しても落ちるからなぁ←経験者

528 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 22:00:09 ID:R7I/bIUU
みんな、筆記が十分なら体力や性格で決まるだろうしな

529 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 22:17:31 ID:5hQj83A2
一応自衛隊も中途採用があって25くらいまで募集してるんだけどね
前の先輩がアホでも受かるとかいって色々来てたとは言ってたわ

530 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:13:06 ID:imidHD2k
壁7から移ってまいりました、たび重なる不手際申し訳ありません……

一応前回の分ペタリ
本編
1:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1430141412/6644-6782
2:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1430141412/8886-9060
3:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1431780120/3212-3424
スピンオフ
1:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1431780120/4298-4504

それでは始めさせて頂きます、何故か主人公が出ないのでご了承ください(白目

531 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:14:00 ID:imidHD2k




― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=



.

532 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:14:25 ID:imidHD2k



                                                     ,, ‐
                                                      ,..‐"
       ,イ     ,イ     ,イ                             ,/゛   ,.
       /ム―7  /ム―7  /ム―7                        /    .,..-'"
      .//ニ7/. .//ニ7/. .//ニ7/                          /   ,..-'"
      /' ̄7/   /' ̄7/   /' ̄7/                     _/゛ _..-'″
        //      .//      .// ,イ,イ ,イ                  / _..-'″
       /'     /'      ./'   レレ //            / ,..-'"
                        /'          , ‐,゙ ‐'´
                                 ..;;シ'"゛
                                : '~                 _,..i.
                                             _,, -‐''彡'´      _...
                                      _..-'''" _..-'″     _..-'″
                             __         ,..-'"゛ _..-''"゛     .,/´._.. -'''″
                          _..-'゙ /     .,..-'´_,, ‐'″       .ィi―''"
                        ,..-'´. /       .`゙゙゙゙´
                     ,..-'゛_..-'"
            、    .i彡-'"゛
           , ;;ジ゛
           `゛     _,,.. r;;=-
      rメ′   _,i;;ニニ-''″

533 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:14:36 ID:imidHD2k



                                        ,/     ,イ ,イ
                                      /〈    ////
                                      / /  /| .: ::゛;.゛; r劣}
                                     / /   l ュ升 r劣弋  ̄ ., イ ,イ ,イ
\                     /::   ̄ ̄ ヽ      / / ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;/// , イ
\\                  /::/γ ヽ  |  / ,   / ,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心 レ //
  \\             |  / ,::   ゝ \__ノし// 、  ,.ィ升少⌒  ュニニ  //     //
   \\         \__ノし// 、  ..__)/⌒ヽ(,..。x≦圭才″ ィ升圭(  /'"     /'"
     \\     ..__)/⌒ヽ(_ ',     ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄㍉㌢ ∴   )少
      \\      ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  /⌒|「⌒\
        \\    /⌒|「⌒\:::::::\      /::::::|      《――gggaaaaaaaaaaaragaraaaa!!!!》
         \\   ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::::::ネ、
           〈:::〉/::::::::::::::::::::::::::::::::::|  / ,:::::::::::::/:::::ト、
         ̄  У::::::::::::::::::::::::::::\__ノし// 、:::::::::::::::::::::::::::≧=-         .: ::゛;.゛; r劣}
          /:::::::::::::::::::::::::..__)/⌒ヽ(_ ',:::::::::::::/::::::、::::::::::::::::::≧=- ュ升 r劣弋  ̄
       、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄::::´:::::::::::::::、::::::::::::γ¨´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;
       )´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒|「⌒\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心
     /〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ升少⌒  ュニニ
    ´,く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..。x≦圭才″ ィ升圭(
  ̄ ̄ =::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::㍉㌢ ∴   )少
   ー彡::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/八==一
    / ̄/ ̄):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  \ ̄ ̄

534 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:14:47 ID:imidHD2k




                `;´
                 ξ
         
                      ;
                 u    パタタッ
         
            ;;;三圭三;;
           :;;;三圭圭圭三;;              ;
            ::;;;圭圭三;;:               ξ
         
                             ,,:;;#圭#;;       ポ タ ッ
                                ;;;#圭#;;
                              :;;;#圭圭圭#;;     ポ タ ッ
                               ::;;;圭圭#;;:
                            ;#;;

535 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:14:59 ID:imidHD2k




             ´ニニニニニニニニニニニ==ヽ   ブシッ!! ブチュッ!! .: ::゛;.゛; r劣}
      心  ∴;.゛;.:ニニニニニニニニニニニニ丶        ュ升 r劣弋  ̄
         ㍉(  炸  /k   仏ニニニニニニニニニニニヽ    ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;
       ㍉ マム,イ7   リ   紗′   ` ニニニニニニニ\,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心
      ∴ミ  )圭抄  〃  /′ , 〟   ゙ ニニニニニィ升少⌒  ュニニ
     /ニニ寸圭|{:゛∴;.:  〃  硅ソ       ` ニ,..。x≦圭才″ ィ升圭(
     / 以{  マム心、∴ハ/淤{            ヽニ ㍉㌢ ∴   )少
    , ニ㍉ム  )圭圭才´)圭ア  o       |.   ゙ ニニニニニニ 
    , ニニⅥ  Ⅵ圭リ´  }ソm,㌔ ゝ;:ヽ-‐―r;;,           
    |ニニリ  :以Ⅳ:゛;.゛;,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o 
    !ニニニ|  Ⅵ7     "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
    、ニニ 、  〃        !| 〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
     、ニニ 、  し´`、    !,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ グチュッ
      .ニニニ丶    ヽ_ ノ |(;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、ニニ
      |ニニニ丶       "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/ニニ
       寸ムニニニ丶       (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)ニニニ   《gaaaraijaggafavbaaaaaaaa……》
        ゞ|ニニニニニ`___=_=__=_´ニニヾ;;;;;;;;;;;;/; \ニニ
         |ニニニニニニニニニニニニニニ´  /;:ノ 。  。
        |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ()ニニニニ
     , へノニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
     /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
     /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

536 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:15:11 ID:imidHD2k



          , ─ - 、
        /        ヽ
       /  =___ し' ',
       l / __  `i‐、.」
       Ll  ./-ヽ、_.ノ::::l:',           ――くっそ、二重の意味で泣きたくなってきた……!
       └_「:::::::;:ゝ-アi:::ゝ
     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l          弾倉一本丸々ぶち込んで死なないとか、これ本当に生き物なんですかねぇ!?
    /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、      ……しかも無駄にグロいッ!! メンタルがりがり削ってくるんですが!?
   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\
   l      ', l         ,⌒', ', l
   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ
   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ
   l l        l     i /  _ ソ ̄\::::::::;:ゝ / ガシャコッ
   l l       l     ,.ゞ ̄   l\   `' ´  /
   l ヽ、____l    / i     l ` ‐--‐ '"´
    l         ̄ ̄__」L -ーイ


        //三三三三三三三三三三三三ハ、
 ,. -―. '´./. .f三、三三三三三三三三三三三三',. >. .
´. . . . ̄`7´. . i三! ` <三三三三>=―‐,三三ニ!. . . .
. . . . . . /. . . / |Ⅳ    >f― ´      i三三ニ|. . . .
. . . . . /. . . /. イ:{   _  〃 !            {三三ニ|: : . .
. . . . f. . . ./. .ハ! ,ィ=ヲ=、-ハ z==-,=ー-、  ヽ三r、i: : i. . .   俺に聞くなよ。少なくともまともなナマモノじゃないってのは分かるだろ。
. . . . |. . . f. . |{iハ  f。――}'| ' {:::∠二ヽヽ  〃/ハ': /. . . .
. .ヽ. |. . .,イ. . ハ`|  ヽ _ ノ ,i|  ヽ゚、  _ノ    f´ ハノi/. . . . .   良いから、泣き事言わずに撃つの。
. . . `!. . ハ. . . . .ハ    . : :!    `    j  ( //. . . . . .   俺、今なんも武器持ってないから加勢も出来ないしな。
. . . . | . i. |. . . . Ⅵ      :.:|       し / fー' /. . . . . . .    .つまり――お前さんだけが頼りだ。
. . . . i . |. |. . . . . !|       ` ´      /  /:/. . . . . . ,イ
. . . .∧ |. ハ . . . ハ    , 、_           ノ/. . . . . . . ./. f
\./. .ハ! . ヘ. . . . ハ   `ー- ニヽ   l   /´. . . . . . . /. . レ

537 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:15:32 ID:imidHD2k



                __
                     `ヽ
                ;′       .
               ノ     k> ゚.       頼りにされてる所申し訳ないんですが、今装填した分でカンバンです。
            {{ ̄l「 ̄ ̄¨T´        .……正直倒しきれる気がしないんで、撤退を進言したいんですが。
         . 二ミ、 》=<⌒Y
        //: : :.=‐-Ⅵ }) ノT)三三, -―ァ¨「(ニニニ(()
      /: :,′: : : : :.:.二>←≠―y'У `<三|(二二二ニニニ二二二(()
       /: : {: : : : : : :.:./: : :.〃        、 `寸_」
      : : : : Ⅵ、 : : : : : : : : : {{     、  \ >'´
     ,′: : : :` ミ:、 : : : : : : : : 、    >《`ー'´
     〈: : : : : : : : : :\: :_ .. :个x.∠ {{
      ,: : : : : : : : : : : : : : :.:.,/ ト} Ⅷ∧:.   ジリッ……
    《∧〉: : : : : :‐ニ二 _: : /_ノ~  Ⅶ∧:.
    《∧: : : : : : : : : : : : :》「     Ⅵ'∧:.
    《∧…―- _: : : : / {      V/
      '《∧      ̄工¨|
     l《∧ =ニ二.._ ヽ 〉
     |::《∧     ヾ ハ


        ,ィ´三三三三三三三三三三三ヽ
        {三三三>‐t三三三三三三三三:i
       rヽr イ´    }三三三三三三三三!
         { j!  {     ∨三三三三三三ニ |
       ソヽ、=ォ、==、 ゝ三三三三三三ニ′     ……マジか。
         `ハ ゙ j。-‐ン    `ーt三r 、三ニ/
        y′ ヽ_ノ        ゙ニ r 、 l三/      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ! _       / } :   イ) /ィ ヽr 、    .|  残念ながら大マジです。                |
        ゙r"       l   し  r= ' /  i:.:.:.>   |  とゆーか、まだ連絡は付きませんか。局と。    .|
         !         !      l  /   j:.:.:.:.:.    乂_____________________ノ
          、`             ノ /    ':.rイ"
            j        ,.  ´  /    ,:.:.iJ/
            ゝ ,_ -=ニ´     /   /:./:.:.:.:.
              八ヽ _    /   /:./:.:.:.:.:.:.
              rヽハ. . lヽイ  ハ /:.:.{:.:.:.:.:.:.:

538 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:15:44 ID:imidHD2k



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      f|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ィ:::::ハ
      |l:::::::! ̄` 7'ー-、-‐<´   |::::::i|
     r┐:::|   f    }   }'   !:::::」::!
     'v:::::ノ    '    !       ゝ::>-、`ヽ 、
     ,ヘ: i' -==ッ=-.,- '、ィ=ニ<ー Y//∧ ヽヽ
      {{ ハ! く‐―rt::ヽ `^―‐rン  !:r'´ ̄ヽ ,ハ|     ……ああ、さっきからずっと呼びかけてるが反応すらない。
     Ⅵ ト、  ー ´´.::|  ー`ー '  イ:}‐´ `ヽ ヽ,ト     というか、そもそも向こうに通信が届いてないっぽいんだよなぁ。
      ヽ-! ヽ    ::::|  _    / f:} i r'ヽ '  ノ     PDAの通信も試したが、駄目だった。そもそも電波をキャッチ出来てない。
        ! '    ‐ -‐       ! 'ィハノ  ノ/
       ト,      __     イ// /   /     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ハヽ    ̄_ ´====≠'ィ i f   {      .| 「この騒ぎ」と関係ありそうですね。うわぁ、嫌だなあ……  |
        _ハi ', \   ,    /_,.イハ i  '_,}      乂________________________ノ
_,. == ='ノ、 >,_  ` ー ' ー= ' ´  ノニ}_イー―'、
. . . . . . . .//∧@ヽ ,r―、‐'´ _,  /. . .r┬┬「 i|ー= .,_    俺だって嫌だよ、そんな可能性考えたくもない。
. . . . . . . レ'. .ヽr‐'‐'-≦∧ r' ノ /. . . . .''┴┴L i|. . ./ ̄ヽ  ……だが、何か善からぬ事が起きてるのは確かだろうな。
. . . . . . . . . . ..{/////´. . .ヽ` /. . . . . . .i    ∨ /    ヽ
. . . . . . . . . . . ///´. . . . . . ヽ/ . . . . . . . |     ∨     ハ
. . . . . . . . . . //イi . . . . . . . . . . . . . . . /|     ∨    「ハ`i


────────────────────────────────────────────

 ……俺はここに来てからまだ日が浅いが、この街の「徹底的なまでの」治安維持ぶりは理解している。
 綿密なパトロールと、治安局による街全体の情報管理によって保たれた平穏だ。
 過去数年に遡ってみても、ミュータントが市街に侵入するような事態は起きていない。
 その全てが水際で防がれているし、週ペースで実戦訓練も兼ねて町周辺の駆除活動も行っている。
 地下水路や廃棄場など、ミュータント発生の温床となり易い場所の警備に関しては特に厳しい。

────────────────────────────────────────────

539 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:15:55 ID:imidHD2k



────────────────────────────────────────────

 チバの近隣には大遺構が存在するトウキョウの様に、物資を必要とする都市や街が多い。
 チバに求められる「関東圏に於ける物流の要所」としての役割は、市民が感じている以上に重要だ。
 その中でもこの街は、開拓初期に周辺遺跡を掘り尽くした事で、遺跡の技術による市民生活の向上と
 そこから齎される安定した経済基盤、及びミュータントや暴走機械の排除による安全等を手に入れたが
 引き換えに本来なら経済の中心となり、時には傭兵や街の防衛に大きく関わるスカヴェンジャー達に
 見放されてしまった都市でもある。

 だからこそ、大きな事件は「そもそも起きてはならない」し「起きる前に鎮圧される」のが大前提だった。
 その為にこの街に駐留する軍……憲兵団には高い練度と仕事量が求められて来たのだ。
 そして、徹底的なまでの安全管理体制も……。

────────────────────────────────────────────


                __
                     `ヽ
                ;′       .
               ノ     k> ゚.
            {{ ̄l「 ̄ ̄¨T´
         . 二ミ、 》=<⌒Y
        //: : :.=‐-Ⅵ }) ノT)三三, -―ァ¨「(ニニニ(()
      /: :,′: : : : :.:.二>←≠―y'У `<三|(二二二ニニニ二二二(()
       /: : {: : : : : : :.:./: : :.〃        、 `寸_」  j   ___゚、
      : : : : Ⅵ、 : : : : : : : : : {{     、  \ >'´  r←< し=[
     ,′: : : :` ミ:、 : : : : : : : : 、    >《`ー'´   / ̄㌻ーミY⌒))
     〈: : : : : : : : : :\: :_ .. :个x.∠ {{     /: : : :{{: : : .:.`寸
      ,: : : : : : : : : : : : : : :.:.,/ ト} Ⅷ∧:    :′: : : :父、.: : : : :゙廷三二>‐<Tニニ'....,
    《∧〉: : : : : :‐ニ二 _: : /_ノ~  Ⅶ∧:   : : : : : : : :.:.:.\. : :.′ }} μ ヾ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    《∧: : : : : : : : : : : : :》「     Ⅵ'∧:.  :__:「:! : : : : :.:.:.℡_::ムイ `^^’
    《∧…―- _: : : : / {      V/   ├‐| | ミ : \:「
      '《∧      ̄工¨|              | :| |  ` 、「
     l《∧ =ニ二.._ ヽ 〉             | :| |  >弋
     |::《∧     ヾ ハ           ゝ.:| | ´    \

540 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:16:07 ID:imidHD2k



────────────────────────────────────────────

 ……にも拘わらず、今現実に大きな事件が起きてしまっている。
 あちらこちらから、恐怖と困惑に満ちた悲鳴や怒号が響いて来る……。
 恐ろしい事に、その中には「黒い化物」という単語が混じっている……まさか街中に出てるのか、これ?

