■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  
レス数が10000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

工廠裏の壁 7枚目

1 : ◆MBT.TesLo2:2015/05/20(水) 21:52:56 ID:TtF3bLa.

                   描きたいけどいきなりスレを立てる勇気が無い
                       試してみたいけど何処かでひっそりと行いたい
                                そんなときに!


                              工 廠 裏 の 壁


                     ・ 短編、試作、とりあえずなんでも良し
          ・ やる前には利用予告スレッドと壁の両方で宣言して被らないようにすること
           ・ 投下された作品は基本的にwiki、及び保管サイト様に保管されます
                  ・ 保管を控えてもらいたい場合は投下の際に一言断る
                    もしくは管理連絡スレッドへ一報を
                      ・ またAAの支援はAA支援スレッドに
                              ・ ハートフルに
                           ・ 埋まりそうだったら次建ててね            _
                                                  / jjjj      _
                                                / タ       {!!! _ ヽ、
                       /}¨ニ=-  _                     ,/  ノ    _  ~ `、  \
                       / |     ¨ニ=-  _               `、  `ヽ  _{_[_]_} ,. ‐'`  ノ
                   /     |       _  ニ=- l|]ニ=-  _           \  `ヽ(´・ω・`)" .ノ/
                     /      」  ニ=- ¨   ||   |||     l  ¨ニ=-  _     `、ヽ.  ``Y"   r '
          l    /_]  ニ=- ¨          ||   |||     |     |    l¨ニ=-  _i. 、   ¥   ノ
      _ .  -‐}‐- [|  ||             _  |「=ニ|||=-   |     |    |    |   ¨ニ=-  _ー イ
  ¨ ̄        |    ||  ||      _  -=ニ  ¨   ||   |||     |     |    |    |   |   |   l ¨ニ=-  _
          |    ||=‐||-=ニr_‐¬冖ニ〔}      ||   |||    _|___|__|_  |   |   |   |   |  |  |
  ―‐---     」 __||  || = |「 : : l/|: : :|        ||   ||| /´-―‐.ァ/ -‐,.===ァァュ  |   |   |  |  |‐
  圭℡rョ           ||  || - ||: : : l/|: : :|     _  ||   |||//  //// 〃    ///´||      |   |  |  |
  圭圭}l℡ _∠7エヽ_ ||  || |[Τ||: : : l/|: : :|  晶品嵒晶t℡| {__/_{ | L[f―――‐' {]―|l_____ |  |  |
  圭}圭圭‘=“0-0┘||_||_|_|||;_;_;_l/|;_;_;L晶晶品嵒亟亟lェェ―_‐ェェ|ュ |ュ  ̄ r=ュ Γ二l|_____||_|[]⊥
  “““¨¨´                       `¨¨¨¨“““““““f=======fョ_/:{zzzzzュェュ┴7ffT]三三7ffT{
                                     ` ̄V::}:リ ̄V::{iリV::}:7 ̄V::{i:ノ ̄ ̄V::{i:ノ
                                       `¨´   `¨´ `¨´  `¨´     `¨´

401 : ◆wzuuZTUTpI:2015/05/24(日) 20:01:43 ID:gfYaWveA
以上となります。胃が痛い。本当に胃が痛い。

お付き合いいただきありがとうございました。投下速度早いな と投下終わってから気付いた模様

402 :名無しの工員さん:2015/05/24(日) 20:02:00 ID:GjWrNoMM
乙乙

403 :名無しの工員さん:2015/05/24(日) 20:02:53 ID:pNAOFXSQ
乙乙

404 :名無しの工員さん:2015/05/24(日) 20:03:02 ID:nECKTqRM


405 :名無しの工員さん:2015/05/24(日) 20:03:30 ID:ohuer3Uc
>>388
後はダンディーなベルが出れば大抵揃うな

406 :名無しの工員さん:2015/05/24(日) 20:04:13 ID:wETsIJvE
乙ー
棺桶さんには接触なしか

407 : ◆wzuuZTUTpI:2015/05/24(日) 20:04:20 ID:gfYaWveA
>>388さん

それに気付いて、名前にベルがあって。かつ名前が長い。
ここまであったらそりゃもう狙いますとも(

408 :名無しの工員さん:2015/05/24(日) 20:04:36 ID:ohuer3Uc
乙でした

409 : ◆wzuuZTUTpI:2015/05/24(日) 20:04:50 ID:gfYaWveA
>>406
接触させようと思ったんですが、接触させた後にどう描写するかが思い浮かばず諦めた次第。

410 : ◆wzuuZTUTpI:2015/05/24(日) 20:06:31 ID:gfYaWveA
あと廠長はごめんなさい。いる時間帯にやりたかったんですがTRPGが入ってしまったので時間繰り上げした次第です。

411 :名無しの工員さん:2015/05/24(日) 20:07:38 ID:gWfrz8Mg
乙ー
ベルの悪魔かな?

412 :名無しの工員さん:2015/05/24(日) 20:10:45 ID:mlGDJBRo
乙でしたー
棺桶さんはカンモンのはぐれメタルだから
万が一同行できたら経験値が物凄いことも含め

413 :名無しの工員さん:2015/05/24(日) 20:13:22 ID:KXD/F5gM
乙乙

414 :名無しの工員さん:2015/05/24(日) 20:22:04 ID:3YDaAnVQ
乙どした

415 :名無しの工員さん:2015/05/24(日) 21:22:56 ID:0ZPTBvxM
ベルの王を決める闘いが始まっちゃう

416 :名無しの工員さん:2015/05/25(月) 00:58:22 ID:EmwP5Fnc
電撃系ミュータントでガッシュベル?

417 :名無しの工員さん:2015/05/25(月) 03:19:56 ID:leqtDhFA
私は優しいスカベンジャーになりたいのだ!

418 :名無しの工員さん:2015/05/25(月) 11:01:11 ID:ZkIij/Wo
その枠にはもうピカチューがいるから・・・

419 :名無しの工員さん:2015/05/25(月) 11:15:01 ID:704fT9Yw
口から出したらミュータントっぽいなぁw
別に口から出さなきゃいいんだが

420 :名無しの工員さん:2015/05/25(月) 11:53:24 ID:tJlhZSDA
左腕にザケルガンを持つ男の子?

421 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 00:16:59 ID:/307XmoU
ダンディなベルさん、略してベル・ダンディと呼ぶのはどうだろう

422 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 00:30:33 ID:9pgwjM.k
すでに、プリティ・ベルという前例がありますれば…。

423 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 01:14:15 ID:RsCf.x9s
スペースベルさんだって?(難聴)

424 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 21:14:57 ID:xs5jE4oA
>>423
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm21982719
これをノリノリで歌うベルさん想像してやっぱないなと思った

425 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 21:17:32 ID:lQv.Q2B2
スカベンダンディはスカベンジャーのダンディである(矢島ボイス

426 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 21:17:37 ID:OLLDgufU
オール・イズ・オールを歌うならぴったりじゃんよ!

427 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 21:18:33 ID:M3fSKHwI
中の人はラケルからミエルまで十色の声持ってるからいけるいける

428 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 21:19:44 ID:OLLDgufU
バカ・ボンクラ・ポンコツのBBPトリオが一攫千金をねらってスカベンジって
あんまり違和感ないな…
ミュータントハンターやるにはきつそうなメンバーだけど

429 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 21:21:04 ID:lQv.Q2B2
ちょっとやってみようかと思ってAA覗いたらほぼ無くて辛い

430 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 21:23:24 ID:xs5jE4oA
口だけ野郎の4級、猫系の半ミュ、捨て値の警備ロボ
未だに発生し続ける新種のミュータント探しとたまにスカベンジ。組合受付のおねーさんとのロマンス・・・
あれ?書けそうじゃね?

431 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 21:24:03 ID:f60nfL4A
>>428
バカ、ボンクラ、ポンコツ……福本族かな!

432 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 21:32:29 ID:OLLDgufU
>>430
しかも何気に単なるバカかと思われていた口だけ4級が物語の根幹にがっちりという

読みたいが俺にはきついし他に無理も言えんのう

433 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 21:36:23 ID:xs5jE4oA
>>432
あのドタバタ感を再現しろってのがなんともなー

434 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 21:58:58 ID:RsCf.x9s
確かにあのノリを上手く再現してスカベ世界の設定と噛みあわせるのは難しそうだな…

でも上手く出きれば楽しそう!

435 :名無しの工員さん:2015/05/26(火) 22:00:05 ID:OLLDgufU
>>433
“研ぎ澄まされた適当”って、あの作品を語るのにものすごく的確な言霊だと確信する
難しい理屈とかは取り敢えずどうでもいいじゃんよイエーイ☆と毎回適度に投げっぱなしつつ
合間合間にこっちの心をくすぐってくるあたりがなんとも

436 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 14:21:40 ID:6PGKM88U
14:30からこちらの壁をお借りします。
おおよそ40レス程度になるかと。

437 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 14:25:02 ID:1RQ7iGWk
かこめー!

438 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:30:17 ID:6PGKM88U
ドーモ、初心者工員です。
ナガノを舞台に、ちょこっとやらせていただきます。
では、よろしくお願いします。

439 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:31:36 ID:6PGKM88U


                 Д_____________________Д
                 [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!![]]
               |-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.|
               |.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=|
                  ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
              ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.ゝ、
            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIヤ.
           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''____________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴ヽ
  γ;;⌒ノヽ;;);⌒ヽ|:::::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴::∴):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;(∴;ヾ)
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii==ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ" |;`ベ
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||_________||________/l----------------------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ ∴::〆:ソ"ヘ∴;
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|il!li/l------------------------|ヽ (;ゝノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵:(:;;∴∵丿∴;
: : : : : : : : ゝ|;il|!|ソ´~: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ_: : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" ^ : : : : : : ; : : : : : :

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   かつて。今は皇国と呼ばれるこの国の遥か昔。 宗教というものがまだ存在していた時代。
   かつてこの地に、とても大きな寺があったそうです。 ……現在は失われて久しいですが。

   名を「ゼンコウジ」。 善き光、と書くそうです。 失われた今では皮肉にしかなりません。

   この国でも特に有名な場所だったようで、かつては観光名所として多くの人がここを訪ねてきました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

440 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:33:32 ID:6PGKM88U


_l  \l :|i:i:i:i:l |   l ll;;|\王ム//::::/Y:::::ぇ'´,...:'"´,..:'´ イ王イ|  |:::|i:i:i ̄|;;;|>|   |><王王王ニ> ´       ,...-‐
王王≧s。|i:i:i:i:l |≧ュ.l ll;;|i:i:|寸ニ∨ ̄/::レ'´:::( ,..::'´,..:'´.イ王|:l:|i:|  |:::|i:i:i:i:i:|;;;|>|__|ィ癶ニニニム::|  _,.. -r‐rrffl「「|||||||
王王王王≧s.l |卅卅:ll;;|i:i:|i:i|i|iトミx'"/:::::::::ノ  ,....,ィ㌻Y「l|:l:|ijレィ|:::|><|;;;|><lll|l|L「二二二l |ill|||||||||||||||||||||||||jIIL!|
: |/ア` <王王≧zュ |〕トzトミ|i|i|;|¨T弌ミxz≦王㌣'"丁レl|ィ|'f「|LLI::l|><j;;;|山山:ll|l|l|;;l[館旅] ̄|jjI斗t-=  ¨ ̄   ..||
: ⅣffI≧l:l/「「.|「「i:l| |l;;|:l;;|三≧zュl::「:: :ll l:::ロ|,.ィf㌻|乍彡≦王彡|:::|:l:l:l:l: |;;;|i:i:i:i:i|:|l|l|l|;;| |  :|l  |   |   ||   |    ||
: |:|: :| .l:|:i i:| |i:i:i:i:l| |l;;|:l;;|i:i:冂「j'j≧z¨|==}l| li:i:i:i|;;|__,. |:|-‐ll…|:::|:l:l:l:l: |;;;|i:i:i:i:i|:|l|l|l|;;| |  :|l  |   |   ||   |    ||
zz|:|: :| .l:|:i i:| |i:i:i:i:l| |l;;|:l;;|i:i:|;;l:|圭圭‐┴=ニ」|__|j'j'j'|;;|   |:|  ll  |:::|:l:l:l:l: |;;;|i:i:i:i:i|:|l|l|l|;;| |  :|l  |   |   ||   |    ||
x^|:|zzjIエエ|:i i:| |i:i:i:i:l| |l;;|:l;;|i:i:|;;l」ニ=-¨         \_,l:|  ll  |:::|:l:l:l:l: |;;;|i:i:i:i:i|:|l|l|l|;;| |  :|l  | ̄¨.| ̄¨.|| ̄¨.| ̄ ̄||
x^|:|:|:|:|:l:l:l:|:i i:| |i:i:i:jILl三二ニ==- ¨               `ヽ、 ll  |:::|:l:l:l:l: |;;;|i:i:i:i:i|:|l|l|l|;;|::「「「「l  |   |   ||   |    ||
x^|:|:|:|:|:l:l:|:|彡| |王王≧==- ¨                   ><_|」」∟|…‐-=|:|l|l|l|;;|: |l|l|l|ll  | ̄¨.| ̄¨.|| ̄¨.| ̄ ̄||
x^|:|:|:|:|:l:l:|:|'__,| |_ - ¨ _ - ¨                             >< lニニ「」::l‐‐-.l  |   |   ||   |    ||
x^|:|:|:|:|:l:l:|」_l_j二ニ=-                                ニ=--<¨¨ ‐l_|「fr=- .__l|   |    ||
x^|」斗r≦   _ - ¨                                          二ニ=-.||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=- _||
'´     _ - ¨                                                ><i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  _ - ¨                                                        ><i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ゼンコウジに最も近い交通の要所、ナガノ駅。