 そして本来ならば発動されている筈の対応処置についても、その様子が見受けられない。
 事件発生の一報があれば数分で駆けつけてくる筈の武装憲兵隊はその姿を見せず、
 非常事態の発生と、市民への避難指示を知らせる非常警報すら、どこからも聞こえて来ない。

────────────────────────────────────────────


           _/\/\/\/|_
           \          /
           <  ――!!  >
         ___/          \                               ./ 〃|LLLLLLL| |
        |    「 ̄|/\/\/\/ ̄                               / 〃/|LLLLLLL| |
  ___ _ _l| 石 |   / | r=ー' 、  l|              _/\/\/\/|_  ..../ 〃//|LLLLLLL| |
_|r===l | | | 丸 |  { l| l」石|| |              \          /  / 〃///|LLLLLLL| |
|||」_冖| | | 電 |   \` ー-_'ノ'  |l               <  ――!?  >____| 。l ////|LLLLLLL| |
||r=v┐| | | 気 |ー--- ニ二 __||l             /          \」」」l| 。| ////|LLLLLLL| |
||L!]_リ| | 「 ̄ ̄l|  匚|匚||<I|匚|匚|||                 ̄|/\/\/\/ ̄幵幵| 。| ////|LLLLLLL| |
||r==、 | | |    |  匚|匚||l{ |匚|匚|||l                 l//|幵幵|エl| / | |  | ////|LLLLLLL| |
|||_L!」l | | |    |  匚|匚|lテl|匚|匚|l|l                 |//|幵幵|エl||[レl | |  | / /l|[][][][][][][]| |
||r 、rァ| | |    |  匚|匚||レl|匚|匚|l||l                     |//|幵幵|エl||L] | |  |/[/|LLLLLLL| |
||<へ>| | |--─ 「¨ 匚|匚||ビ|匚|匚|冂                      |//|幵幵|エl||{_〕 | |  | //|LLLLLLL| |
||__|_|_|    |  匚|匚|| ・|匚|匚||;|                      |//|幵幵f/|lX{ | |  |_//|LLLLLLL| |
冂l [l[l[l[l匚_ |    |  匚|匚| ム|匚|匚||:|_                     |, /|幵幵|[レl| /f´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|l l |匚|匚||・|l|                 |/ '|幵幵f/|fr'l_| |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚|lビ|匚|匚||:|l|                 |/|幵幵|エr'/, |´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|l l |匚|匚||;|l|               rァ=ヲヲ|/|幵幵|/|レ{ | |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚|l ・|匚|匚||;|l|               |l_|=/|/|幵幵|/|l0| |´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|lD|匚|匚||・|l| 、             |l_| | l|/|幵l|L|r'「||'ョ| | |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚| V|匚|匚||;|l| l|             _|l | | fアfEEEl }|r'|i||'z| |´]。f⌒\ |LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|lDl l|/^゚ :|l| l|┐        ┌/「 ̄ ̄ ̄|x'|EEE| ||r'|l||'・| | |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚| ̄|∥|匚|凵l|「|r|_  _ _ _ _r‐| ||l _ _ _「ュ[ ュ ュ| ||r'|l   |´]。f⌒\ |LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|匚|∥|匚|  l| 二/^゚ 二二二二二二二|'ュ[ ュ ュ| ||r ゚^\、 'r┤^\】|LLLLLLL| |
|l_l_|__匚_ |    |     __∥_ _ |  l|┴∥┴┴┴┴┴┴┴┴‐r'´「 ̄ミ ̄|r'l」|l  || l| l|     |LLLLLLL| |

541 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:16:22 ID:imidHD2k



────────────────────────────────────────────

 つまり、治安局その物がそういった指示を出せない状況に陥っていると考えて良い。
 思い返して見れば、通信が通じなくなったのも俺達が化物を発見した直後からだ。
 最初に悲鳴が聞こえた直後、それまでは「異常無し」の連絡が来ていたのだ。
 そうなると通信その他諸々が出来なくなったタイミングと、化物発生のタイミングはほぼ同時。
 加えて、通信断絶は局とだけではなく他のパトロール要員との間でも起きている。
 無線のチャンネルをどこに合わせても聞こえてくるのはノイズ音だけ……。

────────────────────────────────────────────


    /ヽ,!     、ー      |  ヽ__,.ノ   }::::;'
    { ハj ヽ     ,. -_  j `ー    し .i:::;'
    i 八   !     ィ 「 ̄i      _ f´ヽ  ( ……なんらかの電波妨害か、それに近い物を受けてるのか?
    ヽ  i       ヽ_ /    r'   ヽ  !    憲兵の無線は専用のローカル回線が設置されてる筈なんだが
     `ー|   , ―-- ., _            /  リ   まさか、それ自体に干渉されてるんじゃないだろうな……?   )
        !      ,_ ` 、      // /
        ト、       `   ` , /ー'     ( そしてその無線の管制と中継は治安局が担当している……
       | ヽ              i        嫌な想像が止まらんな、おいおい、冗談だろ……!?    )
       |  ヽ         , <f'
    _,. <i    `ー- !,_    /   |、
   /    ` 、         ̄`   / ヽ

542 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:16:33 ID:imidHD2k


────────────────────────────────────────────

 これらを「不運が重なった上での偶発的な事故」と捕えられる程、俺は幸せな脳味噌をしていないつもりだ。
 治安局との通信断絶、各パトロール間での通信妨害、正体不明の化物の大量発生。
 一つだけでも十分に厄いのに、それが合わされば「意図的な悪意」を感じとるには十分だ。
 明らかにこれは「この街を狙ったテロ」であり、しかも以前から綿密に計画を練られていた類の物だろう。
 そうでなければこの街の警備を抜け、ここまで効果的なタイミングで同時に事を起こせる筈が無い。

 俺はこの時、半ば確信を持ってそれら全てを仕掛けたのがあの『神父』であると考えていた。
 そう、予兆は十分にあったのだ。この可能性を考慮しておかなかったのは、俺の失態でしか無い。

────────────────────────────────────────────


               |′ ''´   /"′     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
               | _、    ′      '、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
               | ニ-、  、    し  ! ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ( 「やられた」な、完全に先手を打たれた )
               `‐''l'、,,rッ         ./   |  ̄ ̄ /  ン‐,'
                 'ー〃        ./    ゝ '、 /  r' ’ ノ  ( いや、或いは俺が「間に合わなかった」だけか……
                  `''l       /      ' 、'ソ /,/’ 丿  どっちにしても、最悪の展開だぞ、こりゃ……!   )
                   |      ,,/u‐ 、     // 丿  ノ
                    `ー--''' ンゞ  'ー‐-..../´ ,,丿ヘ ノ
                       /’ ,'   (  ../ _  ゙冖''" ,'
                      _}'、」     -  ` ''''‐‐-′

543 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:16:44 ID:imidHD2k


                 , -―- 、
                /: : : : : : : :\
                   /: : : : : : : : : : : : :、
               {: : : : : : : : : : : : : : \
                  ',: \: : : : : : : : : : : : :.\
                Vヘ.)>、: : : : : : : : : : : : \
               ノ⌒^/  ヽ:ヽ: : : : : : : : : : :ヽ
              /´: :_: :{    ',: ',: : : :\: : : :.ヽ:ヽ
                j: : : : :_j    }: :',',: : : : ヽ: : : :}: |
              {: : :ト( 」    ハ_」レ-―'⌒ ーr'
                乂ゝ- /    /____ , -┐  {⌒!
             /`厂 ̄`   /:::::::::::::oo}} ⌒) └イ
             L{___/__,,.. -‐'  ̄      |
            /⌒\  /::::::/::::::o/ ヽ             〉
      /⌒ !  .l \:::::::::::o/{ {            }


────────────────────────────────────────────

 少し前まで能天気に構えていた自分を殴り倒したくなるが、今はそんな事を考えている場合じゃない。
 俺が今、背後に庇う親子連れ。少なくともこの二人をまずは安全に避難させなければならないのだが
 保護対象はこの二人だけではないのだ。今視界に映る限りでも多くの市民が悲鳴を上げて逃げ惑っている。
 パトロール中だった他の憲兵が化物と戦いながら必死に誘導をしているのだろうが、明らかに追いついていない。
 後々の事を考えれば、非常に不味い状況と言える。

────────────────────────────────────────────

544 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:17:03 ID:imidHD2k



              /`Z
           _ <_へ> 、
        ,, ≦- " ̄    `<へ 、
     r "> "__         `<へ 、
      //" ,. ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\         `<へ、
   ,ly//:;:;:;:;:;:;:;,. -― 、:;:;:ヽ          `ヾ、\
  _r/イ;::;:;:;:;:;:;:/ 心  ∴;.゛;.:           \ハ_
/;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  /`l  ㍉(  炸  /k   仏 ,.- /   〉かヘ グチュッ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  し'㍉ マム,イ7   リ   紗′;;;/   /k一ヘlヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!   ∴ミ  )圭抄  〃  /′:;:;:;: ̄≧ \ヽ. !| ||
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',   , ‐寸圭|{:゛∴;.:  〃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>\ 》,リ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ 以{  マム心、∴ハ/淤{;:;:;:;:;:;r、、:;:;:;:;:〉   ソ"/!   《aaraararaaroooooooooo……》
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:㍉ム  )圭圭才´)圭ア;:;:;:;:;/: : :゛ -、、   //: !
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:Ⅵ  Ⅵ圭リ´  }ソ ;:;:;:;/: : : : : : : : :゛y': : : : l
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:;:;:;:リ  :以Ⅳ:゛;.゛;:; :;:;:/: : : : : : : : : :〃: : : :/ブチュッ……
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Ⅵ7:;:;:;:;:;:;:;:;: ;;;/: : : : : : : : : : / Y : :〈
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〃; :;:;:;:;:;:;:;:;;;/: : : : : : : : : : : : :_〉〈∧l ズルッズルッ……
;;;;;;;;;; :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;;;;;;;;;;;;ヾ : : : : : : >、: : :ノ/;;;;//;;h
;;;;;;;;; :;:;:; :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: ;:;:;:;:;: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_>- -、:.:〉::/;;;;;/ !;;;|;;!_,、


────────────────────────────────────────────

 そして分かり易い脅威として、目の前に居る化物。
 ハッキリ言ってこいつを今この場で倒せる気がしない。ライフル弾十発以上撃ち込んで死なないんだぞ?
 もう少し火力の高い武器や、或いは人手が他に有るのなら話は別だが、生憎そんな物は今どこにもない。

 ……だからと言って、このままこの化物を放置していく訳にもいかない。
 今はなんとか行動を抑制出来ているが、化物の傷は凄まじい早さで修復されていく。
 もしこいつを放ったままで撤退すれば、間違いなく逃げ遅れた市民が犠牲になるだろう。
 俺達がこの場から撤退できない理由は、ひとえにその可能性が濃厚だったからだ。

────────────────────────────────────────────

545 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:17:16 ID:imidHD2k



三三三三三三三三ヽ
三三三三三三三三 ハ
三三三三三>-‐,三ニi
7ー-r-―ヽ´    i三ニ|
   i    ',   |三ニ!
   ',    !   ヽⅣヽ           ( どうする? 他のパトロールも恐らく手一杯だろう
==ヽ l ゝ=ア=、=- Yiヽ'`>. .,         第一、情報を共有する為の手段が無いし時間も無い )
‐tr,}::  !:: '、―irァ  |yリ. . . . . .`>. ..,
`-´,   |::. -`ー'   ,イ' /_._._._. . . . . . . . .>  ( 数少ないこの街住まいのスカやマーセが動いてくれるとも限らんし
  ,'   !:::::    / f7イ._. . . `.ー.‐.‐.-.,_/    そもそも殆ど引退してる連中ばかりだ、武器も持ってるかどうか…… )
  ' _  .l::::    し   !' 「. .`.ー.‐.‐.-..,_._./
   `ー_´_   , / | . . . . . . . . . . / /   ( 義体持ちもESPも現状一般市民と変わらん上に、戦闘出来る奴居ないだろ
  ̄ -ァ‐、     /  ,: . . . . . . . . . / /     そもそもスカやマーセ同様連絡手段が無いし、この状況で下手に動かれてもな )
   ,ィ{, i_!  //  /. . . . . . . . . .//
ヽ/!」 ) ',/ /,ィ /. . . . . . . . . ./' /


────────────────────────────────────────────

 状況があまりにも不味い方向に噛み合っている。
 あらゆる要素が裏目裏目に出ている上、本来講じられている対策も碌に機能していない。
 それも、たった一人の悪意によって、だ。それだけで、全てが台無しになりつつある。
 「テロは何時も最悪のタイミングに最悪の方法で実行される。起きてからじゃなにもかも手遅れなんだ」
 自分の上司でもある半ミュータントの女性が常々言っていた言葉が、今更になって身に沁みる……。

 本領軍が異変に気付いて出張って来る頃には、一体どれだけの被害が出ているだろう……?

────────────────────────────────────────────

546 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:17:26 ID:imidHD2k



             ―
          〃       ゝ
           |____]
           ,r<( ) ト{{j人             ……後藤さん、僕、もうそろそろ限界です!
       _/ ⌒\`寸..l/,=、ヽ            てか、化物の身体、完全に治ってきてますよ!?
     γ⌒ヽ: : : \∀ファ゙='く::ヽ
      l: : : ヾⅥ: : : : :ヽ: : : V :ハ
     γ: : : :Ⅵ____:/ ̄ ̄ ̄||三三三|三丑ェェェェェェ_コ
      |: : : : :┴-r―--┴‐-ミrrrrナ‐[「「「l¨ ̄ ̄
      : : : : : : :.:|  }ノ   -ァくⅧ||ゝ. フ^^ ググッ……
       >:-:‐:‐:レ:个^ーそ  Ⅶl!ー^
       >- :.: : : : ||: : :_:λ  Ⅵ〉
      ∧   \  ̄`ナ´/ \
     / /      /      \
      〈 /      /へ      ヽ
      /       /    `ーz_   〉
     У   /      〈    /


────────────────────────────────────────────

 その時、小銃を構えた憲兵が悲鳴の様な声を上げる。
 撃つ以外に化物を留める方法は無いが、それをやれば今度こそ対抗手段が無くなる。
 その事を十分承知しているからこそ彼は撃てずに居るし、撃たないで居られる。
 しかし引き金に掛かった指は、今にも引かれようとしている。彼自身も、もう限界なのだ。

────────────────────────────────────────────

547 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:17:37 ID:imidHD2k



─────────────────────────────

 ――俺は、決断をしなければならなかった。

─────────────────────────────


         _..-‐‐゙゙′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ、
       ..r ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ        ――よし、俺が合図したら撃て。全弾、奴の顔面にブチ込め。
      <;;;;;;;;ン、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、     .そしたらお前さんは奥さんを、俺は子供を担いで全速力で撤退だ。
     _||'' /  │;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
    /''アゞ│  1;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ’卜 l !゙' .. ー--....、;;;;;;;;;;;r- 、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    | ――行き先は治安局ですか?   |
     ゝ | ノメ ̄′     ゙、;,lr' l.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    乂______________ノ
      彳 l _,,┤     _ ..ゝリ j i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      ゙ぃ「p__,'_    〃  1 ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   いや、あそこには行かない。状況が不透明だし、なにより危険だ。
       |′ ''´   /"′     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   下手すりゃドンパチやってて、それに巻き込まれる可能性がある。
       | _、    ′      '、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       | ニ-、  、       ! ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     目的地はこの街の駅だ。あそこなら避難スペースもあるし
       `‐''l'、,,rッ         ./   |  ̄ ̄ /  ン‐,'  なにより他の街と連絡が取り易い。鉄道警察も居るしな。
         'ー〃        ./    ゝ '、 /  r' ’ ノ  上手く行けばそのまま市民を避難させられる。
          `''l       /      ' 、'ソ /,/’ 丿
           |      ,,/u‐ 、     // 丿  ノ  ( だが鉄道警察は……まだ動いてないだろうな
            `ー--''' ンゞ  'ー‐-..../´ ,,丿ヘ ノ    状況を知らない可能性もあるし、装備だって貧弱だ…… )
               /’ ,'   (  ../ _  ゙冖''" ,'

548 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:17:54 ID:imidHD2k



三三三三三> 、
三三三三三三三\
三三三三三三三三ヽ
三三三三三三三三 ハ
三三三三三>-‐,三ニi
7ー-r-―ヽ´    i三ニ|           道中で憲兵に出会ったら同じ事を伝えて、余裕があれば市民を誘導させる。
   i    ',   |三ニ!           余裕が無けりゃ、やらん。まずは俺達が駅に辿り付くのが最優先だ。
   ',    !   ヽⅣヽ
==ヽ l ゝ=ア=、=- Yiヽ'`>. .,       どっちみち、この状況で市民を大量に抱え込んでいたら逆に危ない。
‐tr,}::  !:: '、―irァ  |yリ. . . . . .`>. ..,   逃げる途中でまた化物に克ち合ったりしたら今度こそお終いだ。
`-´,   |::. -`ー'   ,イ' /_._._._. . . . . . . . .>、
  ,'   !:::::    / f7イ._. . . `.ー.‐.‐.-.,_/  ……俺の言ってる事の意味、分かるか?
  ' _  .l::::        !' 「. .`.ー.‐.‐.-..,_._./
   `ー_´_   , / | . . . . . . . . . . / /    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ̄ -ァ‐、     /  ,: . . . . . . . . . / /    | 撤退が最優先、他は二の次…… |
   ,ィ{, i_!  //  /. . . . . . . . . .//     乂______________ノ
ヽ/!」 ) ',/ /,ィ /. . . . . . . . . ./' /

549 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:18:12 ID:imidHD2k



────────────────────────────────────────────

 ……口に出すのも嫌になる様な、最悪の指示だ。
 要約すれば「途中で救助対象を見つけても見捨てて逃げろ」という意味だ、軍人としては失格だな。
 おまけに上手くいく保証すらも無い。人間を一人ずつ抱えての退避で、この化物を振り切れる気もしない。
 最悪の場合俺達四人とも仲良く化物の胃の中で、どれだけ上手く行っても今度は化物相手の籠城戦だ。
 鉄道の運行数も多いとは言えないし、隣町までの間に広がる荒野を徒歩で突っ切るのは危険すぎる。
 車も使えん。パニックが起きるのは目に見えてるし、そうなりゃ今度は人災で人死にが大量に出る。