   そこからゼンコウジまでの緩やかな二次関数を描く坂道は「オモテサンドウ」と呼ばれ、
   参拝客、観光客、通行人などで賑わっていたそうです。

   時代は流れ機械化が進み、古き時代の外観を微小機械で維持してからもそれは変わらず。

   千年も前にゼンコウジそのものが失われ、世界そのものが壊された後も、その通りは人だかりに溢れております。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

441 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:34:28 ID:6PGKM88U


                       从从__
                      从     ∧
                     从    / } ∧
                   _ {_ / l^Yノ⌒ーz
                     \/      _ノ    (
                   /      f人     (     ブルルル…
     /⌒}           /{    rzォ  ノ⌒ー  ⌒>
    ./  /       __  Ⅵ      /  }    ア⌒\
    i{  .{       \  \]      {_ /j  /\   }
   八.  \.         \  \    /⌒}  { /   ∧  \
.      \   ≧=――=≦ ∨  \_/    }  ノ⌒ヽ {  \_/
       、           V    ⌒   //    ノ }
           __ 彡'" \     /      ー'ー'
                \    >‐‐≦  ∧             < ̄ ̄`ヽ、
                  ̄        ∨ヘ           , <    / ̄´
                           〉 ヘ r'´^ヽ、_r<    _ (
                          ./ ,、ヘ\  ∧:::::〉  /  ヘ        ,、
                         ../ / ∨.ヘ \ ',./ /   `¨ヘ    //
                         / /  マ ∨ ‘,',/  ノ ̄ ̄,>'´ヘ -” /
                          /    ゚i   ヾ', .ト,_r"´  / _^ヽ〉ヾ、
                         ./     |   ノ.', ヘ L__/__/( ・)〉< \  /|
┏━━━━━━━━━━━┓            `ー‐|  |  ト  .ヘ_`'ー‐ヽ\ ` 、` |
                           ギシギシ… ヽ .|   | ヽ \__三ニ= .\|    |.  |
   …………。                         ∨ .|  \\        .| ./
                                   ,ィ|  |.    ', .',        | ./
   ……………………。                   / ,|  |.     ', .|.        .|/
                                   |/ | ノ     |/
┗━━━━━━━━━━━┛                 ∨



.

442 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:35:54 ID:6PGKM88U


                        /   `ヽ.___  _
              , 1     〈 ̄`´_      \_ノ  \\
           / |       〉 / `ヽ、      ヽ._   }  ヽ、
             /  :ト、_   r‐く /  `ヽ、`ー―‐ミ、」__}`Y⌒ヽ  `ヽ、
          }     `=く  {    __}\     `ー‐'` ー-‐‐ 、  \
         /        \ |_  、_ゝ、ミ心.     l    ハ  !‐‐--ヘ、
            厂}  广7 77777ァx`ヽ.ヽ`ヾニハ.   /ハ   ,.仏. ト、     ヽ、
        / / ,イ {  `V'////ハ、 vヘ.  {  ,ィ{:tijト、ィ'沙'´z┘ \      ii `  、
       _ノ ∧ノ :l  ム‐‐く///,ム斗 ヘ∧   、{似}r仞 }  /      `ーz   ヾ:、  \
        ムY´    ノ /¨`ヽ.ノレ//   `ヽ、\\   、'fiタ'´/ /     __   \_ii    \
      /  |:!  //  ,ハ V//!       `ーヘ.`ミ、ヽ}: { / /}    / ` 、  了      ヽ
.     /   ヾV´  Vヘ {ハ  ̄  .ィく \__ _」_\ ヽY,ルヘ. ヽ,√  ,ハ    ',   !    / `;   .
    /       }    Vヘ. マヘ.___∠{ | 〉冫、、 __,ノ!   /  ` く  , / ノ     ',.  Y´)  ̄r 、  i
.   ,′     |    } } `ト、〈__ノ人`ヽ. ` ´ 7 ヽ. /    `ソレ ヽ.    ',  レヘハ :!ノ !
   i         ト、       \ヽ_〉-く`) ∨¨Vト、  V        `′  〉/7   ヽ、 ∨`Z Z_ ヽ、
   !         !ァ'   ! ,.-、 ヾ:、 V,ハ `<   r1 \             /ヘ. i /  ̄〉       ` ー'
.   V       ム    |   \_f Yヘ }     ノ    \        { ,{`Y  !
.   ∨   ,メ、     ヽ     `ト、 V`ヽ、__/´` 7 _「            Vlとノ    |
    `!  「 ̄      ヽ     ` 、\      _V´ 〉           } O)、  ,=|    ドーモ、80=エンデス
      `ー'          X´ ̄\ \ `!    `Y´  |          / ハハ  }: !
                  /  >、  `ー{∧    `ヽ !             { ハハ},ノ !   …エ、チガウノ !?
              / /   `ヽ   ヽj      | ト、          . }}  '.    }
               ノ  {     \  \    `ヽ `ー 、       ∨   }  /
             { !ヽヽ     ` ー-` =-    `^^´          /   ′
              Vヘハノ                            /  '
                                          //

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ……訂正。「人」ではありませんね。
   薄汚いミュータントどもが巣を張り巡らして闊歩しながら溢れております。

   あと余談ですが、ここではデーモンに80円という賞金は付きません。
                            No
   価値が付かないほど簡単に倒せる? いいえ。
   むしろ相当に危険なミュータントであり、場合によっては100を超える値段にも成り得ます。

   後述しますが、理由はこの地、「ゼンコウジストリート」の特殊性にあります。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

443 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:37:02 ID:6PGKM88U

                    _,,,-、
            ___      _/   i
           ノ  / ,,-‐‐、/    `ー,
          r"   `´         l,
          l              _r'''´
         ,-'          i'´
        r`           |
       ノ            '-、__
       `l                |
       /                [
       r`                ィ'
        ソ     ナガノ       `l
      /            _     ヽ,
   r‐-'              / `-‐‐、__ノ
   '´、_            /´
     ',_           フ
      l´          〉
      `l_           /´
       r゛        ,i
       ソ        コ
       /     _,r'´
       'ー'''ー-‐''´



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そもそもナガノ、という地ですが、一言で言ってしまうと、
            るつぼ
   ミュータントの坩堝。 これ以外にありません。

   水や草木の汚染。それに影響された獣の変異。それ以外のあらゆる要因。
   毎日生物図鑑を更新できてしまいそうな突然変異が日常的に起きるのです。

   東部の浅間山では詳細不明の放射線による変異が酷い、とか。
   浅間山付近では植物すら歩き出して人を襲う、などという噂も聞きます。

   ここ、北部であるゼンコウジストリートも、日夜突然変異が溢れかえっています。
   例外などありません。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