────────────────────────────────────────────

    /ヽ,!     、ー      |  ヽ__,.ノ   }::::;'
    { ハj ヽ     ,. -_  j `ー       i:::;'   そう言う事だ、拒否しても良いぞ。
    i 八   !     ィ 「 ̄i      _ f´ヽ
    ヽ  i       ヽ_ /    r'   ヽ  !  ( 結局、俺に出来るのはここまでか……。
     `ー|   , ―-- ., _            /  リ   .もう少し戦闘術きっちり学んどくんだったな、こりゃ
        !      ,_ ` 、      // /    .こういう時に制服組ってのは役に立たん……クソッ )
        ト、       `   ` , /ー'
       | ヽ              i       ( ……てか、こんな指示ふつー聞くかね? 俺なら嫌だぜ?
       |  ヽ         , <f         '最悪、俺がここで足止めして憲兵君に母子を逃がしてもらうかな )
    _,. <i    `ー- !,_    /   |、
   /    ` 、         ̄`   / ヽ

550 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:18:25 ID:imidHD2k


          , ─ - 、
        /        ヽ
       /  =___   ',
       l / __  `i‐、.」
       Ll  ./-ヽ、_.ノ::::l:',
       └_「:::::::;:ゝ-アi:::ゝ            ――了解です。
     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l
    /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、
   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\
   l      ', l         ,⌒', ', l
   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ
   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ
   l l        l     i /  _ ソ ̄\::::::::;:ゝ /
   l l       l     ,.ゞ ̄   l\   `' ´  /
   l ヽ、____l    / i     l ` ‐--‐ '"´
    l         ̄ ̄__」L -ーイ


────────────────────────────────────────────

 しかし、意外にも、俺に着いてきた憲兵はただ一言、そう言っただけで銃を構え直した。
 その態度に自棄や諦めの様子が混じっていない事は、少なからず俺の心に感動めいたものを齎した。
 内心葛藤や疑問があるだろうに、この憲兵は俺の指示を完遂する覚悟を決めたらしい。
 ……良い教育を受けている。或いは彼自身の素質だろうか?
 どちらにしても、こいつを死なせるのは惜しい。俺自身にもある種の覚悟が備わった気がした。

────────────────────────────────────────────

551 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:19:12 ID:imidHD2k



        //三三三三三三三三三三三三ハ、
 ,. -―. '´./. .f三、三三三三三三三三三三三三',. >. .
´. . . . ̄`7´. . i三! ` <三三三三>=―‐,三三ニ!. . . .
. . . . . . /. . . / |Ⅳ    >f― ´      i三三ニ|. . . .   ( 若いってのは良いね、本当に……! )
. . . . . /. . . /. イ:{   _  〃 !            {三三ニ|: : . .
. . . . f. . . ./. .ハ! ,ィ=ヲ=、-ハ z==-,=ー-、  ヽ三r、i: : i. . .   ……よぉし、行くぞ。
. . . . |. . . f. . |{iハ  f。――}'| ' {:::∠二ヽヽ  〃/ハ': /. . . .   3つ数えたら射撃だ、良いな?
. .ヽ. |. . .,イ. . ハ`|  ヽ _ ノ ,i|  ヽ゚、  _ノ    f´ ハノi/. . . . .
. . . `!. . ハ. . . . .ハ    . : :!    `    j  ( //. . . . . .  ……1、……2、
. . . . | . i. |. . . . Ⅵ      :.:|        / fー' /. . . . . . .
. . . . i . |. |. . . . . !|       ` ´      /  /:/. . . . . . ,イ
. . . .∧ |. ハ . . . ハ    , 、_           ノ/. . . . . . . ./. f
\./. .ハ! . ヘ. . . . ハ   `ー- ニヽ   l   /´. . . . . . . /. . レ



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

\\                  /::/γ ヽ ;;;   、
  \\               /::::   ゝ ノ  γ ヽ l      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   \\             '::::::::i  ##;;    ゝ ノ |     .|  ……さ――ッ!!     |
     \\           /::::::::::             |     乂___________.ノ
      \\        ,::::::::::::::、   (  ) し ,.:::|
        \\      ,.:::::::::::::::::::::\      /::::::|
         \\   ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::::::ネ、  《――gatararaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!!!》
           〈:::〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ト、
         ̄  У::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::、::::::::::::::::::≧=-
       、 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::、::::::::::::㨨¨¨¨¨¨
       )´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      ズルッ!
     /〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八 _

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

552 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:19:30 ID:imidHD2k


                                              /////////
                                              ///////
                                              /////
               ,イ    ,イ ,イ                          ///
                /ム―7 レ .レ                          ///
                 //ニ7/                           //
              /' ̄7/                        /
                //           |
                /'   __          i|    ‘   /
                /´ > ,.イ     i|     ,  /  ‘
                ´ ̄  /_/     i!|  '  ./
                       //      .|i|   / ,
                //          |!し//
                ̄ |/,イ,イ ,イ      `ヽ  て_     ̄    _                   ̄
    ――         ̄.レレ //   ,ィ ―  } (____    __   _―― ̄__
 ___         __ /'.  / } ―   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――           ― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――. / / __ =―              ==━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―.// ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ´.  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
______――― ̄ ̄ ̄ , イ _____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ レ'   ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_

553 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:19:40 ID:imidHD2k


────────────────────────────────────────────

 ――不味い、タイミングがズレた!
 攻撃を察知したのか、黒い化物は突然俊敏な動きで飛び上がると真っ直ぐ憲兵に襲いかかる!
 彼は慌てて小銃を構え直そうとするが、明らかに間に合いそうにない……!

────────────────────────────────────────────

         \                                /                  ゚ぐ'i゙l゙i
          \   \  丶                      /    /     、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|
             \   \  丶         i   |       ./    /        [''~''''"~` __  ‘┐
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        / ``’    |  |       |^l
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /  ト  .|    /'''',,,," 彡
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /    |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、
             ヽ     \                                /     〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙
                     \                            ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙
                                  ‐…‐                --.゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /
             ‐‐‐‐---             /       ヽ           \,、ー'''"``: ``            ´  .l゙ l゙
                              /                      -----‐‐‐‐‐              ,l゙ /
    ー――――――――              !    〈大〉  し|  ――う、うぉぉッ!?                  \,l゙
____________                  ノ  _ -‐…‐- _  )               -----------
            二二二              `爪       ノド、          === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              _,r‐:‐∧Ⅵ≧7'⌒ヾ≦Ⅳム__                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐      / ̄: : : : :「 「 ̄Y|   l|Y ̄l |: ヽ: : :`: :    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                      ,イ: : : : : : : ::∧ ゚。 入_人  / /: : : : : : : :
             ---‐‐‐‐‐    /: |: : : : : : : : l: :ヽ=≦:ヽ / ≧=《: : : :|: : : : :  ‐‐‐‐---
                     」 : |: : : : : : : : :ヽ: : : : : : |/: : : : /: : : : : : : : :
               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \

554 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:19:54 ID:imidHD2k



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

               ',  l|                |l /
               \」      ,〈`   ´〉、 し   L/
                      ',:::::.  / `^ー^´  ヽ  .:: /
                   |:::::   /エエエエエヽ  .::::::|         ――逃げっ……!
                  _∧::::  [{     }]   .::::∧_
                  // ハ:::.  [{     }] .::::/ヽハ \
          __, -‐<  /  ! ヽ::. ヾエエエエク .:, ′| ',  >‐-、__
     ―‐/ / (⌒)  〉,′ ¦  \_________/    !  ',〈 (⌒) ヽヽ-
    /__∠_ム--‐'7 ′ |    \__/     |  Vヽー― 、}_
                 / i    |     /::::::::ヽ       l   |

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


────────────────────────────────────────────

 咄嗟にそんな言葉が漏れるが、無駄だと言うのは分かり切っていた。
 自分の判断ミスを悔やむ暇すらありはしない。
 優秀な一人の憲兵が、化物に喰い殺される姿を俺は目撃する――

────────────────────────────────────────────

555 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:20:43 ID:imidHD2k


────────────────────────────────

 ――その寸前、力強い叫び声が轟いた!
 そして次の瞬間、眩い閃光が俺の視界を真っ白に染め上げる!

────────────────────────────────

                   \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
                    >                  <
                    > ――Vッ3! サンダァーッ!! <
                    >                  <
                   /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\

.             / i‐`-ニニニ;;―、      `゙'''ー ..,,,      ゙'-、    .l  "   /   ,/   .,,,.
... ゙゙̄"'''''''――-.......... / l_      l.l           `゙''ー ,,、  `'-.   `    .ヾ ./  .-‐'″
.               / ./   ̄ ゙゙゙̄''''''..l|. ―--..........,,,,___,      `            ´
._________/./ .. -―-..,_ ____゙h ___________               ______
.          _-/ "       `"'~..l.l,、        _.          .,i         ,、
.       ,,/゛              !.! `゙゙'''ー゙゙''' ̄ ̄ ̄!    .,..     ./l゙     .、  `''ー 、_
.       ヽ            iー .._          `''┐  . l -‐″  ,,  / l゙      . \    `''ー
.        ..l         l,  `゙''、,,,,_,           `'く,./    .,/_,, ┘/ l 、.i    、\,
.   . _,,,,.. -ー' \         .ヽ ''''″   `゙''''―- ..,,,   .!゙ ̄ ̄~´   /   ! ,! !    \ \.
..''"゙´       l .|゙>、     .\  ._,, -'" ._.. ,,,r'"| ゙゙'ー‐' ̄ ̄┬√ ̄}  l  :!  ! ..l   \  `-、
.     _,,, -ー .,! l   ヽ      ヽ'"  ._..-'".l゙.,..-',゙メ..,,,、   \_/l  |  .l  .ヽ .、 \  .`'
.... -‐'''"゛     / |    .ヽ,     `'-,゙  .,..-'゙y‐゙_,.. -'" ,.  ,.  .r  /  :!  !   l, .ヽ  ヽ,
.          ! .! ,,..-'"゛ .\     .,..-'゙. / .`'-- ....,,. ./ /   /   l゙   |   !   ヽ .ヽ  ヽ
.           _、l゙  !   _..-'" \._ / .,/゛          `'-、 '"   /  .,..‐"ヽ ,!   |   ヽ ヽ  ."
.    _.. -'"゛ .!  . l -'"     ,./ ,..‐"               \  /.,/゙_,,,.. _\′  .}   .ヽ ヽ
.._..-‐'´     _..ヽ. .!    ._ / . _/゛ .\ ,/   ,イ ,イ       `'‐ジ'"´ 、 . \ ゝ..、 |    ヽ ヽ
..     ._..-',/]    , /  .,/゛  .,///  ////            `'、  l  .l │ .,/ .!    . l  ヽ
.  ._..-'". /   .,! _ir'"  ,/゛――――//  /| レ レ              ヽ l゙  ,!  .l /   .!     . l. .゙'
..'"゛ ./    .'″ ゙l. / `゙ ̄ ̄ ̄ ̄ //   l |  .    _,.. -z_       ゙!、  .l゙  !l    .!     ..l,
.  ./   .,-   , /  . /     .,///   l |   ,.ニ7./二._       `'、 ! / │   .!      .ヽ
. ./    く .  .ヽ. /     ./ //    l l   'ー''7/´ ̄        _,, -'__、'゙´    .!      ゙‐
.._ ,l゙        _..-'"    .,/  //   Y     /  '__ノ>/〉    ´  ´゛ .`'、、    l
.. ゝ .......... ー''"゛      ./   /             ¨j/´〃           _/     .l

556 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:20:54 ID:imidHD2k


                   \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                   ≧                             <
                -=ニ gagarapgaavjioajopkrgavpkbokragbaareb!!!! ≦
                   ≧                             ≦
                  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
            /〉  /〉 /〉
        ヽ  //  // //                             ∠ -''''/"_,, イ'′
           ヽ // /l〈/ 〈/                              ,r゙‐'゙ン'__
       _ -‐// ||    _,.. -z_::::::::::::::::: : :          ';             /〉  /〉 /〉/
       \`゙"//  :||  _ ,.ニ7 /二 _:::::::::::::::::: : : : :       |           //  // //      _..-¬-、
         \//   ||  `⌒7/´ ̄:::::::::::::; -―- :::::::::::::::::::::::::::::::!       // /l〈/ 〈/   _,, ‐'"      \
       /イ     :}/      ,/  /〉 /〉:::/;;;##: ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::', :     // ||    _,.. -z__ -'''¨ ̄ \
    _rー¨        :!::::::::::::::/'′/'′!  ##ο !:::::::::::::::::::::::::::::::|:    //  :||  _ ,.ニ7 /二 _
    >         |::;:;:;:;:::::::rァ rァ::::', O し#/:::::::::::::::::::::::::::::::::! :    //   ||  `⌒7/´ ̄
   -‐===″       :!::;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::―::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :  /イ     :}/      ,/  /〉 /〉
       >        ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';         ニニ== /'′/'′
     -‐=ニ         /〉  /〉 /〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}             >   rァ rァ
    ――===ニン    ://  // //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         _マ
         /      // /l〈/ 〈/\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:              て
      ./ ._    // ||    _,.. -z_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;r"   : :.     \、、  ミ \
'-、   / _/厶   //  :||  _ ,.ニ7 /二 _;:;:;:;:;:;:;:; - !:::      . .      \\_ミiL l
  `゙''''´ /  ,.;;シ'゙ .//   ||  `⌒7/´ ̄                      ,,、 (   l   |
ヘ___/  .ノ″  /イ     :}/      ,/  /〉 /〉               l`\ゝ  |   |
                        /'′/'′
                        rァ rァ

──────────────────────────────────────────

 咄嗟に目を庇ったが、それでも数秒間目の前がホワイトアウトする程の光量である。
 なんとか回復した視界で見れば、あの化物が凄まじい放電に包まれて身悶えしているではないか。
 肉が焦げるような嫌な匂いと、化物のおぞましい絶叫がその光景が現実である事を教えてくれる。

──────────────────────────────────────────

557 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:21:09 ID:imidHD2k



         ,. -=============
        (三三三三三三三三
      ,. -ッ'rフ´ ̄|三三三三三
      { / ,/('   |三三三三三
        ' /rム、   \三三三三
        {_f⌒v`   \三三三
       ,ノ i゚ ノ      !三/´ ヽ
      /  - '   し  ゙゙゙ ヽ ∨       ――おいおい、なんだよこりゃ……!?
       / ,       /´:::..   r'_ノ ノ
      `ー,     f:::::    .,__,ィ三
         ( ___          /  ヽ三
        }ー-'        ./!    ,ヘ
        i        / リ   / /
        ヽ_ ,. -= ‐´   i /  /. . .
            ̄ `ヽ     /   /. . .
             ヽ  /     /. . . .
              >、  ∧ /. . . . .
                  ///ゝ、 ̄/. . . . .


──────────────────────────────────────────

 呆然とする俺の前で、黒い化物は見る見る内にその身体をボロボロと分解させていき
 やがて小さな消し炭の様になって動かなくなった……。
 あれだけ強靭な生命力をもっていた化物が、ものの一瞬で無力化されてしまった。

──────────────────────────────────────────

558 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:21:19 ID:imidHD2k


                          l
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    i、__,,.../
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ      γ´
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ィ:::::ハ      ゝ..,,__
      |::::::::! ̄` 7'ー-、-‐<´   |:::::::|.           γ´
      |:::::::|   f    }   }'  !:::::::!         ゝ、
      i::::::ノ    '    !       ゝ::::|           `
     ,ヘ: i' -==ッ=-.,- '、ィ=ニ<ー Yヽ
      {{ ハ! く‐―rt::ヽ `^―‐rン   リ
     Ⅵ ト、  ー ´´.::|  ー`ー '  イ /       ――っと、そうだ、おい! 無事か!?
      ヽ-! ヽ    ::::|  _     /!レ'
        ! '    ‐ -‐     i |
       ト,      __   し /
          ハヽ     ̄_ ̄    / |
        _ハi ', \   ,    //ヽ
_,. == ='ノ、 >,_  ` ー ' ー= ' ´  /`ー - .,_
. . . . . . . .//∧@ヽ ,r―、‐'´ _,  / . . . . . . . . `ー= .,_
. . . . . . . レ'. .ヽr‐'‐'-≦∧ r' ノ /. . . . . . . . . . . . . . / ̄ヽ


────────────────────────────────────

 と、そこで化物に飛びかかられた憲兵の事を思い出す。
 彼はどうなったのか? 慌てて周囲を見回せば、少し離れた所に蹲っているのを見つけた。
 放電の余波で吹き飛ばされたのか……?

────────────────────────────────────

559 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:21:30 ID:imidHD2k




    i!i:::ヽメi_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::}
    i∧:::k:::i!::::::::::::::::'  __ ,  u  i/i:i
    ヽヽ:::iヾヽ     i´  ヽ    i:ソ
      izk:∨kヽ    {   _}     !
     { __ヽi ヽi   ゝー´    /ヽ、______        ――うぉぉおぉぉぉぉっ!!?
     ゝ___,==ゝ.、        /}三三三三
      i  i/ /i  > 、    /i }三三三三       目が、目がぁあああああああっ!?
      i  i/ニゝ    `>- ´  ノ彡´`≦三       い、いきなりピカって、ピカって!?
      i/三三ニゝ、 ヽ、  zノ彡´
    /三三三三三≧=-==≦≠              し、し、死ぬかと思ったぁッ!
   /三三三三三ニ//     /
  /ニ三三三三三ニ//     /
 /三三三三三三ニゝ     /
 ヽ三三三三三三三ミ


────────────────────────────────────

 声を掛けても返事が無く、まさか、と思った次の瞬間叫び声をあげて地面を転がり始めた。
 ……どうやら目の前で閃光を直視し、一時的に視界が効かなくなっているようだ。
 ヘルメットが脱げてしまっているが、様子からして命に別条は無いらしい……。
 まずはその事が、俺に多大な安堵を齎した。

────────────────────────────────────

560 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:21:41 ID:imidHD2k



                        …‐
                    /        ヽ
                   / ## #     ∠ __
                    〈大〉   ##     i
                  ノ   ;;;;;;;;;;;;;;' ;;,,;:::  # ,|
                  `「  ‐-  _    _.ノ
                   レ⌒ヽ メ、下「「  j
               />/ ,ヘ  \_ノ/ `ス
               {{ { i## ,.-ァ┴<,. ≦彡    コロ……
               〉、ヽ \  |/\く⌒}}/
                  ̄ ヾユヘ {{##,,//
                    ` >゙ー彡'

────────────────────────────────────

 彼の傍には焼け焦げと傷だらけのヘルメットが転がっている。
 もう使い物にならないだろうが、こいつは立派に役目を果たしたのだ……。

────────────────────────────────────

561 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:21:53 ID:imidHD2k



────────────────────────────────────

 そして、背後から聞こえた足音と低い男の声に俺は更なる安堵を覚える。
 その声の主……俺達の命を救ってくれた相手の事を、俺は知っているのだ。

────────────────────────────────────


                                                    . ,イ  ,イ  ,イ,イ
                                                  __/.ム_/./  レ'レ'
                                                 ヽ=, ,.--., .二7
        !             l   /         、   ヾ 、       !       /″ .//
.          l                  l /           丶   ヽ、    l         //
          !               |/ ,..------ ..,,_     ` 、       !        ./´   ,イ,イ ,イ
          l            /,.'´//////////////,7,‐,、   \ヽ.  ,'            レレ //
        !            ;'/////////////////////\   ヽ、 /               /'
.         !            ,'///////////////////////,'ヽ     !
           !               ;//////////////////////////ヽ   }
           l               l///////////////////////////∧ .{    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         !            l///-‐==ニニ==‐-_////////////∧ .〉   |  ――間に合った……  .|
.           !               ;/ニニニニニニニニニ\'//////////,{.ヽ   乂___________ノ
           !            {ニニニニ二二ニニニニニヽ/////////l }
         l               ゙.ニニニニ二二ニニニニニ丶'///////,!∧
.          }            ゙.ニ二二二二二二二二二ニ丶'//////\゙i
          ,'               ヽニ二二二二二二二二二ニヽ'l∨////,'\
         {               ヽ_二二ニニ=---――――┘ ∨/////,'ヽ
            !                   ゙.  ヽニニニニニニニニニニニニニニニニ=ヽ'//////,ヽ
.         ,.'                   ゙、   ヽニニニニニニニニニニニ丶,'/////∧
.         〉ー―------     .....__}   ゙、ニニニニ二二二ニニニニニ\/////丶
       ,//////////////////////,l      ゙、ニニニニ二二二二ニニニニ` 、'///丶

562 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:22:04 ID:imidHD2k



        //三三三三三三三三三三三三ハ、
 ,. -―. '´./. .f三、三三三三三三三三三三三三',. >. .
´. . . . ̄`7´. . i三! ` <三三三三>=―‐,三三ニ!. . . .
. . . . . . /. . . / |Ⅳ    >f― ´      i三三ニ|. . . .
. . . . . /. . . /. イ:{   _  〃 !            {三三ニ|: : . .
. . . . f. . . ./. .ハ! ,ィ=ヲ=、-ハ z==-,=ー-、  ヽ三r、i: : i. . .
. . . . |. . . f. . |{iハ  f。――}'| ' {:::∠二ヽヽ  〃/ハ': /. . . .     アンタは……ッ!
. .ヽ. |. . .,イ. . ハ`|  ヽ _ ノ ,i|  ヽ゚、  _ノ    f´ ハノi/. . . . .
. . . `!. . ハ. . . . .ハ    . : :!    `    j  ( //. . . . . .
. . . . | . i. |. . . . Ⅵ      :.:|      し / fー' /. . . . . . .
. . . . i . |. |. . . . . !|       ` ´      /  /:/. . . . . . ,イ
. . . .∧ |. ハ . . . ハ    , 、_           ノ/. . . . . . . ./. f
\./. .ハ! . ヘ. . . . ハ   `ー- ニヽ   l   /´. . . . . . . /. . レ


                        /
       、                  /
        丶                  /
         \     _____.     /
.             \イ l---l `ヽ/
            /  \l ニ ニ ニ l  / \
         /    } ________ `ヽ ',   ザッ……
.        /    _/_ --- / ̄ ヽ',
          ,'    /     ヽ ____ l    ',
       l    ,'     /}  O {ヽ    リ
       |   l      //l _____}ヽ\_/l         ……とは、言い切れんか。既に犠牲者が出てしまった……。
          ',  ヽ ___//:::}     ヽ \ ,'、
          ヽ     l/:/  ̄ ̄ ` l-'l l 丶        クソ、もっと早くに気が付いていれば……。
         ∧    |/-- 、∠ニl V/;   \
       /  > -' - - -- / ′    \
      ∠ __  l \ ヽ 二 二 二 ,'         >
       /   ヽL /> 、 __ イ_______/
      /     (  ̄ ̄ ̄   ) /レ   \r -、 \
    / ___   (  ̄ ̄ ̄ ̄  )/  _____    \_ 〉、


────────────────────────────────────

 振り返った俺が見たのは、虫に良く似た異形の赤い仮面。
 以前ある事件で遭遇した、異形の重装甲スーツを身に纏った男だ。
 確か、「V3」と名乗っていた……。V1とV2は何処に居るんだろうな?

────────────────────────────────────

563 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:22:25 ID:imidHD2k


                               _    / 〉
                            | |   / /
                            | |  / /
                   _,............     | |  / /
                  , ィ'"´:::::::::::::::: `ヽ、 | | / /
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ| |_/ /
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ヽ/
               ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,....._`ヽ
.              l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,イ: : : :.ヽ ヽ
            l ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /: : : : : : :} {      ……ん?
                '; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {: : : : : : ,イヽ_〉
               __', :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:_:_:_//ヽ 〉     ……アンタとは前にも一度、会った事があるな。
         ,r'"´    ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ̄ ハ      確か、後藤捜査官……?
           く__  `ヽ ハ::::::::::::::::::::::::::::::::/二二二ノ
          __,ゝ'"´ `ヽ、 ヽ ',  ̄|ヽ:::::::::::::::/       }      この街の憲兵だったのか?
      / , イ'"´  ィ `ヽ `ヽ{   ̄二二  ̄ ̄|"´
     / /    /   /ヽ  ヽ`"''‐- 、`"'‐-イ
    / /    /   /   ハ`ー\    \___/
  / /    /   /     ヘ  / ヽ、_/"´


       _,. ri!´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ミミミヽ
     r'´!i!i!i!i!i!i!i!i!i≧、ー'´ ̄!ミミミミヽ
      ゝ!i≧r=rf´ ̄  ヽ   .|ミミミミミハ
      {クリ f/  {! ___!'_   !ミミミミミミ',
      iⅣ _,"  ゝ≧V=、`  \ミミミミミi
     Ⅵ´7`ヽ   :::イi ̄ ̄!     ヽミミミニi|         ……俺の事、覚えてたのか?
      ヽイf ̄}     ヽ__/     ∨ ムヽ
        | 'ーイ     ー    r ´    ヽ} i        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        {  ´| _,.ニ         !     r/ /        | あの一件は、忘れたくても忘れられん  .|
      ',  `ー `       し   _´,/         乂_________________ノ
       i  _ ,. -―=ヤ  ’    i |
         ! `ー ´_ ̄          イ |           ああ……心の底から同意する。
       ヽ    ̄            /,リ !           ……とにかく礼を言う、助かった。
        ',              /  ! |
            !、  !     ,. ≦   ノ .i           だが、どうしてここに?
          ≧ー ´ ̄三 彡 ____ヤi
         | ̄二`7@ヽ    /-\ r‐,ト、

564 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:22:35 ID:imidHD2k



             |
              |
  \           |
.    \      _|  _ ___
.     \     _」 |フ´ ̄     `  、
.      〈ヽ./ニLハ          \
.         Vニフ':::フ:::>、       ∧
      ,ィ´ ̄l:::::/:::(.__...ハ         ∧
     ハ:レ─ト、::::::::::::::::::::}          ∧      ……最近、ある犯罪組織とやり合う機会があったんだが
.     {ノ:jノ--ヘ.\__:::::::::ノ     / / / |__     そこで奇妙な武器と金の流れがある事を知ってな。
.      ∨|  _ヽ\_ ̄        ヽヽヽ / |
       `{ ̄   \::_ヽ         / __/     その流れがこの辺り一帯に向いている事を突き止めて
       Y---───‐∨     /./ /      網を張っていたら、”ホッパー”からの映像にこの惨状が飛び込んできたんだ。
       ∨V⌒'´ ̄ ̄ ヒ 二ニ´l/l /_r──--
.        `l__ =-‐  ̄ //___ノィニ|      そこから出来るだけ急いでは来たんだが……すまん……。
.           |_ --‐ ァ ̄/ ̄|ニニヽ. |
            ̄`匸__/__/   厶ィ´ ̄ ̄`ヽ
            {`ー一'___/         / |\
         ___/`¨ ̄ __/       / /   ̄


────────────────────────────────────

 俺の質問に対し、V3は意外と素直に答えてくれる。
 その口調には「間に合わなかった事」への悔恨がしみじみと籠っていた……。

────────────────────────────────────

565 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:22:46 ID:imidHD2k



三三三三三> 、
三三三三三三三\
三三三三三三三三ヽ
三三三三三三三三 ハ
三三三三三>-‐,三ニi
7ー-r-―ヽ´    i三ニ|
   i    ',   |三ニ!
   ',    !   ヽⅣヽ           ……アンタの所為じゃないし、謝ってもらう必要もないさ。
==ヽ l ゝ=ア=、=- Yiヽ'`>. .,        そもそもこれを防ぐのは俺達の仕事だ、そこをはき違えられちゃ堪らんよ。
‐tr,}::  !:: '、―irァ  |yリ. . . . . .`>. ..,
`-´,   |::. -`ー'   ,イ' /_._._._. . . . . . . . .>、 アンタがやってる「ボランティア」そのものを否定する気はないがね。
  ,'   !:::::    / f7イ._. . . `.ー.‐.‐.-.,_/  
  ' _  .l::::        !' 「. .`.ー.‐.‐.-..,_._./   ( そもそもこいつ、彼方此方でドンパチを起こしてるっぽいんだよなぁ
   `ー_´_   , / | . . . . . . . . . . / /    本当だったら俺、彼を逮捕しなきゃいけない側なんだよね、真面目に )
  ̄ -ァ‐、     /  ,: . . . . . . . . . / /
   ,ィ{, i_!  //  /. . . . . . . . . .//
ヽ/!」 ) ',/ /,ィ /. . . . . . . . . ./' /


────────────────────────────────────

 しかし助けられた事とはまた別として、俺は彼の謝罪を受け取る訳には行かなかった。
 本来、今の皇国に於いてこう言ったテロと戦い、未然に防ぐのは俺達の仕事なのだ。
 例え、今回の件でどれだけ俺達が無能を晒していようが、だ。
 それをあたかも「自分の責任」の様に言われたら、俺達の立つ瀬が無い……。

────────────────────────────────────

566 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:23:05 ID:imidHD2k


{{   ミー 、                ‘,         /   , ----------- 彡
ゞミ       ヽ                ‘, ォ----ャ 、/   //  彡'´ ̄ ̄ ̄ ̄
   `ヾ    }               , '‘, i!====i! / ヽ  {{{  /
    }    八            /   ‘,i!====i!/   ∨{{ ノ
    ハ    ヽ                ‘,´  `/    y、--- 、
    ゞ--、   \          {   ___ {=====} ―.、 ' \}  ∧
       ゝ---、 〕iト、    ノ!  /:i:i:i }====={:i:i:i:i:i) }  \  ヽ
           Ⅵ  } __/ /{  {:i:i:i:iノ}  O { ー '    / } i ト
            ゞミ ソ、.:::::/ マ:::. ̄ 乂二二二乂  / /.::::::/::::リ  \
             / \ 〉 :{  ∨:::. Ⅳ∧ニニ∧Ⅵ//イ⌒ ::::::/  } } \
             /.:::^:.、r < ::::::〕__トゝ::::{V二二二二V}://    }:::::::::::::// } }
           {     ヽ.::::/  〕ト、 ≧ ----- ≦}::| ;     }:::::::::://:::..//
          /       ::::V{/      マ::::::::::::::::::  }::| i    リ:__::://::::://::
            /ニニニミ、 :::::{/      ;::::i     {::| l   /´  ゛<//:::::
        /ニニニミ、 ::::::j:マ/       |:::l ー―― }::{_l_ ノ         ゛<
        ,'        .:::::/::::∨      |:::{________ {:::::::::ノi}
        |        .:::::/:::::::::ゝ __ ノ:: }       :}::r'´ /
        } ,ィ'"´  ::::::/::::::::::{ ト  ,,___::::::::{ー―― リ:::〉__/
.       /      ゛';::ハ:::::::::マ/    }::::::{_______/::::___} }
      /ィ'"____   ::::r'  }:::::::::::ゝ ___ノ:::::::}    }:::ノ /リ


───────────────────────────────────────────

 それに、皇国軍の基準に乗っ取れば、この男もまた「テロリスト」に他ならないのだ……。
 個人の判断で争いを起こし、相手が犯罪者やテロリストとはいえ大量の死体を量産する彼を
 軍の上層部がどのように判断し、どういう対応を講じているのかを俺は知っている。
 末端の兵士にこそ知られていないが、この「仮面を被った男」は『神父』と同レベルの捕縛対象なのだ。

───────────────────────────────────────────

567 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:23:20 ID:imidHD2k



        /::::::::;ィ'´|      | |   | | `ー-,:::::::ハ
     ,':::::::::/  !__   ! |   | |  し |::::::::|
     |::::::::リ -‐>‐-、 ̄r'  }ー‐-、   ゛ !::::::::|
      i::::::/  f'´ ̄ if }::/  ! ∠`ヽ`ヽ |:::::::::|
      |::::f   \__ /"    ヽ `tr`r ヽ:::::リ
    /ヽ,!     、ー      |  ヽ__,.ノ   }::::;'    だけど、実際今回はアンタが来てくれなかったら危なかったよ。
    { ハj ヽ     ,. -_  j `ー       i:::;'     今だってここの憲兵を一人死なせるとこだったんだ。
    i 八   !     ィ 「 ̄i      _ f´ヽ
    ヽ  i       ヽ_ /    r'   ヽ  !    だから謝罪は要らんから、こっちの感謝だけ受け取っておいてくれ。
     `ー|   , ―-- ., _            /  リ
        !      ,_ ` 、      // /    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ト、       `   ` , /ー'      .| ……わかった、そうしておこう   |
       | ヽ              i         乂______________ノ
       |  ヽ         , <f'
    _,. <i    `ー- !,_    /   |、         そうしておいてくれ。……面倒ですまんね、本当に。
   /    ` 、         ̄`   / ヽ


─────────────────────────────────────────

 一方で、助けられた事もまた事実。
 自分の立場と恩義、その他諸々を天秤にかけた上で、表に出せる精一杯の対応がこれだった。
 ……俺だって、この男が本心から「善意」と「正義感」に基づいて行動してるのは承知している。
 少ない会話からでも、妄りに暴力や混乱を撒き散らす類の人間でないくらいは分かっているのだ。
 だが、俺は「皇国軍人」だ。その枠を飛び越えられないし、飛び越えては行けない。
 ましてや、彼が何処の誰で、何時からこんな事を続けているのかすらも碌に知らないのだから。

─────────────────────────────────────────

568 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:24:25 ID:imidHD2k


─────────────────────────────────────────

 ――まあ、それはそれとして聞くべき事は聞いておかなきゃならん。
 ダブルスタンダードなんてもんは、こんな仕事してりゃ上等なのよ。

─────────────────────────────────────────


        //三三三三三三三三三三三三ハ、
 ,. -―. '´./. .f三、三三三三三三三三三三三三',. >. .
´. . . . ̄`7´. . i三! ` <三三三三>=―‐,三三ニ!. . . .
. . . . . . /. . . / |Ⅳ    >f― ´      i三三ニ|. . . .
. . . . . /. . . /. イ:{   _  〃 !            {三三ニ|: : .     .……で、面倒ついでに教えてくれると有り難いんだが
. . . . f. . . ./. .ハ! ,ィ=ヲ=、-ハ z==-,=ー-、  ヽ三r、i: : i. . .   今この街では何が、どんな規模で起きているんだ?
. . . . |. . . f. . |{iハ  f。――}'| ' {:::∠二ヽヽ  〃/ハ': /. . . .
. .ヽ. |. . .,イ. . ハ`|  ヽ _ ノ ,i|  ヽ゚、  _ノ    f´ ハノi/. . . . .   どうやら現状だと、俺達よりもよっぽどアンタの方が
. . . `!. . ハ. . . . .ハ    . : :!    `    j  ( //. . . . . .   .この街の惨状を詳しく把握してそうだしな……。
. . . . | . i. |. . . . Ⅵ      :.:|        / fー' /. . . . . . .
. . . . i . |. |. . . . . !|       ` ´      /  /:/. . . . . . ,イ  ( ”ホッパー”ってのが何かは分からんが、口ぶりから察するに
. . . .∧ |. ハ . . . ハ    , 、_           ノ/. . . . . . . ./. f   偵察用のドローンか何かか? 電波妨害の中でも動くのか…… )
\./. .ハ! . ヘ. . . . ハ   `ー- ニヽ   l   /´. . . . . . . /. . レ