444 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:38:08 ID:6PGKM88U

ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄  》1 wiil die .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
       ̄ ̄'''' |~|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)
          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
(.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、
/,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
(´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\
                   [][]]]             ;|   l´.ヽ
           ::;        [[[][]             |   |  |
                   ∧_∧  ;;:.,         ヽ  .l .l
 ;;:"                (;   ,)     ::;;;;;  ..,"´  \_|_|
                ∧_∧   )       (⌒ ̄ヽ    ヽ
                (;x∀・,)_〔〕)   ∧_∧(A^*リl     .\
                (`つ] 'つ / ヽ   (∀`,, と  l     .,,:, \
       ;;;'゙       :::|  l |  l~.|  [と´ l⌒l)  )~  ;;;;;,´  ...\
                L_)_,,) |_,|   ( ̄(_.)),,'J     ":;    ヾ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   当然、半ミュータントも他の地方に比べれば、非常に多いでしょう。
   ……苛立たしい話です。

   異形であり、簡単に理性を失い獣となっていく彼らは、
   私たちとは異なる生き物なのです。
   ……「お互い」にそう考えるのは、不自然ではないでしょう。

   半ミュータントと「そうでない人間」との対立の溝は深まっていました。
   ……数年前までは。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

445 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:39:00 ID:6PGKM88U


.       ゙'<.. {   }ヘハ`   :l    ´ ルミヾ'.   ≫,.           >''"          >''" ̄ ̄ ̄ ̄"''''''''‐
    /厶三`ヽ_゙,..  }、乂x  、_'_ ,  /ミY´ヘ.       ≫__,,,>''"           >''"
_./.___>''" ̄¨゙,   ヽ,-介:     イ川ハ;;;;;|   ≫‘ニ=-''"            >''"
/ マ     /_ノ ゝ   ゝ--、__¨----、.  ',;;;|≫_                  >''"
   >ー─'',,"  /¨          ノ゙ヽ. ∨====¨≫、.         >''"
>''".  -‐'"  /    ,,==------彳 ̄ ヽ.    //\ >、──''""
{.   , イ,,-イ、___,,ァ--‐‐'/ノ} >>.≫,\   |   //、/ヘ__/
マ ̄../___,,,/   /イノ //    ≫\}. | //  ヽ二\
ゝ-イ>‐- ,,,,___.. \_/  //       ≫|//      〉─‐゙
        `¨¨¨¨゙ヾト、 ', ‐''孑.    /|  ト、ヽ   ,'.\
                  | ' ハ く_______>イ.|...|イ|-.\\/-、__\
                  ',     ヽ‐-┬..イ. |/´/) ノ゙}´   ¨'''''‐-、
                 \     | | / / ノ./. i! -=、_      {
                  \    | |/  ゝ'   ', |   `ヽ    `‐ヤヽ,
                 |  __| | ̄ ゙̄| |\', |         / / \
                 \ 〈 〈     |. ,'  `. i!、.    --- / /.     ',
                 /7 ̄ ̄ ̄|    |/   「 |\       / /     \
               / / / ̄i. |==、     | ', ゝ‐-、__../ /.         \
             /<//    l. |',  ヘヘ.   | |ニ!    |_' /          >x、
                //. /イ.     l. | }  ヘヘ   |=ニム     > ,         }____,,,,,,,,,__
           >/ /    / . ム.',.  ヘ|.  | ニニム        > ,   /.イ     ---ニニニ、=‐‐、
          /      /. /ヘ ',  i!  |ニニニム           ヽ、__イ       __,,,=-‐'‐‐<
         /      / /.   ', ',.  !   |ニニニニ}                   ¨ヽ---‐‐‐'

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   救星主。現人鬼。

   そう呼ばれる人物が、この地に彫られた溝を壊し、埋めてしまったのです。
   ええ。壊して。埋めたのです。

   その思惑は計り知れませんが、今では溝は存在しません。 表面的には。

       ハーフ
   そう。半ミュ嫌いの「人間」もまだ多くおります。私のような。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

446 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:39:54 ID:6PGKM88U


  "''- ,,.  . '-,,_ |  .|'-,, |\  i:;li:li:;| _______
     |. : .     "   |//.| |  \| ;li;li:| ._________ |         /::::::::::::
 .゙ / / |    |"''- , .   "-,| | |'-; .|\ :;| .___|____|____| |TTTTTTTTT./::::::::::::::
 -,,,_  |    | // | . .   . |_~'' .|  \ ゙._______ | ̄ ̄ ̄ ̄~ /:::::::::::::
,,,_   "'-'.  ゙ | // |  |'-,,. |`-,,\| | || | .___|____|____| | [三三三 /:::::::::::/
  ̄"''- ,,_   '-- ,,_|  |  | |;;;;; ;;;i | | || | ._________ |      /::::::::/  _
    :::| "''-- ,,,__   "-'. |; ;;;;;;;i | | || | .___|____|____| | [三三 /::::/  _-'''
    :::|  |"'''-- ,,, ゙̄''- ,,,__|;;; ;;;;;i | | || | ._________ |     <::/ ,-" || ixX
    :::|  |     i'| |「 |- ,,_~''- _ ,, . || | .___|____|____| | [三三 |-'ii: : ::::|| ixX
    :::|  | ゙// .i:| || 」 i|.|~"''';; iニ==;i   ______ .┌┐   :|       | |i  : :|| ixX
    :::|  |     i:| |::::  i|.|  || | ii |  ||| └┘   :| [三三 | |i   || ixX
    :::|  |. ,-―-,---、゙:: i|. ,、,、::| ii |┌┴┴┴┐_________|  ,---、!゙::|i:::=ニ|| ixX
 ̄|| ̄\,-―'ー―;ー'---、 (・・ ) ; ; ; _|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::io==oi.| |i   || ixX
  ii ̄ ̄~ ̄`) ,- 、_;,_,-,、)( y )~ "~__---:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄i ''  ̄'':::ヽ|i   || ixX
  ii_,,,,-ー(( ):::`ー'::::::::::::_`'-- :UU '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  i   .   \ .i| ixX
. ̄::::::::::::::::::::    ''' ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   i  ..  .   \ ::xX

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ……話を戻しましょう。ナガノ北部、特にゼンコウジストリートについてです。

   この地を仕切るものは「企業」たちです。

   大小さまざまな企業の本社や支社が、ナガノ駅を中心にこぞってこの地に集まります。
   理由? 既に言ったはずですわ。理由など一つしかありません。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