     /        ` <、 >.Ⅶ     } |
    /r  ̄ ‐-  _      `ヽ、.Ⅶヽ    } }
   /         `ヽ、      くⅦ ∨  /./
   /‐- _         \  _  }Ⅶ .∨j /
  .ノ    `ヽ、 O    , rxxxxxx`i Ⅶ } /
 j     __ ヽ ○  /xxxxxxxxx} }ー' Fイ
 {   ,ィ´ヽ ノ i    {xxxxxxxx / }  { }      ……余り余裕もないから手短に言うぞ。
 | \ {_}__/ , r‐`ヽ、 乂xxxxxx八 ./.◎レ'
 {  \  /  ´ヽ、 \   ̄ フ:::::::入  i/       ……起きているのは、ある生物兵器の大量投下だ。
 i\  ヽ'   /\ `ーミ=、 {入`'´__ \ト,       下手人は一人のテロリスト、『神父』と名乗っている。
_ ∨/>、   く ___\ーァ_r'´く  ¨_  `y/
ヽ_ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ _  /`ヽ__ヽ_/ ヽr/         後藤さん、アンタなら知ってるんじゃないか?
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / /¨ ト---- 、/'´ `ヽ、
\          / ∧  ヽ__,r 、 j     `ヽ、
'⌒\        |  |`ヽ、  { ___j        ≫
    `ヽ、     |  |     ̄{      , r '´ ̄
      ` ー‐ 、 .|  |ー― ァノ     /

569 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:24:40 ID:imidHD2k


────────────────────────────────────

 『神父』。その名前を聞いて思わず身体が強張るのを感じる。
 どうやら俺の読みは当たっていたようだ。嬉しくない事に……。
 俺の考えを余所に、V3は更に続ける。

────────────────────────────────────


.                   ||          //
                ||         .//
               lヽイ二二二ニクlレ\
             /::旦 ,、─ーー-、 旦:::::::\
               /:::::::::::/      |  ヽ:::::::::ヽ
           /:::/⌒ヽ仁ニ二二ニ|    \::::::ヽ
             /:::/     .i─-‐-‐─l      ヽ:::│
              !:::|     /|  C   |      l::::::|         ただ、これらに関しては既に俺が殆どを撃破した。
          !::::|    〃iニ二二二ニ!ヽ    |.:::::|         奴らは電流と、面の力による強い打撃に弱い。
             ,!:::::ゝ-//;;/__,,,,,,,,,,,,,,,,,_ヽ;;;;ヽ__/::::::|         逆に銃弾じゃ、殆ど通り抜けてしまうんだ。
          !:::::::::::.リ/;;/----------i\;;;;;l:::::::::::::|
    '゙゙'─''''''''''''ヽ:::::::.ノ;;/,______ ヽ/::::::::::/ ゙゙̄''ー,、      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ヽ      '',:::::,<──-`ー‐'´--─ lゞ::::::::::/      `゙''ー、 | 成程な、通りで死なない訳だ。        .|
      ゙=、     ゝ !i=========!i:::::::/      _ー'"゛ .|  ……って、殆どを撃破した、って本当か?  |
         \    ヽT二二ニニニニニニ二二7/     .-''"     乂__________________ノ
          \    ゝヾ─--ー--─ー''"/     /
           _二;;、 . ヽ>`-ニニ`-ニ-‐'´.ヽ、  /          奴らの弱点なら、俺自身が二つとも持っているんでな。
     .__、--彡r . |''!"、l.―――───‐─l / i<>r‐'''''''''''―、 それに”ホッパー”……俺が偵察用に使ってるモノなんだが
 ∠⌒´: : .三彡l  ヽ  ヽ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| / |  .!|二ニニ─ー: ヽ 上空から位置も確認できたのが幸いだった。
./: : : : : ,-ー=―──\ i .〉―――───‐ィ  /  ´ ̄ ̄`ヽ,: : : : \
.l゙: : : : : i         ヽ | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..! /         ヽ: : : : : |
.|: : : : : |          ゝ |―――───‐| |           ゝ: : : : |

570 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:24:51 ID:imidHD2k



        r、         ll
         \、       ll
          \、      .jl
            \、_,..-_''旦 ー- 、
             ゞ'==r'''''''ー-、 `ヽ、
           ,/^!o=ィi、.   ヽ  ::::ヽ
           / /イニニト、ヽ ::::: ノ  ::::::ヽ    だから奴らについては、今後も俺に任せて欲しい。
           l.// -_-_j、ヽ`ー'"  __i、:::l    恐らくアンタ達が撃破に向かうより早く済む筈だ。
 r、 ∩       ゙i リ´_/___ヾ、!  ::::::::::l\__;l
 l l.i i        lに`-_ー_'''_''_! ::::::::/ /-,、   それと、アンタ達にとってはかなり重大な問題がある。
 ! li !        ヾ!''",,.......,,,__二ニ刀Τ;ノ .ヽ  現在、治安局が『神父』の手の物に襲撃を受けている。
 ! l ,L... 、  _,,.-''"{、~-_ニニ== //;;/  /
. {三ミ、 ニ,.} , '"    ヾ--ー--ー''",/'"  ::/    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
..i― ミミミトノ >―---_、 ヾ-ーー''" /ー、 :::/-に   .| ……そうかい、予想の中でも最悪の部類だ    |
. !     l /, -ー=―そ―――ゞ ⌒ヽ lヽ、    乂____________________ノ
{、___;;j,ォ/    :::::;/____/ :::    ` ::::
上==イ /     ::「     / :::      :::::.    結果的にアンタ達の安全を後回しにしているが……。
=-二ア=-'---、_ ::::i、___l :::    :::::::/
ー-,,///    //7――――--,=- 、_ ::,-くヽ、
l  { l l l    l l l       /    l 下  ヽ


        /::::::::;ィ'´|      | |   | | `ー-,:::::::ハ
     ,':::::::::/  !__   ! |   | |  し |::::::::|
     |::::::::リ -‐>‐-、 ̄r'  }ー‐-、   ゛ !::::::::|
      i::::::/  f'´ ̄ if }::/  ! ∠`ヽ`ヽ |:::::::::|
      |::::f   \__ /"    ヽ `tr`r ヽ:::::リ    それについては別に良い、市民が優先だ。
    /ヽ,!     、ー      |  ヽ__,.ノ   }::::;'     しかし……不味いな、局その物が攻撃されてるのか。
    { ハj ヽ     ,. -_  j `ー       i:::;'
    i 八   !     ィ 「 ̄i      _ f´ヽ     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ヽ  i       ヽ_ /    r'   ヽ  !    | 奇襲された為に、大分苦戦しているようだった     .|
     `ー|   , ―-- ., _            /  リ   ....| 一応今まで出会った憲兵にこの事は伝えてある   ....|
        !      ,_ ` 、      // /      .|  それらが到着すればある程度はマシになる筈だ…… .|
        ト、       `   ` , /ー'       乂______________________ノ
       | ヽ              i
       |  ヽ         , <f'         そいつは良い事を聞いた。
    _,. <i    `ー- !,_    /   |、         ……しかし、良く怪しまれなかったな。
   /    ` 、         ̄`   / ヽ

571 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:26:02 ID:imidHD2k



             |
              |
  \           |
.    \      _|  _ ___
.     \     _」 |フ´ ̄     `  、
.      〈ヽ./ニLハ          \
.         Vニフ':::フ:::>、       ∧
      ,ィ´ ̄l:::::/:::(.__...ハ         ∧        ……ここの憲兵は優秀だな、とだけ言っておこうか。
     ハ:レ─ト、::::::::::::::::::::}          ∧        ベルトを撃たれなかったのが不幸中の幸いだ。
.     {ノ:jノ--ヘ.\__:::::::::ノ     / / / |__
.      ∨|  _ヽ\_ ̄        ヽヽヽ / |      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       `{ ̄   \::_ヽ         / __/      | ……ご愁傷様としか言えんよ   |
       Y---───‐∨     /./ /       乂______________ノ
       ∨V⌒'´ ̄ ̄ ヒ 二ニ´l/l /_r──--
.        `l__ =-‐  ̄ //___ノィニ|       このナリが怪しい事くらい自覚はあるさ。
.           |_ --‐ ァ ̄/ ̄|ニニヽ. |       まあ、一応話は信じてくれたようだから良い。
            ̄`匸__/__/   厶ィ´ ̄ ̄`ヽ
            {`ー一'___/         / |\
         ___/`¨ ̄ __/       / /   ̄


────────────────────────────────────────────

 「伝えなきゃならん事は以上だ」。
 そう言ってV3は背を向けると、すぐ傍に停めてあった青いバイクに歩み寄り、跨った。

────────────────────────────────────────────

572 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:26:14 ID:imidHD2k


                        !!     //
                        ||_   //
           ___        /´: : ::||| ̄`ヽ.//
         /‐、 .) __    /: : : :_._ノt= ̄`//:ヽ.
         |::::  |/´:::: ヽ. /: : :./´..:::ヽゝ' | レ'.ィ=、',
         /´:::: ゙ヽ` __ノ-': : : :/. : : : : :/!--C、!|:.: :ハ',
        /__ __  :::: `¨丶、: ∧x,.: :/./r、__ |∨':. :!|   もし市民を逃がすなら、商店街を抜けて真っ直ぐ行くと良い。
       / /  ̄\     }: : : :  ̄.イノ___ j__ ゝ\ノ;   化物も排除済みだし、駅へと一本道で通じているからな。
       |/. ::::::::  \____/j\: : |´-‐´__,.、.リ_ `ヽメ!:./
      | /´ ̄ ¨`ヽ / ||__.\`ヽr、  ,.' _,r-vリ/    市民の誘導やらはアンタ達に任せる。
      | |(9)) ̄\___/ 厂:::: ̄|\|__`ー‐'´`ー'7     ……俺が居ると、余計な混乱を招きそうだからな。
      |_/ゝ=''─-..__:::| / :::::: ::::|`ー、`ー'-'j´゙ /_
      /!    ::::::::::`f | ::::::::::::::|\ ヽ_ノ^ノ_イ:::__`ヽ
     ゝ:::::::` ̄:::: :::::::Lノ___::|_`::―‐:/::/´  ̄`                  ______
    /´/::r―‥‐‐-、::::|        `ヽ.:::::::::ム、  _,...---.:、           ....::::::::::: ....................................、
     |::/::::ゝ=、::::  :::`≧___  r──、.Y´ ̄ ̄¨`ー、::::::::::::\      .≠三::::::─────≧=-.::::::..::::::::、
     レ:.、:::>´ ̄ ̄ ̄八! `゙ー- ̄-、  _,...l_ヽ__   \⌒i、c`!   , r≦ ̄  三三三三三三三三三ニニニュ ヌ 、
   く=、 (´:::::__t_:::/  ゝ_____,='/ ゝ、__)=-- ヽ_,--.レ'::::ヽ.j| ,'升 三三三三ニニ==≠ ̄0 ̄ ̄ ̄_===、二`r、
    |:::::`ー ̄ ̄ /:::::,イ´:::::  ::: `ー|{ :::: | |    ``ー‐‐‐≦´三三三≠´ ̄         ,='t_)´{ゝ`==ノ'==ヽ=丶
    |::/::::::   ::ゝ={ :::: 川   ::::::ト、::: / /:::::::  :::. /´   __,..--==´´            '=='`⌒
    |/:::::::::::::::  ヽ::ゝ、弋_,=、_::::::::::::::∨ /::::::::::  ::/_,,..-='´        _ .. -─  ̄ ̄ ̄`≦、
    |::::::::      `ー'´ ̄     ̄ ̄`ー'、:::::::::::  ::/´        _ --─´               丶. ,≦二二


────────────────────────────────────────────

 そう言った男の視線は、俺の背後……突然の事に怯え、震える母子へと向けられていた。
 無機質なセンサーアイの下で、男がどんな表情を浮かべているのかを窺い知る事は出来ない。

────────────────────────────────────────────

573 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:26:25 ID:imidHD2k

  j! I! j! I! I! .j!ヽ__    j! I! I!   j! I! I!   j! I!
  j! I! j! I!/  j! I! j!  j! I! I!   j! I! I!   .j! ./
  j! I! j!/   j! I! j!/〉 j! I! I!/〉  j! I! I!   j!/  /〉
  j! I!/I!  j! I! ./ j! I!   /   j! I! I!/〉   //
  j!     I!  j! I! ./  j! /I!  /  j! /!  ./  .//
  j!  /  j! I!/  j!/ I!/   .j!/ I!/  .//
  j!  I!   j! ./                //
  j!  I!    j!/          ,.<ニニヽ.‐ 、. /
  j!  /             /  \, -‐ヽ ∨         x─-- 、 ___
  j! ./           /!    ∨二 VZl-┬‐ T 7´     / ニミ}
  j!/             /│    ノ--─{ } l   | \___l_ ニニフ/)
                  / .人   /⌒ く二しトノ-一   ̄     〉ァ┬' /   ――ではな! 健闘を祈る……!
               /|/  \ 弋__,ノニフ/ |          レL//
            //`ヽ./⌒ヽ〈{二Y7  /           /ク/─- ..__
               |/ /´ ,.--、 { ̄ 二´レ1         // ̄./     ¨ ‐- .._
                l /l  〈   ヽニニニ}フ           / i  /          | l丶、
           │ |  ヽ   ∨___jノ         /l  l| /             /./  \
            l  |   /____}__/       /  |  l|/         /,ィ´ ̄ `ヽ\
             |  l、__,ィ}(_  _/--ノ> 、   / / |_ /        ィ´/ { f⌒  ハ l
               ; l | -‐l_ _`ス⌒/lフ    ヽ//{__,ノノ  ̄`> 、__,   '  <\ 弋 `フ/ ,リ│
┌   ̄ ̄{ヽ.   / j l / \fX}∨ィ    //__/ /  > ´ /   / /\\`二ニニ´__|
..l 「 ̄ ̄  __ヽ\ | / 〈    \  /   __,∠二ニ=/ <___   \ / / / ヽ >::'"´:/
..| l    /    l /l 丶    ヽ--r‐ソ〈//  /'´ ̄  / ̄ ̄ヽ\/ /__ x<::::::::>'"
└─---/ ∠二 ll(  |   \  /   し' )/ l./     /    /__ ,.`< ̄:::::::::::::<
     ` <    ヽ  l    `ヽ _ノ、 /,ノ!-‐ ニニ/_   / 丶、::::::::::::::::::::::::::::/`ヽ.__
.          ` < \|     |   〈/   ノ匸二二二二 `ニ´ 二{ ̄ ̄>|`ヽ:::::/ノ^\ノ^\
.             ` !    {ニニニニ´__} ト┬─ァ─z__l |ー ̄::::\ \ `{/イノィr ̄\. \__
.                ト、    ,.| ̄ ̄ ̄ ̄   | ∧  |  〈 |_| |::::::::::::::::|:::\へ{ l'´\ァf> \,ノ\ \
            __ }  ー ノ!\─-  _  |:|「 \l   V___! |:::::::::::::::l::::::::l\ ` く_/^ヽ'⌒\\. \「ヽ
            └─‐ ∨  ̄,ノ|  \      ̄\___ヽ_ V__l |::::::::::::::ト、:::::|  〈/ ヽ〈/´\'⌒ \. ヽ.ノ
                  V   _,ハ ̄ ̄\     _l{   \  l |:::::::::::::l::::ヽ:!   \ \/ ´\⌒\\〈_
                   ∨  ∧、   |ヽノ\r┘ミ「ヽ.    ヽj .lフ:::::::::ヽ:::/     ヽ  \,ノ^\_ヽ ̄ \L、
                   ∨ ̄ ハ \. { l `ー--==Tス`フフ7トVj::-:─::::/       \ヘ\,ノ \_\/l \ 、
                  ∨   ∨ノl」ヾ‐- .._   \\__/ l:_:/               \へ ノ\ノ\  Vハ
                      ∨  ∧\L |  リ  ̄`// ̄                          \ノ^ヽノ\、_}リハ
                   ヽー--ヘ `Τ T´    フ                             \/丶、ノノフ7}
                      /   __ノヽ.人__l   _j/                             ` < _ヽ∠ノ
                    /   ノ        ̄

574 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:26:35 ID:imidHD2k



────────────────────────────────────────────

 爆音を轟かせ、V3は文字通り風の様に去って行った。
 その直後、漸く視覚が回復したらしい憲兵が歩み寄ってくる。
 ヘルメットの下にあったのは意外と若い素顔。確かまだ二十歳前だったか……。

────────────────────────────────────────────


   }'V:V:八乂r7               ヾ!  ,ノ
  / V:\ム `'               r-r≦:::::
     V:.八` `  __           /  V:::::
     ヾ, ム    ヽ)          ,.:    V
         :..、         rr‐‐r――七´ニ     ……えーっと、後藤さん?
          \       .{ハニニVニニニニ     さっきの方、お知り合いで……?
             ヽ     ,.ィ{ムニニvニニニニ
              >r ≦ニj{ニムニニVニ>≦
          r-≦ニニニニf:{ヾニムニ>'"ニニニ
          }ムニニニニニ|::V::Vア´ニニニニ
          }ニムニニニニ八::Vアニニニニニニ
          _jVニムニニニニ/ニくニニニニニニ