447 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:40:59 ID:6PGKM88U

                   rzz=====ー==ミ____
                   __,x+ `寸廿廿ホ{{[[匚]工フz_
              ,ィ枡{川ミx `寸廿廿ホ{[匚]}}工ファ_
             _,ィ迭f⌒}l{ミミミx `寸廿廿ホ{匚]}工Ζ≧x
.            ,ィ升廾⌒i寸}ミミミミkx `寸廿廿ホ{[]工ファ {冂}i,
.           _たナ廴廴j ,ノ }}}シノノノノノ)__≧ァ廿ホ{[]工Ζリ冂]}!
.         [批(__ノ川廴廴 jリ三三彡'彡' 火`寸廿{[]工フ厂jフ
         __,:秕{爪(廴廴廴 ;il{ル'´ ̄_jzクノ人l{{rtnj}リ逆fヲ ィi{
        ,ィ枡トミ{トノ )廴廴廴ノ⌒Y⌒゙ミトl{({(トx介x_l{_fァ'´廴廴リ
..     ;折辷うミ(廴廴ノ }从{\_ノ__ `弌l|k  仄灯 {辷辷人
     ;折辷うミ(廴廴ノ }从廴ノ________   乂Wレ'   Ⅷ辷廴}i、
     ;折辷うミ廴廴,ノ  从ノ}ト、_     ,xi芥´    弌こ辷リム
    ,イ辷ミ、 廴廴/   从从廴     ,ィ辷こj}__      `弌こ(t圦
   i{[辷テ+x廴/  ,ィ枡トN{(   ̄ ̄ ;枡ナア⌒k+x     Ⅵ{にjリ
   }に辷廴廴{  ,xif辷廴廴ヽ ー==ァ廴{廴{⌒i{廴j}    从にf{
   l{[辷廴廴人 ;枡辷廴{辷彡仄 ̄ ̄廴廴廴ノ⌒゙k   ,:仁'⌒ソ
.    {辷廴廴廴,j! {辷廴廴リ⌒,ィ;f圦    廴廴廴,ノ⌒゙k―{_ノ ノ
    {l辷廴廴 l{リ人{廴廴ノ⌒}廴_}    乂廴廴ノ⌒うj{ ̄{__{ __{
..   Ⅷ人廴廴八廴{廴{廴/、_ /     乂{し'イ'⌒ミハノ´フ ノ
     Ⅷj{;廴廴{   ___/、__/_{     {[川{「 {   Y'}<jレ'

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ミュータント。
   その研究。調査。

   この地はミュータントどものハイヴが幾つも存在します。
   加えてナガノの、山に囲まれた盆地という環境は、
   ミュータントにとっては天国のような環境でしょう。

   夏は異常に暑く冬は雪が馬鹿みたいに積もる極端な気候は適度に適応と進化を与え、
   人の手が入りにくい山は奴らが巣を作るには絶好の地形です。
   特にゼンコウジ跡は山の上にありますから……ええ、ハイヴになっています。

   故にこの地のミュータントは多種多様にも程があり、
   それの研究・調査を行うためならば、実に良い実験場に成り得ます。

   ……普通の人間、無辜の市民にとっては、地獄でしかないでしょうけど。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

448 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:42:12 ID:6PGKM88U


              __
              /,'´       `ヾ丶、
           / /           ヾ ヽ、
          /  /      ∧     ハ  ハ
          /  ,'    _ ,,ィ  ハ、    ',  ヘ
        ,'   i   ィ       ` ヽ、  i   ',
          i   v"´     -=-  ,  ヾソ    !、
       ソ    ヽ、ァ'´       ヾ       ヽ、
     /        ヘ、        ノ         ヽ
    /   , -- ,、  ` ー -.i!- ‐ '´  ,, -=-ァ- 、   ヘ
    /  / |   | ` 'ヾ、 ィ' ヽ  /  |.   i  ヽ,   ',
   ,' ,'   !   ',    ヘ_ノヽ ノヽ/    !.   |   へ, ハ
   !./    ',   ハ    ハ    ハ      ,'  ,'     ヾii!
   !i     ソ   丶    ',  ,'     , '  ヽ、     !i
   i!    /  __    \   i  i   ,/     ハ     i!
        ' ̄  ヽ    `ヘ,'    ','"´    / ̄ ̄
            \ ,  /    ハ _,,  ィ'
    \、        `>      ヽ、
       'ヾヽ、_ ,, ィ'´  _,, ィ'´`'ァ、  ` ー=- ,__ ,ィ'"
       ` ー = ='' ' ´´      ` =‐ '' ´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   要するにこの地に来る企業は、ミュータントの研究・調査を目的としています。

   アンブレラ社がその筆頭に挙げられるでしょうか。グール研究のトップですね。
   SCP財団なる組織もこの地に支部を置いているそうです。

   生命工学、兵器開発、化学、薬学。あらゆる生命科学の分野の企業が、
   ミュータントを解剖した先にある覇権を狙っているのです。

   シュニー・ダスト・カンパニーも、その一つ。
   ……でした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

449 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:42:55 ID:6PGKM88U


                    斗ァィ ⌒`メ、
                 、f'!,/ / ,ィ' ⌒  ヽ
                 Vv|,j__/__/.: : : : : :. :.、
                 / ,斗-r--ミv--ミ: : :.  、
                >七" メ、 ', ', ', `ヽ V: :.   .、
             //, '     ,}rくノ ノ ! jム ',: : : .  :.、
              7,' 〃 //  八 V ,ノ ノ ,ハ ,:、: : :.. ヽ
             !j!メィ__ノ_ , イ} ! i --彡 } ,: : : : : :.  \
            ノ,'iソ ,z≦_ノ' ,' j = - '",リ八: : : : : : . ヽ:.、
             r'"   rタ≫/ ノ'--  ア  ':. :. .、:.   ヾ\
              ハ    -=≦斗' Y---ア    :、 ヽ     ヾヽ
             :}`    ,.ィ-<>≦,..、    ゝ  \    ', ヽ
             ` ー‐r<    ハ/:::::::::`ヽ    ヽ  ヽ    ,ヾ 、
           斗----ア'斗―――‐-=ニ>'      \  ':、  , ヽ:,
         `'ヽ、rァ' ,.イ´ ______/,ィf´          ヽ  '   , ハ:,
          > ' " /_≧' ` ー―一'" }  V          ム ,  !  ' ,
         ' :{  /⌒`ヽ、       ハ  ∨          }ハ   !  } |
        i  ヽ"      V ,.:'     /   ∨       f⌒, j: :'  ,  } !
        八 {  }     〉'     ∧    ∨      、 .ノ: :.| '  ,:リ
         } 〉 :!     /     ,:'  ヽ    V      ∨: : : | ,  ノノ
        ,  ':、 i     !    ,/    ヽ    V、     ノ: : : : jr--彡'
        !   Y.!    i  / ヽ    ヽ    :. `  <: : : : :/
        !   `!    ! 〃_,ノ"´     ハ    :、    ` <______,、
        |   ,ハ    |r{------ ミ斗'  ム   :       ,'   〃
        j>'ィ" :}     !           `   <      ノ  ) 〉
        f斗七'__,f'    :{                 ` :.< j  __) i
      >'j ̄´   ,〉 > :{                  .: : : : :`: :<r"
    , "  /´     |  ,'  {\                .: : : : : : : : : : ,アY
   ,  / ,       |  ,   ',  ` <          . . . : : : : : :,.斗七イハ
  /{ :':  ,      .! ,/     ,    ` メ.、      .: : : : : : : : : !fr'´: : :ム
 , ハ ,. '       !      '       r' メ、 . . . .: : : : : : : : :j !: : : : : : :》
 ! ! ヽ :!       j      '      ' !jヾ .、.: : : : : : : : : : :j'リ: : : : : : :(
 乂__,) |       .|       o r斗  米 r----\: : : : 斗 七rタ': : : : :rう'
      !       .!      〃 r ー' r--'j ̄ ̄ ̄: : :!:f'´ ̄: : : : : :f'~
      !        .j      ' !jヽヽ ,' ,ハ: : : : : : : : : :j :!: : : : : : : : :(