        //三三三三三三三三三三三三ハ、
 ,. -―. '´./. .f三、三三三三三三三三三三三三',. >. .
´. . . . ̄`7´. . i三! ` <三三三三>=―‐,三三ニ!. . . .
. . . . . . /. . . / |Ⅳ    >f― ´      i三三ニ|. . . .
. . . . . /. . . /. イ:{   _  〃 !            {三三ニ|: : . .
. . . . f. . . ./. .ハ! ,ィ=ヲ=、-ハ z==-,=ー-、  ヽ三r、i: : i. . .
. . . . |. . . f. . |{iハ  f。――}'| ' {:::∠二ヽヽ  〃/ハ': /. . . .   ……ん、まあ、そんな所だ。
. .ヽ. |. . .,イ. . ハ`|  ヽ _ ノ ,i|  ヽ゚、  _ノ    f´ ハノi/. . . . .   知り合いのマーセナリーでな、偶々こっちに立ち寄ったらしい。
. . . `!. . ハ. . . . .ハ    . : :!    `    j  ( //. . . . . .
. . . . | . i. |. . . . Ⅵ      :.:|        / fー' /. . . . . . .   ( まあ、本当の事は言わん方が良いな )
. . . . i . |. |. . . . . !|       ` ´      /  /:/. . . . . . ,イ
. . . .∧ |. ハ . . . ハ    , 、_           ノ/. . . . . . . ./. f
\./. .ハ! . ヘ. . . . ハ   `ー- ニヽ   l   /´. . . . . . . /. . レ

575 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:26:48 ID:imidHD2k


                  __    V:::::!:::::{ ゝニ       ー ' }リア j'
       :. 、.: : : : _: 斗r七'" `ヽ、_fr `YV!:.、'''     `   ノy ',
        \:./´            !'⌒! :.       , -- .、   ハ 八
ヽ: :.       ` .、          人 ー' 、:. し   ´      ./イ
. \: : :.       `  、          ` ̄`,:.、        人    .色々凄まじい事言ってましたけど
.   \: : : :..       \            ,: >..、     /!      全身義体ですかね、アレ。
      \: : : : .       ` ー -ミ       ',: : : : ≧r--く: :.{
      \: : : : : .          ` くr斗v、/: : : : : : : : : : : j:{      ……まあともかく、状況は分かりました。
        ` 、: : : :.     :..、    V//ム、: : : : :.、: : : :/: :\     これからどうします?
             ` 、: : : :. .    \    }////≧x。_ `: : : r----`>s。_
            \: : : : : : :. . .: :ヽ:.  .:!/>'"⌒`ー=≧rー---≦ム///ハ<
              \: : : : : : : : : : ): : j{´  ヾ:、   ー' ̄ ̄´   `ヾム ` <
               >x、: : : : :´: : :/ハ    \             ヾ、  ` <


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ィ:::::ハ
      |::::::::! ̄` 7'ー-、-‐<´   |:::::::|
      |:::::::|   f    }   }'  !:::::::!
      i::::::ノ    '    !       ゝ::::|
     ,ヘ: i' -==ッ=-.,- '、ィ=ニ<ー Yヽ           どうもこうもないよ、市民の避難誘導が先だ。
      {{ ハ! く‐―rt::ヽ `^―‐rン   リ           .治安局の方は他の奴らに任せよう、武器も碌に無いんだしな。
     Ⅵ ト、  ー ´´.::|  ー`ー '  イ /
      ヽ-! ヽ    ::::|  _    /!レ'          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ! '    ‐ -‐     i |           .| 了解です。                             |
       ト,      __     /           ..|  ……ああ、あの八百屋の店先に拡声器ありますよ |
          ハヽ     ̄_ ̄    / |            乂______________________ノ
        _ハi ', \   ,    //ヽ
_,. == ='ノ、 >,_  ` ー ' ー= ' ´  /`ー - .,_        良いなそれ。非常事態だ、有り難く使わせてもらおう。
. . . . . . . .//∧@ヽ ,r―、‐'´ _,  / . . . . . . . . `ー= .,_
. . . . . . . レ'. .ヽr‐'‐'-≦∧ r' ノ /. . . . . . . . . . . . . . / ̄ヽ
. . . . . . . . . . ..{/////´. . .ヽ` /. . . . . . . . . . . . . . /    ヽ

576 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:26:59 ID:imidHD2k



────────────────────────────────────────────

 ともかく、大分状況は持ち直している。
 あの男のお陰で一気に危険が減り、同時に取れる手段も大幅に増えた。
 なにより、現在の状況がハッキリしたのが有り難い。さてここからどこまで被害を減らせるか……。

────────────────────────────────────────────


        ,ィ´三三三三三三三三三三三ヽ
        {三三三>‐t三三三三三三三三:i     ところでお前さん、彼女は良いのか?
       rヽr イ´    }三三三三三三三三!     あの車椅子に腰かけてる、金髪の……。
         { j!  {     ∨三三三三三三ニ |
       ソヽ、=ォ、==、 ゝ三三三三三三ニ′    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         `ハ ゙ j。-‐ン    `ーt三r 、三ニ/     | な、なんで知ってるんですか!?                 ...|
        y′ ヽ_ノ        ゙ニ r 、 l三/       .|  ……あ、うわ不味い。間違いなくあそこで待ってるなぁ…… |
        ! _       /     イ) /ィ ヽr 、     乂_________________________ノ
        ゙r"       l     r= ' /  i:.:.:.>  
         !         !      l  /   j:.:.:.:.:.     ……良いよ、様子見に行って来なさい。
          、`             ノ /    ':.rイ"    ついでに向こう側に市民が居たら誘導もしてこい
            j        ,.  ´  /    ,:.:.iJ/    憲兵が居たらそいつらにも手伝わせろ。
            ゝ ,_ -=ニ´     /   /:./:.:.:.:.
              八ヽ _    /   /:./:.:.:.:.:.:.    俺はこっち側の市民を纏めるから、後で駅で合流だ。
              rヽハ. . lヽイ  ハ /:.:.{:.:.:.:.:.:.:

577 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:27:14 ID:imidHD2k




― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=



.

578 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:27:25 ID:imidHD2k




                     /////////|: :}l : : : :/:`Y:ヽ: |{: :|////// ≧=-x_
            _,x≦/////|\.//八: :|| : : 〈 : ;ノ: : : |l ://////////////// ̄ ̄\
         / ̄/////\//∧  \//\!: :、rェェェrォ;: :lレ/////////////////// ∧  ………………ッ!!
.        /\/////////ll∧. ‘,\//\: ` ̄:´://///////////////////// |
.          /////,.ィ´)_ ̄lllllllll∧  , \/ |iー一'i|////_//_/_///// ̄ヽ///////
        /// /: :/ /}lllllllllllll∧  ,   \|_:_:_:__l| ̄//////く{ ̄\//////|/// ̄} ブルブル……
.       〈.//〈: :/ :`: /_lllllllllllllll∧  ,    \   l|/////__}}  リ_////|/////∧
        _}////: : : :/_/}lllllllllllllll∧  ,     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '⌒ヽ_// |/////∧
.       | ̄//\/: ヽ /llllllllllllllllll∧  ,    (__厂 j: ̄j \   、_,ノ///j///////∧ ’,
     ,’//////〈: : : ;∠ニ、llllllllllllllll∧  ,  (___厂: 厂:`ヽ : \__ )厂/////{////////∧
     ////////`フ: :〈__/lllllllllllllllllll∧  ,  (__厂:j ̄ i\:\: : ∨//////,l//////////\’,
.     ///////// 人:_:_/ ∨lllllllllllllllll∧  ,  (__厂 :j\ : ヽr'⌒ :∨///// |////////////\
    //////// /  |ヽ-< ∨lllllllllllllllll∧  ,    ̄\: '^ヽ:__ : : : : V⌒ヽ/ |////_厶-─< /∧
.   ///_//=≦/    |//// \Vlllllllllllllllll∧  ,      \: : : ヽ: : : : ∨/ ∧l__//////////\∧
  //////// |l   ∨///// ∨lllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : : l///∧ \///////////\
. //////////∧    \////_∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : :|/// ∧  V/////////// ヽ
. //////////// \    `7 ̄//∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨: : : : : : :V////}  l|///////////// }
│//////////////≧=-ァ'//////∧llllllllllllllllll∧_,_    ヽ--─一/////   リ/////////////

579 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:27:37 ID:imidHD2k



     _  _  /::/:::j::::::::| 、  /::/::j ハ  j
´ ̄`ー'  `´   /::::i::ノ:::::::::l !::`ー':::ハ∨j:::} /
          _,,j::::j´::::::::::::j |::::/::::イ:j r':::/´
   __,、_r--ー''::::ト-'::::::::::://::/::::::l|://::/
` <::::::::::::::::::::::://:::::::::::/ /:::::::ヘ:::::::::!' j::/
圭≧=、ヽ::::::::::::/{::::::::::::/ /:::::::::::::::`ー<ノ
圭Ⅳi三>ュ\:::::::i|:;-、/ /:::::::::::::::::::::::::/
圭!/三/i三ハヽ:::::l|  /:: `r、::::::::::::::/
圭三ニ|/三三ハ:::::!i ノ::i{  Y-'`ヽノ         2……3……、5……7……
圭王三三Ⅳ|ハ !::::`':::::/`ー' ブツブツ……
圭≧=、三=|/ハ}`ヽ:_/                ……まだだ……まだ、終わってはいない……!
王王王≧三三ゝ-、 
圭/王王王≧=三三ヽ
王王王王王王王≧、三≧、
王王王王王王王,ィ≦王≧三ニ=、
王王王王王王,イ王王王王王三三ヽ
王王王王王Ⅳ王王王王王王王三ニヽ
王王王王|Ⅳ王王王王王王王王三三ハ
王王王王王王王王王王王王王王三三i
王王|i王王王王王王王王王王王王三三l


                            .。o≦三三≧、
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           廴__:::::::::::::::::::::::::!
                          rミメ 、_,、`ヽ:::::::::::::::/
                         /::::::::::::::::`゙ ノ::::::::::::::/
                          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ( うわぁ……ち、近づきたくねぇ…… )
                         i:::::::::::::::::::::::::::::し::/
                      .。o≦ミメ::::ー:::::::::::::::::::::::::ヽ     し、『神父』……?
                 _  ,ゝ-     ヾ::::::::::::::::::::::i´ ヽ     その、ご報告が……。
              γ´\     ヾ ヽー匕:::::::::::::::ノ   ≧、
        ______ノ   \     i‐┴―‐x`゙ー匕.。o<|`i ーx
      __j≧=x   ∨     i     ノ、____,!/辷  ̄ ̄| ┼ー- 、\
   /      .∧ .   ∨     i  /::::|::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::|::::ー- ._| /∨
  /   `゙ー-  .∧  ┘   __i__::::::|::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::|::::|::::::::::::|,'  ∨
../         `マ       ./::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::i!::::::::::::::::|::::|:::::::::::::|   |
/           \     /::::::::::::::::::.|:::::|::::::::::::::::::i!::::::::::::::::|::::|;;;;;;;;;;;;;|_____j,、__

580 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:27:50 ID:imidHD2k



   l i: : : :\\ : : : : : : : : : : : : : //: : : ___ヽ:V
.  l ん : : : / /: : : : : : : : : : : : :└、 ヽ'´ >'"´:リ
   l { ,、 \/./:_: : : : _/: : : : : : : :/ >'" :_: : :/ ー、  /: 
..  LK: :`: ー- _¨ Y´ : : : :/ ィ,.ィ" __竺三-ミ : : : : l /: : : 
  /´ヽ: : イ¨;;;;;;;;;;;;トミヽト-‐ '¨  ィ_´;;;;;;;;;;;;;;;;レ': : : : : :l /: : :/「
  \: ハ.:.`: :ヾー': : / }:.: : : : :.、: : `¨  ̄ ´: : : : : :// : : 〈 :}:   ……ん、ああ、なにかあったのかね?
.    V i.: : : : : : :// i:_:_: : : : : ヾ: : : : : : : : : : :.//: : : : :)リ:
.    ヽi: : : : : : : : i. ,': : :`ヽ: : : : : : : : : : : : : ://: : : :i:ノ: : :
.      l:ヽ : : : : : : V : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :.(: : :_;.ィ
     ヽ:_!: : : : : : :{ : : : : : :_: : : : : : : : : : : | l: : : : : l: ̄:/:::
       ',: : : : : : :ヽ:ー'::::ノ: : : : : : : : : : :l l: : : : : i: : /::::::
.        ハ: : : : :_/ヽヾ-" ‐- .._: : : : : : : :! l : : : : ;!: /:::::::::.
     _,,. -‐'; : : : r‐ 、`_´==‐- ニ): : : : :! l: : : :/ :/:::::::::::
 _.. -:::¨:::::::::::::ハ: : : ヽ       _.ノ: : : : : l l: : :/: :/:::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::'; : : : `¨: :´  ̄: : : : : : : : : :j !: / : /::::::::::::::::



                     _ ..................
                    /::/::::::::::::::::::/::`ヽ
                      f::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                      |::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::|
                   r弋:i:::::::::::::::::::::i:::::::::::!
                  i!:::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::゙i!       はっ、その……
                  i!:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::i!       状況報告が部隊から届いております。
                < ノ ̄ ̄≧ー 、_,rzx:::::/
               /´   γ´         \ .∨        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           〈      |           `ヾ        | ……良いだろう、言ってみたまえ |
         rf   >:..._,.、|____            \      乂______________ノ
        ノ  >:::::::< ノ::::/ヽ::::∨ー―――---   ヽ
     / >::::::::<   /::::/  ∧:::::∨           \    その、……大変申し上げにくいのですが……。
    ./ /::::::<    _/::::/   .∧:::::∨          < >、
   / γ´       .∥ ̄∥    ヽ::::∨      ./        ∨
  ノ /ー=ー--  ≠==┘      ∧::::∨   /        ∨\
  / 〈rf=ー--::::::::::::::: ̄≧ー- , 、 .∧::::∨  ノ             ´\ヽ

581 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:28:07 ID:imidHD2k



    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | まず、この街に投入した化物……「アラクネ」ですが                  |
     | 既に残り数体となっております。完全に撃破されるのも、時間の問題でしょう  .|
     乂________________________________ノ


  \        /
   \, ´  ̄ ` /ヽ
   γ _ ´ 二 `/ _ ヽ
  /./´ ヽ´ 二 `(´ ヽ l       /`)
  |(  /.l´ ・ `l ゝ  l |     /  ノ  バチバチバチッ!
  | ー /|´ ̄` | ー  |   ./  /
  c|.  /ノ ´ ̄`ヽ\  /  /  /)       ――V3ッ電熱チョップ!!
<  | | - ̄`´ ̄- l / ̄/   .ノ/
  ヽ ゝ」、ニニニニ└/_/   ノ /
 ̄ ̄> ヽ.ー── ´ ノ    `ノ  ヽ
 ̄ ̄ヽ(二二二 /` 、ヽ  ./l    \
    )(二二ニ/     /  |     ヽ
   ノ(二二/      ノ  ノヽ     ヽ
 ̄ ̄ヽ(ニ/       ノ  ノ / ヽ     \

582 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:28:19 ID:imidHD2k



         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          | あの赤い仮面の男……、報告によれば「V3」と名乗っているそうですが     ..|
          | どうやら奴は「アラクネ」の弱点について熟知している様で……その……    ..|
          乂________________________________ノ


\         \\         /::   ̄ ̄ ヽ
\\         . \\      /::/γ ヽ     、
  \\         ,. \\从/ /::::   ゝ ノ  γ ヽ l   《ggaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!》
   \\     .     そ   て'::::::::i        ゝ ノ |     .: ::゛;.゛; r劣}
     \\       ゝ,    そ:::::             |   ュ升 r劣弋  ̄
      \\      "`/'^r  \::、   (  )    .:::| ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;
        \\      ,.:.    \\\      /::,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心
         \.            \\: ̄ ̄:::::::ィ升少⌒  ュニニ
           〈:::〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::\\,..。x≦圭才″ ィ升圭(
         ̄  У:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\㍉㌢ ∴   )少
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\::::::::/::::::、::::::::::::::::::≧=-
       、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\\´:::::::::::::::、::::::::::::㨨¨¨¨¨¨
       )´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\从/:::::::::::::::::::::i
     /〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::そ   て:::::::::::::::::八 _
    ´,く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ,    そ::::::/⌒⌒¨¨¨¨
  ̄ ̄ =:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"`/'^r .\::|_
   ー彡::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\==一
    / ̄/ ̄):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \\ ̄ ̄
                                       \\
                                         \\

583 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:28:31 ID:imidHD2k



                    ≧=ー-
            ノ             ∧ ヽ
           /               ∧  \
            ∧                |   ヽ
          rfiヾー-                    ∨
          ⅵ    >    i!≧ー-         |
          i!        >i!   ニ二彡     |
         斥i!          廴  辷ムヾー> 乂
    /ヾーイ  `ヽ .r‐z  :} !    >   ̄`/ ヾ≦´
   /  ∨ ン⌒   |三|  し      |>   斗-     また、随伴していた「アラクネ」の投入部隊が攻撃を仕掛けましたが、
   ス   ∨ マ    .|三|       /  ヽ  .〉     奴には手持ちの火器では歯が立たず、……全滅させられています。
  ノ \  廴\   乂介      /         /
        ゙`´三≧ヾ≧x ゞ卞         〆       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
三二≡=z    `ヾ三 `ゞ三≧=zx     /         .| ……治安局への襲撃部隊は?  |
 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾーz   ∨`i!k ミメミメ==     |          乂______________ノ
        辷ヌ  .∨i!i!辷∨∧  ヾー<
          \  ∨ヾ   ∨∧               ……その……。
\          \ヽ     .∨∧