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ────前置きが長くなりすぎましたわね。

      Weiss Schnee
   私はワイス・シュニー。 お見知りおきを。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

450 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:43:54 ID:6PGKM88U

         -─f ヽ
        '     、 i
       i     i  l
       ヽ  _ /  !
        i ̄ .,′ i     ┏ワイス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      -=ニ  ,     !
      i  r   i /   〈        私の父が社長の座を継いだシュニー・ダスト・カンパニー。
      |  !   // / ,       化学の分野で皇国に名を伸ばす、何十年と続く大企業の一つ。
      |  !  /  / i  ,
.       リ ノ==i  / ノ ヘ      本社をナガノ、ゼンコウジストリートに置く企業でした。
.     ,  i: : : l  / .イi   〉
     ヽ/  ̄ヘ./  .|ヽ /
.      '     ヽ  ! ヽ       その本社を、半ミュータントのテロリストどもに襲撃されるまでは。
..    '       \   ヽ
.  / ________ ヽ
  /<><><><><> ヘ    大きな打撃を受けた父の会社は縮小を余儀なくされました。
    ` ー',    | |   ,' ー ´      それまでの裕福な家庭も諦めなければならなくなるほど。
         ,   | l  .,
       ',  | |  '      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         i   | |   i
          l  | |  l


          、  _,.斗 r 七 <
       ヽ__jァ'7ァ '" >'"ヽ   ` 、
       _/´}´!ア´' ⌒´     、 \  ∨
       fヾノ 〃'     /    }  ',  、 v       ┏ワイス━━━━━━━━━━━━━━━┓
       十rj,ア ,' / ' '     ハ   ,  ∨ ,
      ハくア/ ! ' // ,'   'ノ >r‐ , 、} ,'!         大企業の社長令嬢。そして企業は縮小。
      | ! ' 八 !-r- {.|j /'´ ,ム,,_ } .!_≧=-        ええ、こう思われた方も多いでしょう。
      | ! { | vj≫ァミ、'´   '"vr:リ从,'八.!'
      |,' , !:、 人乂ソ     `¨{ノノイrノ          私に縁談は来ないのか、と。
       ハ 人{:、丶~´   ヽ    ´ ,.rf'"
     /  ' | i ゙!'jハ    ,、     八.!            来ました。山のように来ました。
      '   { | i j j| ヽ.、      ,.イ{ レ            屍を貪ろうとするハイエナのごとく。
     , {  :! ! iリ '  ___/≧sr≦. . .{:7:ヽ__
     { {   V j'  _/:::::::V::}. . . . . .{:'::::/:::::!          当たり前です。カモがネギを背負って、
     {  ,  V  V:::::';:::::!リ. . . . . . !:::/:::ア7          途方に暮れているのですから。
    人 ヽ  V`¨{:、ヽrf'      V/` ./`ー― 、
      ヽヽ  ヽ ,ム  V、     /!'  / }     V     婚姻を利用して父の会社を吸収しよう、
      ,'  `ヽ ! ハ ,ム jヾ:、  ノ,斗 ./   !     ,     そんな魂胆が透けて見えました。
     ,     ∨ ハヽム( ` ァ' ´ /, Y    !    |
    ,     v ノ !,ハ `!  `  ヽ`    j      !  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     '     v'  !jソ'"  ,,.、,、  ゝ、  !'     |
   /     /( ,' jr'`ヾ´/////>'" j__ ',     ',
    '     〃 jハ  {   ヾ//      ヽ,    ! ,
   ,     j乂ヽ_ヽ:{    ~        }    ! ,

451 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 14:44:11 ID:A4JQPE0U
AAあるんかこの子!?

452 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:45:03 ID:6PGKM88U


                >'" ̄>ハ>七'二 '  <
                 , " / ,'、!ア>'" / ヽ ヽ-、`ヽ
                ' /   Tア/ ' //   ,  V \∨
               ' '   ア, '  / ./  i } !  } ,  ヽ,
              .i !    '/  ./ ./   イ,'j/  ハ ,  ∨
                ! .!  〃   ' /  // /'  / '! ハ  !|
                , .!   '{ ! ! i ノ <,/'ノ' /,>ァ' '  八
               } | :,' '! !-r≫r示ミ /'  ァr示ミx} /ソ
               } |:./  !、!:.八乂rク    乂rク人'イ
               } |/   |ハ`ヾハ` ¨   '    ¨ /r'
              ,' /    .!,ハ  ム、  - -  ,.イ "
             ,':/   ,' 八ハ     >. __..ィ〔)
             /'   / ,  '::|   ,ノV!    !'V
            /   , ' ,   斗七'ハ!i! V ,/ 〃!r<
          , "    , /  ,:'::::::i:,'/:i ,|!/ィ芥x}〃'j::',V::≧x、
       /     ,.イ' >' ィ::::::::j::ヾ:! V'イ八,ヾV リ::::}|::,':::::::::,
      /    ,. イィ> '" ,'::::::/:!f':::i  Y'io|Vr' ,':rく::V:::,':::::!
      ,     ,.イ  , '    _ハ:::::':::' !::::! // ! | !:| '::::::〉〉:!/:::::,'
    /  ,.イ'   /     f--`ヽ'::::V::::,j::{ ,'oj }::!/::::://:::!'ィ::::!
   ./ ,イ' /   /!     7二  ヾ,、∨::V(,j__!,ィ/::/イァ'ノ::::イ
  , .///,    / |     '7´`ヽ/_/__≧s。!_,/_/_ア ' '^ミ/
.  , /, ,'    ,' {     ,':::::'´ ̄::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::',ハ   ,r、ぅ
.  ! ,'/ i     !', :{      {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::______ノ_jr:´:::::,'
.  V!| !    .! V:.、     ー―― rf丁> ̄、:::::::::::::':、:::/
  ∨ ',    ! ヽヽ         }:::::!:::::::!|:::::>::、::::::!:::/
   |  !,   !、  `ヽ.、      ノ:::::,':::::::i.|:::::::::!:::::`T"
.    ,  !V   V  ` メ、:,     ,イ::::::/:::::/人、::::':,::::::::ヽ

┏ワイス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   自慢ではありませんが、私は上流階級の生まれ。
   文武両道、才色兼備である私を娶ろうとする殿方は後を絶ちません。

   家のためにその血を残すことを幼い頃から教育されたこともあり、
   最初のうちは私も、結婚することに抵抗は感じていませんでした。

   ですが、それは対等な立場あってこそです。
   このままでは父の会社も、父も、そして私自身も、相手側に飲み込まれ、
   哀れな傀儡人形、いいえ、もっと不自由に搾取されることでしょう。

   だからこそ。
   だからこそ私は、自身を賭けました。

   私の命をチップに、人生最大のギャンブルを仕掛けたのです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

453 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:46:12 ID:6PGKM88U




















     _____
     \::.................`..'''- 、____  __
       \:::::::::::::::::::  ドャァ-`´<-、_ニ=======ァ
        \「 ̄   ` ー_,..、ヽ、_r_-_----――――'´
         / ̄`´`ヽ_,イ//ノ ヽ ` ヽ                「だからといってだな、
        <- 、____,.、    ̄  / |  ノ`\r-r=ニヽ
        ヽ   l__ ーニ==-/三ヽ_/    Y´  ∧ヽヾヽ、      スカヴェンジャーになる、というのは
           ̄ヽ、ヽ三三三三三三〈    /   .トr――=-r―   だいぶ脳細胞が足りてないと思わないかバカめ」
             ー\三三三Y  \  /    | |     |
                >三三ソ     V    | | ー―- |
               / |ヽ/      /    | .|     _ゝ_    「貴様の父が頭を抱えて怒り狂い、
             ィl/   ヽ       |     | |-――=≡三
           ,ノ//    ,.ヘ      |     | .|三三三三三    嘆き悲しむのが手に取るようだわアホめ」
          / /,.l   ///A      |    | |三三三三
         /  | l |  / リへヽ    | !!   |  |三三三三
         /   | l |_l  |   ヾヽ_,. -、___/  /三三三三
        /    | l ーr-'ヽ   /ーr'´  ,>―--'´三三三三三


            i ̄ .{   /              \
            |  /{ ./                     \
            | .{ ./      /        }   ',  .∨/
            |  ./       /         ハ   .',  ∨/
            |  ,      .{i/`\ /}   / ', _  }  .∨/   「私は真面目に考えたんですのよ!?
           ./|  i r.、   ,ィf≠ミx、/  .//´リ',  ,  i W
          / .|  | { {  《 _) w'リ ― ´ ,ィ≠≧x /.   l }i    それをなんですか、バカだのアホだの!」
         ./  |  |'゙ ゞ i   ', `¨        ゞソ .イ./   , .リ
        /    _.入圦从 \   _ '    /イ   /
     .//    《::::::::\ 弋ゞー / ̄  Y    ///'゙
   / /   γ´::::::::::::::>s\.   ゝ  ッ   .イ /               「ちなみに、スカヴェンジャーになると
. /  /    /圦:::::::::::::::::::::::} >s。    。s´::::::⊃                結論するまでにどれほど時間をかけた?」>竜
´       ,   \ ̄/::`ヽノ     ー...´::::::::::::f´
        , ./   .ゝ――,     /::::::::::::::::::_)
           /    `ヽ. \/::',\  {ヽヽ::::::::::{‐<、          「たっぷり一週間考え抜いた結果ですわ!」
          i{      ヽ `ヽ', \  .} マ:/   ∨/
        .i{       /   .\ \ }  Y /    .∨/
        ∧       {   ソ .}   ソ  i./     W                        「うむ、貴様はバカだ!」>竜
       ,/∧      {i    i  ゚  ./      ,
   / {   { /∧      .{i  ┌///////{      /
  {/ i   .i  }∧      {i  i`ヽ//// i}     /
  {  ,   {/ i}ヽ     {i/ ̄  ` ´  .i}     ./}
  {   , .<   .i}      {i        ノ}    ,

454 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:47:09 ID:6PGKM88U


                   /
                 /     ,. --
               /   ,; ィ / ____,-     「スカヴェンジャーとはな、死ぬのが当たり前なのだ。
             // /,. ィii/ ! `ヾ、iii
            // |./:ィ-、iii/ |         成功者の自慢でも聞いて、己にも出来ると勘違いしたか?
          /  ,ィムifツ-'´  ,.|
        /  ,/'´::::::/    /iii/ヽ、       その成功談の横で、何百人、何千人の同輩が
       , '  /::::::::::::::::    /iii/ミミ|        あっさり死んでいくか、聞いてみたことは無いのか?
      , '  /:::::::::::::::/   _/iiiii|ミミツ
     , ' /:::::::::::::::::::::/  /iiiiiiiiiii/     /
    //::::::::::::::::::. ―ヽ--/ii/     ___/ii      「貴様が成功を望んだとしても、
   /'´::::::,. - '´      「 ̄     /| イiiii
   ' ´           |      イ /iiiiiiiiii       ドスファンゴに骨を折られ、
               |   / /`ヾiiiiiiiii       レギオンに肉を斬られ、
               | /_, '´    /ニニ       デーモンに喰われて死ぬだけだ」
                ´      /ニニ


           /⌒ヽ  ___
          / /  斗'"⌒)
       --斗-> '"   ̄ ̄ ` <
       ,fア,:'    ,  `ヽ   ',`ヾ、
   -=≦ア, ' ./   ,:',イ .! ', V  :}  'ハ
     〃/  '   /,' | i  ,  ,  ノ  ノハ
    / ,  ,'  /イ,.斗 .!  , .! ,:'  /  j|
    ( /!/ メ,ァ'`'≦zzzj'zjr   ! jr-,_ノ  ノ i      「…………ですが、そうなると決まったわけでは」
    j j' T iァ   ~´{,rソ }' ' jア`, i´-'^彡リ
     ! く    ^~´.u// ノ ノノ人~´  ノ
     V__j       ノ^´ r- イ  >'
    r '___ム ヽ      ,.:' {! `ゝrイ、                    「そうならないと保証されているわけでもなかろう」>竜
    !' .r--ム    ,.イ   jj  `∨__` _,.斗,
   /  ゝ:、: : ヽrs≦⌒ヽ      Vr-'"` '
   ,' > 、   ヽ: : }   ,∧   r-イ    ,
   ! ! ____jメ、  ', j f´:::::::::}  '    斗r'
   i i \ `ハ  f'_ノ:::::::::::ノ r'"  ___/'  V
  人 ':、} ヽ j f´::::::::::::/  〉 ,〃´ `ヽ  ',:.、
    `ヽ!  V`´'〉::::::::::,' /人/     V 'ハ
      j   '´ く:::::::::ハ_,// ,       ,  ,ハ

455 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 14:47:56 ID:0FgR6wlA
スカヴェンジャーのパトロンになるならまだしも、スカヴェンジャーになってどうするって話だよなw

456 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 14:47:59 ID:fGyAKDFo
>>451
とあるスレ主が自作して使用してたり、そこへの支援で作られて、それなりにある

457 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:48:32 ID:6PGKM88U


              /ヽ     _     .∧
              |.l |     l.l     | l|
              | l |    | |      | ||
              | l |    | |      | ||
              | l |    | |      | ||           「貴様が一週間悩んで選んだ道は、
              | l |___,. イ三三ミ..、ノ_l ||
              | l/ ヒ彡- ―-、`i ヽノ            コンマ1秒で無駄に終わる」
           ___,/Y  `i/ー―=v'  ト―--- 、
           |, ---ー|vl  |  i''T'|  | _リ'´,. ----|
         / |   r'´  ー  r'  ヽ `'´ `i    |`ヽ、
       /|  |     ̄TT   |  |  |  r=r'__    |   |ヽ、   「娘を失った父親は、
    ,へ/  | _|   || | /ト、  |  |  l、_イlV|| ||    |\ |  |`
      |  |,//,|   || | Ti、ヾッ|  |  Yソ/、r!|.l|    |//ヽ!  |    会社を立ち直す力を失い、
      ヽ  |//,|   || |ヽゝヽ`、  i / ノツ |i|.l|    |///,|__/
       |////,|   |l | 、,、 l \ヽ,.!/_///r/lll| l|   .|/////|     子を亡くした絶望の中で死ぬだろう」
       |////,|   |l |//ヽ―、三三,r-' ///| ||    |/////
       |////,|   | l L__ \ \三/_///、|/ |    |////
       .|////|   | ヾ \ \_二´// / ,!    |///
        ヾ//,.|    }  |   `ヽ――i´   | |    ノ-/      「……今すぐその屍喰い証明を捨てて家に帰れ。
         ヽ ヽ ヽ ノ  ト、   |    |  ,.ノ、 \'',イ /
          \ヽ<_,.ノヽ \_,.|   |// `ー-イ V-、       貴様に出来る親孝行はそれ以外にあるまい」
           /  |   `   `ー―' /    /  `



                >'" ̄>ハ>七'二 '  <
                 , " / ,'、!ア>'" / ヽ ヽ-、`ヽ
                ' /   Tア/ ' //   ,  V \∨
               ' '   ア, '  / ./  i } !  } ,  ヽ,
              .i !    '/  ./ ./   イ,'j/  ハ ,  ∨
                ! .!  〃   ' /  // /'  / '! ハ  !|     「~~~~ッ!
                , .!   '{ ! ! i ノ <,/'ノ' /,>ァ' '  八
               } | :,' '! !-r≫r示ミ /'  ァr示ミx} /ソ      貴方に言われる筋合いはありませんわ!」
               } |:./  !、!:.八乂rク    乂rク人'イ
               } |/   |ハ`ヾハ` ¨   '    ¨ /r'
              ,' /    .!,ハ  ム、  (  )  ,.イ "
             ,':/   ,' 八ハ     >. __..ィ〔)           「というか、それなら貴方の方こそ、
             /'   / ,  '::|   ,ノV!    !'V
            /   , ' ,   斗七'ハ!i! V ,/ 〃!r<         どうしてスカヴェンジャーをしているというの!?」
          , "    , /  ,:'::::::i:,'/:i ,|!/ィ芥x}〃'j::',V::≧x、
       /     ,.イ' >' ィ::::::::j::ヾ:! V'イ八,ヾV リ::::}|::,':::::::::,
      /    ,. イィ> '" ,'::::::/:!f':::i  Y'io|Vr' ,':rく::V:::,':::::!
      ,     ,.イ  , '    _ハ:::::':::' !::::! // ! | !:| '::::::〉〉:!/:::::,'      「貴方の言葉は、貴方自身は例外だとでも仰るのかしら!」
    /  ,.イ'   /     f--`ヽ'::::V::::,j::{ ,'oj }::!/::::://:::!'ィ::::!
   ./ ,イ' /   /!     7二  ヾ,、∨::V(,j__!,ィ/::/イァ'ノ::::イ
  , .///,    / |     '7´`ヽ/_/__≧s。!_,/_/_ア ' '^ミ/
.  , /, ,'    ,' {     ,':::::'´ ̄::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::',ハ   ,r、ぅ
.  ! ,'/ i     !', :{      {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::______ノ_jr:´:::::,'
.  V!| !    .! V:.、     ー―― rf丁> ̄、:::::::::::::':、:::/

458 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 14:48:46 ID:1RQ7iGWk
ああ、ルビーの子かこの子!?

459 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:49:21 ID:6PGKM88U

                                  _,..-'''"ア
                              ,.. - '", -'",-'"
                          ,.--r'´ ,., -'", -'´-ァ
                      _,.-''"  ノ二,, -'"  , -'´
                    __/_ -- -=---.イ,, -'"          「うむ。当然だとも」
                 ,.ィ'´ ,. -イ二二二[ ,.ヘ ̄`\
              ,.-'"/_,.-"-/ | ̄`ヽ l   l    ヽ
            ,,-'" /_/-ゾ-'´ _, ト、   ||  ノ!      ヽ                   「なんですって!?」>白
          , -'´, - '´   '   / |  |  |三三ヽ、      |
       /,-'´     / r--'  ト-'  ,-/三ニ、ミ、、    /
      -=-――――-< _/ r――'  _/-'三l/   `ヾミヽ、/
                r--'   /二/三三|      `ミ|         「吾輩は正義の味方ゆえ」
                |  ,.-'´ /ー=三三/        |
                ー― '´    ヽ       < V
                         \      Y



                 ─
            ´             `
         ヽ /               ヽ
        /         /    i、    \
         /   ./  / /    / .ヘ      \
      / ./ / |イ//=-  " _   .V ト ヽ  ハ
       i / i./  _! = 、     =- ̄_Vハi ト   i
.       V ./ イ x= 、     イx= 、ヽ ,' lハiヽl     「は?」
         V/ -,. 、弋iソ      弋iソイ - 、 i /
       / i  ,            i7 ,  ! /
         」、 ,      '      ! .' /         「……ごめんなさい、今、なんて?」
      ,<   ` !      r == 、    /┤
      ゝ=ニ 」」  、   ー─'   _
         ー 二 ヽ      ィ./′
          x ≦:::::i `   ´/ ′
  _ _  _  /::::::::::::::::,.    /   ∧
r ゝヽy´  /::::::::::::::::/   ./  /  `   _
` y ´    \:::::::::::::/     ./   /        ー─
 >        /ヽ:::: /    人                ヽ

460 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:50:24 ID:6PGKM88U


            /........∨∧   |∧ ∨/,|::}/|  '| |
              /.............∨∧    |_「∧. V/|::{/|∨.| |
           {...............,,〕二ニ≠=圦{i∧ ∨}く/|/ | |                       ヒーロー
          / ̄ ̄ ̄ヽ//////¨¨¨¨¨> .ト、ー≠ミxV               「吾輩は正義の味方、アレックス!」
          /| 「 ̄ ̄ ̄ V//     /   |  \ーミ.|ヽ¨¨¨¨¨)>、
        /j,斗=K       ∨     / __|.   |\ | |   