584 :名無しの工員さん:2015/06/11(木) 23:28:36 ID:5xsVJBac
昭和ライダーはピンチになると揃い始めるから怖い
そしてピンチになると自分を未来から呼び出す世紀末太陽王はもっと怖い

585 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:28:42 ID:imidHD2k



          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           | 作戦開始からは優位に攻撃を進めていましたが、 .         |
           | 「アラクネ」が撃破される事で、パトロール隊が戻りつつあり……  |
           乂___________________________ノ


                __
                     `ヽ
                ;′ノ く     .
               ノ  ⌒  k> ゚.
            {{ ̄l「 ̄ ̄¨T´      ――よくも俺達の職場を好き勝手やってくれたなァ!!
         . 二ミ、 》=<⌒Y
        //: : :.=‐-Ⅵ }) ノT)三三, -―ァ¨「(ニニニ(()
      /: :,′: : : : :.:.二>←≠―y'У `<三|(二二二ニニニ二二二(()
       /: : {: : : : : : :.:./: : :.〃        、 `寸_」  j   ___゚、
      : : : : Ⅵ、 : : : : : : : : : {{     、  \ >'´  r←< し=[
     ,′: : : :` ミ:、 : : : : : : : : 、    >《`ー'´   / ̄㌻ーミY⌒))
     〈: : : : : : : : : :\: :_ .. :个x.∠ {{     /: : : :{{: : : .:.`寸
      ,: : : : : : : : : : : : : : :.:.,/ ト} Ⅷ∧:    :′: : : :父、.: : : : :゙廷三二>‐<Tニニ'....,
    《∧〉: : : : : :‐ニ二 _: : /_ノ~  Ⅶ∧:   : : : : : : : :.:.:.\. : :.′ }} μ ヾ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    《∧: : : : : : : : : : : : :》「     Ⅵ'∧:.  :__:「:! : : : : :.:.:.℡_::ムイ `^^’
    《∧…―- _: : : : / {      V/   ├‐| | ミ : \:「
      '《∧      ̄工¨|              | :| |  ` 、「     ダダダッ……!
     l《∧ =ニ二.._ ヽ 〉             | :| |  >弋
     |::《∧     ヾ ハ           ゝ.:| | ´    \

586 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:29:28 ID:imidHD2k


                                           l
                                           i、__,,.../
                                             γ´
                            .。o≦三三≧、         ゝ..,,__
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  .           γ´
                           廴__:::::::::::::::::::::::::!          ゝ、
                          rミメ 、_,、`ヽ:::::::::::::::/             `
                         /::::::::::::::::`゙ ノ::::::::し::/
                          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ――なっ、馬鹿な!?
                         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::/     幾らなんでも戻るのが早すぎる、『計画』はどうなったんだ!?
                      .。o≦ミメ::::ー:::::::::::::::::::::::::ヽ
                 _  ,ゝ-     ヾ::::::::::::::::::::::i´ ヽ
              γ´\     ヾ ヽー匕:::::::::::::::ノ   ≧、
        ______ノ   \     i‐┴―‐x`゙ー匕.。o<|`i ーx
      __j≧=x   ∨     i     ノ、____,!/辷  ̄ ̄| ┼ー- 、\
   /      .∧ .   ∨     i  /::::|::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::|::::ー- ._| /∨
  /   `゙ー-  .∧  ┘   __i__::::::|::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::|::::|::::::::::::|,'  ∨
../         `マ       ./::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::i!::::::::::::::::|::::|:::::::::::::|   |
/           \     /::::::::::::::::::.|:::::|::::::::::::::::::i!::::::::::::::::|::::|;;;;;;;;;;;;;|_____j,、____              ノi!
|             `ヾーi::::::::::::::::::::jー==≠==≠≡≡l二辷三三ノrx ヽ\__i!二二二二ミメ、__,rf‐┴、
!               弋 ,j...。o -‐f===|三三三}|三三三三三}i|∧::ヾ::∨!::::i   .i!三三三三三三二≡=、 .ノ
 >o。              \     i三三三三三三|o三三三三三i::::i:::::i!:::ヾ::::j二二i!



                  /:::::::ヽ:::::::::::::i!∨
              j:::::::::::i!:::::::::::::i!::i
               i:::::::::::::i!:::::::::::∥:i   -―-
              !:::::::( ≠ヽ r=;:ノ,'ヾ´   ヽ   \
             i^i::し::::::::::i:::::::::/ i!   .H    \
             .。o| | ヾ::::::::::::::::::廴zzzzx_ノc   __\     し、知るかよ!!
       γ´     弋  rfマrf´::::frt≦二≡=ー <   X     妨害電波の所為で俺達も通信が出来ないんだ!
         j       .。o|i!i!i!i!}|:|:::::::::::廴 孑    ̄ ̄`ヽ . ヽ
       /    |_. ゞ=ー、 ヾ:::::::::::γ´           }    それより、これじゃあ挟み撃ちだぞ!?
       .丿  / 〈   ー=={i!i!i|\:::ノ             /    良いから早く撃ち返し――
      / γ´  ∧  二二}i!i!!弋 ̄>-―-         /
    .i        ーア=≦ヾi!i!i7:::::::::::\::::::::::::::::`ヽ ./ヽ
   _ノ        / ヽ i::::弋/ヾー:::::::::::\:::::::::::::\     i
  ∧       _/     ノ|::::<:::::\:::::::::::::::\:::::::/     .|
   .\     ./     \:\:::::::::::::::\::::::::::::::::x  __r――、
     ヽ  /        X::\:::::::::::::::\< |三{|:::::::|>---ヽ

587 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:29:48 ID:imidHD2k



       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       | ……偵察員に因れば、かなり苦戦しているとか…….                      |
       | 局中深くまで侵攻していたのが仇となり、挟み撃ちを喰らって撤退すらままならず…… |
       乂___________________________________ノ


  /¨7   _                    _   |\     /\     / |   //  /
. / /   / /¨7        /¨7     --=≠゙  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
/ ≠---' / /        / /     \ミ    \                     /
  z---ァ / /  仁二7  / /     ル=-     ∠ ぎゃああああああああああ!!  >
 / />‐'―'        / /    =--      /_                 _ \
./ </:::...      仁二二__/     -==        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
     ::::....   _______   三        //   |/     \/     \|
==f=オ__厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r────!
__二_________r:┬┴==---{         ――撃て! 撃て!
   zzzzヵ     o /__/   _.L____zx="
──┬/¨7──┬───ヵ 厂 ̄ ̄  7            ――クソッタレのテロリスト共を追い出せ!!
ー---/ / /¨7¨7ー―.、 / {     <
  _./ / / / /___ノ_/ :|    /7/Z7                  |\     /\     / |   //  /
..// / / / /二二二二.....」    / ,二7 [] 〃             _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 ./  二二二7  仁二7 />   /_/   ==="              \                     /
../ /      、=ォ    //───‐┐ --=三z            ∠ て、『天国』の為んがあッ――   >
:' /   ____ノ____.</_____.!二二二! =-            /_                 _ \
__/      ):::::::::::::::::::: ̄ ̄7:::/::::::{}:-------| --    _/\/\/\/|_ /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
 _. -=二ヱ... L__::::::::::::::r‐ェ==ミ;:::r‐┴───┘=--   \          /   |/     \/     \|
=====" ___)::::::/ム(_;_)__ノ::|────┬──┐  < や、やめ―― >
  /   /:::::::::::::::::::ム~三三壬---r--r-:「三三三l   /          \
/   /::::::::::::::f¨¨´__ノ >-----=オ=オ:厂  __      ̄|/\/\/\/ ̄
    ./::::::::::::r‐┴  ̄)イ   __xzzzゑzリ   ⊇

588 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:30:01 ID:imidHD2k



                   x≦          ≧x
               / /⌒ヽ          \
                  〃    }            ヽ
            /  {{     ',            ',
             .′   ;      、            } }
            ,      \    ト、               } }
                      >=ミ 〈 : \          } }
          {      } : : : \ヽ : :.\      ,ノ 
           -=ミ    } : :} : : : ヽ.〉 : : :≧=-=≦/:}.′
          ___/ : : : : V   .} :ノ_: : : // : : : : : : : : }.:〈〈 {     ――分かった、もういい。
      /i:i:i:{ 「㍉ }_ __} \ `ヽ_>〉 : :ハ.. : : : イ ://ノ}
     /i:i:i:i:i人 :` 〈 : : :} } : : : :≧x\ : ..)i} : : : {i|丿{rv′    つまり、『計画』は失敗という訳だな……。
    /i:i:i:i:i:i:i:{ : :`ー=、 : : } } : : 弋::::::::::::>x.ソ : /_::::::::::::Y      今までの準備も全て水泡に帰した……。
 ./i:i:r=-‐ァi:i{ : : : : : }..:..:乂_: : : : :" :x≦′ : :{`ニ=-.′
./i:i:i:i:i:ゝ''”i:i:i:i:i, : : :.{ : : : : }} : : : : : :''” : : : :..:;{ニ=- ハ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, : : \..:.:ノ } : : : : : : : : : : : : ::},ノ=.,′i:',
i:i:i:i:i:i:i:i:ir''⌒/i:i:i:i\..: .  \ .{ : : : : : : : :.:⌒ー='′./i:i:i:i:i:\
i:i:i:i:i:i:i:i:iゝイi:i:i:i:i:i:i:i:i\ : : : :\〉 : : : :_,,..,,,_-=‐_,ィ .'′i:i:i:i:i:i:i:iヽ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/^{i:i:i:i:i≧x : :..:\ : : : :ヽ_ ̄”ノ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(__/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-→、 : : : : :..::,イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{    {{ `¨“ニ彡i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/



                       _ ..................
                      /::/::::::::::::::::::/::`ヽ
                        f::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                        |::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::|
                     r弋:i:::::::::::::::::::::i:::::::::::!
                    i!:::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::゙i!     ……『神父』、もうここに至っては撤退しか……。
                    i!:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::i!     幸い、我々が此処に居る事はまだ悟られていません
                  < ノ ̄ ̄≧ー 、_,rzx:::::/
                 /´   γ´         \ .∨      「アラクネ」や同志の損失は痛いですが
             〈      |           `ヾ      まだ立て直せます、どうかご決断を……。
           rf   >:..._,.、|____            \
          ノ  >:::::::< ノ::::/ヽ::::∨ー―――---   ヽ
       / >::::::::<   /::::/  ∧:::::∨           \    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ./ /::::::<    _/::::/   .∧:::::∨          < >、  | ――決断、……決断か、ふむ……   |
     / γ´       .∥ ̄∥    ヽ::::∨      ./        ∨ 乂________________ノ
    ノ /ー=ー--  ≠==┘      ∧::::∨   /        ∨\
    / 〈rf=ー--::::::::::::::: ̄≧ー- , 、 .∧::::∨  ノ             ´\ヽ
   ./  `/      /::::`゙r―-::::::://ー ヽ.\::∨/                \

589 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:30:15 ID:imidHD2k


                                     _____
                       ___            }___  /[}[}
                     , <       ≫x            / /
                /    /\     / \         /  | fニ 7{]] ___00___00___00
                   ,' /^ハ ̄      ̄/ '⌒} ∧         /  |  / {  ゝァ/  ゝァ/  ゝァ/
                   {__/∧   ,A.  《    |  |      く  /}  」 く人_>  〈ヘ〉  〈ヘ〉  〈ヘ〉 ○ O o 。
              i  ,ノ __//》/⌒ト、__\__ ,|  |
              l 〈_//、__\ 〈_/ 厶ィ7Z´ Y |
                  | /^}:::::::::::::::ソ:::::,ィr'@'メ_ ノ│
                 V{_ '^Y^/ ̄ /⌒::::⌒'^´/∧j
             r┴ト、 〈_/   ,   i }.   // /┴、
             l`ヽ l} /    ヽ-'    { i  ( j│        ――そうだな、決断をしよう。
             { (く__|!{   ー-= -==’ .| l! |_ノノ }
                \_| ヽ   >ー‐‐< ,ノ ヽ|__/         非常に心苦しいが、致し方あるまい。
              __l{\_|  {     i {__/j| ニヤリ
              /__|ト、 \__ --- 、_/ / |
          __//  ///\  `¨i¨¨¨¨´ j///|\
   ー=ニ二.____//ー―///∧/\  |   ////∧!//\
        // --/{// {__)∧/ ̄ ̄////∧{__}|////\
.        // / ̄///\/// {__}┌──┐ {__}/////////≧x
       / //////////\//// |    |///////////////
.       / //////////////`ト、_|____,!/イ}/////////////
   _///_////////////∧ {    }   } |//////77 ̄//
  ̄//ヽ/////// ̄ ̄7777\∧ ヽ  〈   ノノ77 ̄/////////
 /////i//////////_////// ̄} |   |  | l//////__////
 //∧/|///////// ̄ ̄\/////| |   |   | |/// ̄ ̄ ̄\//
 ///∧j////////   /⌒/////| l   |   | |//'⌒ヽ    }|//

590 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:30:35 ID:imidHD2k


       _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
      |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
      '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
       1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
        i_」         'L_」            i_」      'L_」

                 .。o≦`ヽ ゾクッ
                    /三三三≧x         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 rf´ ̄ ̄`≦三≧ー、      .| 人生に於いて尤も重要なのは決断だ……            |
                 |       `\ 廴ヽ     ..|  それをするべき時に出来ないヤツから、泥に落ちていく…….|
                i´_     i´ /\  `ヽ     乂_________________________ノ
             γ´__rf    .|彡 ´ ゝ、 ノ
               .ノ´       .|≧= x .H  i     ――し、『神父』……!?
              j       / ̄ ̄\.X  .|     なにを、……何を為さるおつもりですか!?
            / ー―   /     ヽ辷xi
              /         i´       ik ヽ    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             ./        j          if  ノ    | そして上に立ち、もっとも先を行く者は尚更その資質が求められる      ...|
            /       .γ´三三三≧≡斥 |   ...| 言うなれば「覚悟」である。時には「非情」にならねばならぬという「覚悟」だ....|
           ./          j´ ̄    ̄`ミメ三ヽ!rz__  乂_______________________________.ノ
         .(__     .γ´          `ヾ〈   `ヽ
       ___/       _ノ              \   ∨
   ..。o≦:::::{      ./                    ヽ  .!
   /`ヽ:::::::ー-   ./                  弋..ノ
  /  ノ:::::::::::::::::::ノ/                    |

591 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:30:47 ID:imidHD2k



                       __,ィ/:::〉_,.、/::〉
  >x∧                 /::( /::/V:::/:::::/
.   \ >x              ィ1}::::/:::〈/:::/:::::/::〉
    /\/>---、.__ _人::/:::::::::::::::::/::/
  /  / \レ─<A \::::<)::lV:::::rッ、::へ:::::::/
  \/__/C >、ヽ\Gハ:::<):::l\:`¨:::::rx:/      《……フム、調子ハ悪クナイ……》
     \/Gハ.  Vハ.\:<ハ\ ゙̄L:フ´z、
       V´ __i /\.\\::ヽ-イ>/─  ̄`ヽ
       \´C|∧T\_`二_`ト--::/GACT 7ニハ              ―- 、/ヽ.ハ
         ヽ(ハ \_GACT_|:::::::::i二二二/二ニコ           /   ./! l l !
        r-イフ_| `ー----‐/::::::::::|GACT lGACハ          `ー ', ./ .! / .レ'
       / ̄l lノfヽ_G,AC_〈/ ̄ノ二二フ/ ̄二ニ|     .       / 'ー 、'
.      /(ノ/)/ .lヘヘ、─ ─|:::::::::|、 ` ̄〈 /AC__l           / / ̄ヽヽ
.      ,' ノ´/  } \.\A__|:::::::::|GA二 小、/  A          //   .j/
      し 'し'    V__,/\ |:::::::::|__/| ヽ___二.A
.              \__//`ΤワT T ホT´ ̄Vハヽ ヽ             ,,_
                \/  /(/ } } |l>l --、 }l>} )ノ!           /   \ ,.‐、 ,.、
                  ` ┴‐'--'-<__/‐/   /‐/´/ /           `ー、  /.j .!l }
               ∧:::::::::::::::::::::::::>---ァ─‐‐<              〉 .〈 .</j.ノ
                    ∧:::::::::::::::::/::::::::// ̄`ヽハ  .         /,、 ',
                   ∧::::::::::::::::::::::/∠二二ニニ}  .          '"´ \_,〉 ,.、
                  ∧:::::::::::::;ィ  -───-、 C!                 レ'._
                       ∧_::/ニ!二T二GACT 寸                  〈/
                       ∧二二|- ────--、/
                      ∧_T|───-- 、 /
                     ∧___ |__GACT GA/
                    ∧G.ト、__ ̄ ̄ ̄`/
                         ∧T!」CT ̄ ̄ 7

592 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:31:01 ID:imidHD2k

         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
   〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
     .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
      .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
       .V     U                             〈:::/ \/
                 .。o≦三三≧、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                廴__:::::::::::::::::::::::::!
               rミメ 、_,、`ヽ:::::::::::::::/
              /::::::::::::::::`゙ ノ::::::} !::::/
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::し:/     『神父』!?
              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::/     な、何故変身を? 一体、何を……!?
           .。o≦ミメ::::ー:::::::::::::::::::::::::ヽ
      _  ,ゝ-     ヾ::::::::::::::::::::::i´ ヽ
   γ´\     ヾ ヽー匕:::::::::::::::ノ   ≧、
 _ノ   \     i‐┴―‐x`゙ー匕.。o<|`i ーx
  ∨     i     ノ、____,!/辷  ̄ ̄| ┼ー- 、\
   .∨     i  /::::|::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::|::::ー- ._| /∨
   .┘   __i__::::::|::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::|::::|::::::::::::|,'  ∨
       /::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::i!::::::::::::::::|::::|:::::::::::::|   |



.       /::::ー-==ニノ::::::  / ::::::::::l /l     
      ト、:::::::::::::::::::::::::::::l |  ::::::::::::::::l____」:::::/
      ト.ノヽ::::::::::::::::::::::/ /   `¨7::::::l::::::::::::::〕
        {::::<...__  ̄ ̄ /     /::::::/:::::::::::::/
      Tニミ、:::::\  :::.\:::..  〈::::/:ヽ:::::::::/
       ノ─--V::::く  }:::\r‐テくヽ:::::::::::::`::::|    《 慌テルナ……別ニ、オ前ニドウコウシヨウトイウ訳ジャナイ 》
     / ̄ ̄ヽ.ト、::::\j::::.. ヽんノ>:::::::::::;ィ_テ
   r‐/二二ヽ、 | ` <!:::::.    ̄/::::}A::::ー{     《 タダ、ヤッテオカネバナラナイ事ガアルノデナ……
   }::.`ー── ┴-ミヽ ` <__ l:::::/エ}::::/       マア、直ニ済ム……ソウ、大シタ事ジャアナイ…… 》
.  <7:::_    __    __ \_ ―--二二ニレ
  /:::ヽノ  ヽ_)::::::\ノ:. i‐--ヽィェェェxァ'´
. /:::/ /:::::.... \::::::::l ∧‐- ヽ-- 、ノ
 :::厶ィ´ ̄/ ̄ ̄>、ノ l::::\―-- / ,.、
 / ∠二二二T> 、 \:(_ノ`ー<_\ノ三>/ ̄\
 /        ̄`ヽ \ \:::::::::::::(_ノ:::ヽ--/:::::::(_):∧ ̄\
   ___     \ \ \::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\::::∧ / ',
 /G A C T ̄ ̄`ヽ  ヽ \ i ̄ ̄ ̄/C / / V:::::\/l
/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \ \ l   /G / /  ∧::::::::::>‐---く\

593 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:31:17 ID:imidHD2k



                                      /`ヽ
                               r ‐-    _!  f゚___
               ,.、 /:〉              i!       r'|  }!
            /::;ノ'´/  ,. -ァ           ',      Ⅳ .}_ノ
         /:::://::/ /:/            ー'´ ̄7 _j
.         /-‐/:/://::/ _  ./〉           ./ /
     /ヽ-‐:':::::/\゙/:::;.' //7/::/,.、          / \
     ノ:::::::::::::::::::::i_./:::::::/ヽ:::/::/::::://::/          ./ /|   ∨
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/‐‐ノ::/:::::/:::::/.         _/ /. |  _j
 イ:::/7¨丶、::::::::::::::::::::::レ:'::::ヽ::::/:::::/         代_/  |_/
¨\'‐-く  丶、\:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/
∧ 入、 丶、 \ヽ;:::::::::::::::::::::/::::::f            r  .r   ,と'!
`::(_,ハ丶、 \レ' ヽ.V::::::::::::/、::::::::/             {_j {_j f´ .イ
:::::::::r‐ァ!  X ./ \./ V:::::rハ::';:::/                 _} j
:::::::::`::::::i\ / \/ ヽi::::::jソ::i/                r'´-‐ '’
:::::::::::(>l.  i丶、/ \. l::::::::;/
::::::::::::r-、!i  ',. 丶.i ヽ_`フ¨     《 「改宗者」ニ告グ、記憶DISCノ「排出」ヲ実行セヨ……》
::::::::::::`ニ-、 .ハ、  Lノ¨´
::\::::::〉‐'´. \.i__ゝ'
ヽト':r-h
 ̄¨\:::`)
--‐ ¨l::::ハ
__,,..ィ !:::l、j

594 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:31:33 ID:imidHD2k



                       _ ..................
                      /::/::::::::::::::::::/::`ヽ
                        f::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::i  ズルリ……
                        |::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::[====-
                     r弋:i:::::::::::::::::::::i:::::::::::!
                    i!:::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::゙i!
                    i!:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::i!   ――えっ
                  < ノ ̄ ̄≧ー 、_,rzx:::::/
                 /´   γ´         \ .∨
             〈      |           `ヾ
           rf   >:..._,.、|____            \
          ノ  >:::::::< ノ::::/ヽ::::∨ー―――---   ヽ
       / >::::::::<   /::::/  ∧:::::∨           \
      ./ /::::::<    _/::::/   .∧:::::∨          < >、
     / γ´       .∥ ̄∥    ヽ::::∨      ./        ∨
    ノ /ー=ー--  ≠==┘      ∧::::∨   /        ∨\
    / 〈rf=ー--::::::::::::::: ̄≧ー- , 、 .∧::::∨  ノ             ´\ヽ
   ./  `/      /::::`゙r―-::::::://ー ヽ.\::∨/                \

595 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:31:45 ID:imidHD2k



                                            . ,勹 00   ._
                                            く く    「l`ニ′
                                             \)   └'つ ) __  O O O
                                                   ̄  つ)
          /            /      {             /
        ./,/             /       _/.,  .|          }'
      .|!iノノ  ,,  "~     /       | /   |           /
      .|!/ / "~           /       ,:i/    |         /
     |!/ /          _/寸=‐- __/.i'    |        /__   .r'´¨二ニ==、
    |!/ /           /、  ',    ~.i     |       /   .丁''亠<       \
    / /          / |ハ.  ',    i     |       ハ    ,} ´           `二ニ,, 、
... ...{ !i          / /} .|   |   i    |       , ', /                    \\
    ∨|!l|!:||!i       ' ,// /ヾ    {    |       { /                     \\
  ......\|!l|!:||!i||!|l!|li|i|l//   ...,,二=Ⅵ!|!|!l|!i       / /  /   ___/__.             , /
''"""'''"^ \|」!|! _ノ{/じ'__,,斗‐''¨´.^''^"...\|!、|!||li|!|/l!|/  .,_ー=彡'´ ̄ ̄.'''^"'. ̄   ー‐-- ..__/ /."^"'^'^'"^"'""'"^'''^^''''''^
.─=≡.    .`<彡'=‐''¨     .─=≡.  . .゙~ゝ_/_ー'彡=‐''´                          ̄
      .)                       )
  ..../.. -=ァ     廴,        ./.. -=ァ     廴,
  /"   〃∨i「`ヾ( ̄        /"   〃∨i「`ヾ( ̄
      /   }               /   }

596 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:31:57 ID:imidHD2k


                               ┏┳┓
                        ┏┓ ┏┓┗┻┛
                        ┃┃ .┃┃   .┏━━━┓
                        ┃┃  ┃┃  ┃┏━┓┃
                        ┗┛  .┗┛  .┃┏━┓┃   ┏━┓┏┓
                 .。o≦`ヽ           ┗┛┏┛┃   ┗━┛┃┃
                /三三三≧x             ┗━┛   ┏━━┛┃
               rf´ ̄ ̄`≦三≧ー、                 ┗━━━┛
               |       `\ 廴ヽ        .i    ,   、
              i´_     i´ /\  `ヽ      ..|
             γ´__rf    .|彡 ´ ゝ、 ノ       |i  /    。゜
             .ノ´       .|≧= x .H  i        |レイ/
             j       / ̄ ̄\.X  .|        /(//
            / ー―   /     ヽ辷xi         /(/
           /         i´       ik ヽ         /て__
          ./        j          if  ノ           ( ̄
          /       .γ´三三三≧≡斥 |             \
         ./          j´ ̄    ̄`ミメ三ヽ!rz__         (\ \
        .(__     .γ´          `ヾ〈   `ヽ        \    \
      ___/       _ノ              \   ∨    \(\ \
   ..。o≦:::::{      ./                    ヽ  .!   \ (\
   /`ヽ:::::::ー-   ./                  弋..ノ  |i'⌒\  \
 /  ノ:::::::::::::::::::ノ/                    |    |i

597 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:32:27 ID:imidHD2k



       /⌒\    (⌒ヽ
      \  (\   ヽ//\
. _        \\   〈 //\   rく
 | \     ヽ  \\  ∨///\ ∨\
 |: ∨ヽ           V∧___V/////\V/∧
 |: ∨∧     |     |/∧ :}xヘ.///∧//∧
.    ∨∧  /}\  \/ノ´ iヽ∨//∧}ミメ
. ∨{ ヽ∧/| :|/ノ        Vハ\///>ミ \
{ヽ ヽ\(///>く            ∨\∨/////>x
.Vハ ∨}  ̄               \///////////\
. ∨\}x   ∧         __彡X:\////////∧
  ∨\j   /,∧___ /L,.斗¬=ミ、 \∨///////∧                      ソッチ
  ∨ハ  {/////// //Y/  しJ .ノ/ .ハ∨////////  《 ムゥ……シマッタ、コイツも「改宗者」ダッタカ……》
.   ∨}〉 .V////:」  \{ `ニニ,彡' ノ/∧∨///////
.   ∨   :|/≠ミ:、/⌒ヽ////    ......._..∨//////  《 マアイイ、大シテ今後ニ影響ノアル人材デモナイシナ
    ヽ   x 斗=八./´\_ ニ=<¨ ̄{:  |: ̄ミメ///   ソンナ相手ノ名前ナド覚エテイラレン……        》
.     {乂/{/ヽ.}///\/    二ニ≠|:   |:i―-<\
.     乂//ー='/////     __   乂_丿|:     \  《 ダガ、一時デモ同志デアッタノダ……
.        ヽ'///////   r‐く/¨¨¨^ -―――-  ../>   セメテ、君ノ魂の安ラギヲ祈ロウ……心カラ…… 》
.         ∨/// / / }厂 -=ァ          //
          ∨/Y\/   └<  ..  -――‐/〃
            \:{\)  /   /  ............. ノ {{≠⌒
              `\  /  /  . : : : : :/:∨j-‐=ニ
             \.  /   /: : : : :/: : : :{::{
                 ノヽ _  {ニ=‐: : : : : :/:}:jニ=-‐
            /////∧ニ=--=ニ二彡..:::lリ __
______   .彡'//////∧   >=ニ彡///

598 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:32:41 ID:imidHD2k



.       /::::ー-==ニノ::::::  / ::::::::::l /l     
      ト、:::::::::::::::::::::::::::::l |  ::::::::::::::::l____」:::::/
      ト.ノヽ::::::::::::::::::::::/ /   `¨7::::::l::::::::::::::〕
        {::::<...__  ̄ ̄ /     /::::::/:::::::::::::/
      Tニミ、:::::\  :::.\:::..  〈::::/:ヽ:::::::::/
       ノ─--V::::く  }:::\r‐テくヽ:::::::::::::`::::|
     / ̄ ̄ヽ.ト、::::\j::::.. ヽんノ>:::::::::::;ィ_テ
   r‐/二二ヽ、 | ` <!:::::.    ̄/::::}A::::ー{
   }::.`ー── ┴-ミヽ ` <__ l:::::/エ}::::/  《 サテ……向コウモ上手ク行ッテイルト良イガ……?》
.  <7:::_    __    __ \_ ―--二二ニレ
  /:::ヽノ  ヽ_)::::::\ノ:. i‐--ヽィェェェxァ'´
. /:::/ /:::::.... \::::::::l ∧‐- ヽ-- 、ノ
 :::厶ィ´ ̄/ ̄ ̄>、ノ l::::\―-- / ,.、
 / ∠二二二T> 、 \:(_ノ`ー<_\ノ三>/ ̄\
 /        ̄`ヽ \ \:::::::::::::(_ノ:::ヽ--/:::::::(_):∧ ̄\
   ___     \ \ \::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\::::∧ / ',
 /G A C T ̄ ̄`ヽ  ヽ \ i ̄ ̄ ̄/C / / V:::::\/l


────────────────────────────────────────────

 ……今回の『計画』にあたって、尤も私が苦心したのは憲兵共の警戒を潜り抜ける事だった。
 この街はまるで蟻塚か何かの様に、至る所に憲兵がうろついている。
 何も考えずにただ攻撃を仕掛けただけでは即座に連絡が回り、連携の元追い詰められてしまうだろう……。
 しかし裏を返せば、憲兵さえどうにか出来たのならこの街の攻略は意外と容易い……。
 なにせ、奴らの他には目立った戦闘力を持つ存在が居ないのだからな……。

────────────────────────────────────────────

599 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:32:53 ID:imidHD2k


────────────────────────────────────────────

 そして私の能力を前提にすれば、やるべき事は単純だ……。
 まずは「計画」の前準備も兼ね、浮浪者共を生贄として殺害して死に際の記憶を回収する。
 当然、その断末魔を聞いた市民や、通報を受けた憲兵が駆けつけてくるが、そこからが肝要だ。

 私の能力を今度はそいつらに用いる事で、事件その物の記憶を消去する。
 同時に、奴ら自身の手で指紋だの毛髪だのと言った現場証拠を排除させるのだ。
 そうすれば翌日、何も知らない憲兵に浮浪者共の死体だけが発見される事で
 「証拠も目撃証言も一切存在しない」猟奇殺人事件が出来あがる……。

────────────────────────────────────────────


               |\,      ,/|          _           /
               |   \, ,/  |  _      ,.-'_ ゙゙ー-...,,,,,      |''‐-,,
               |     | / ̄  ̄ ;=));フi /,,='‐;;;;''-、,  /|    |   ''‐-,,
              \,    レ'   ,,-'゙゙ ,)'/ レ, l;;゙゙;;;;;''''/;;ヽ. /. |     |
                 '-/   ,ノ;;;/ / ,,,..'.ゞ-'`,;;;;;;;,-‐,/_/  .|     |
  ,,....- ''^ヽ           l―--,-'_ム,,,,,--';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;< ―--....,, , |     ''‐-,,
 ̄     \          |   '-:::::;;;;;;;;;;  ;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"`l   /|        ''‐-,
\       \        |        ̄`y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ__ / | ,,-''^'‐,,
  \   ,,....-― ゙|.      . |        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.‐ュ,,;;;;;;;;;;;;;`-'--,i';_.,  \
.   | ̄      |       ゙ー --.....,,,,,,__,.,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/--.,,,,"‐―,--―'-,,_彡   >
.   |        |.              r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/"""‐-..,,,| <        /|
\ .|        |             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'i      /l | .\      /  |
 .\|_,,,.....-― ゙            / ̄ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;'i   /  | |   \   /.   |
             ,, -'^''--,,,, /;;;;;;;;;;;;;/"l ̄ ̄|' /  . | |    ヽ/    ノ
          ,, - ''      /;;;;;;;;;;;;/ ̄''' |;;;;;;;;;;|      |  \   |   /
        , -''       /;;;;;;:;;;_-""    |;;;;;;;;;;|7!   /    \   |  /
        |'''ー- ,,,,    l;;;;;;;:r""       ヽ;;;;;;;'i, .|. /      \.,|/
        |      '''ー|;;;;;;;|'''‐‐-- ....,,,,    入;;;;;;'i,|/
        |   .     ,|;;;;;;;|        ''''‐- ' ヽ;;;;;;'i,
..        |       ,l;;;;;;l'.          |   ヽ;;;;ヽ
        '-,,      r';;;<||           |   / ヽlllヽ       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ''ー-...,,/;;;; ||           | /   ヽlll)      |    二    |  /
              /^'l'-'. '-.......,,,,,v-‐‐ー--!ム,,,,,,, ,             |          | /
              l;;;ノ      /         /|

600 : ◆u35dj8a9KI:2015/06/11(木) 23:33:04 ID:imidHD2k



────────────────────────────────────────────

 敢えて死体だけを残すのは、憲兵共の警戒を引きつける為のブラフだったのだが……
 実際には私の手管に詳しい情報部のイヌが出入りしていたようで、そこは誤算だった。
 尤も、奴は汚職事件――実際に私が資金と物資収集の為に利用していたのだが――と
 猟奇殺人事件を同一視して捜査を開始したようで、私の本来の目的にまでは考えが向かなかったらしい。
 正しく怪我の功名という奴か……、或いは私の「幸運」だったのか?
 ただ、その頃には既に「計画」の発動は間近だったので、実際にはそこまで問題ではなかった。

────────────────────────────────────────────


     Ⅵ ト、  ー ´´.::|  ー`ー '  イ /
      ヽ-! ヽ    ::::|  _    /!レ'
        ! '    ‐ -‐     i |
       ト,      __     /
          ハヽ     ̄_ ̄    / |
        _ハi ', \   ,    //ヽ
_,. == ='ノ、 >,_  ` ー ' ー= ' ´  /`ー - .,_
. . . . . . . .//∧@ヽ ,r―、‐'´ _,  / . . . . . . . . `ー= .,_
. . . . . . . レ'. .ヽr‐'‐'-≦∧ r' ノ /. . . . . . . . . . . . . . / ̄ヽ
. . . . . . . . . . ..{/////´. . .ヽ` /. . . . . . . . . . . . . . /    ヽ
. . . . . . . . . . . ///´. . . . . . ヽ/ . . . . . . . . . . . . . ./       ハ
. . . . . . . . . . //イi . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . i     「ハ`i

12971KB
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス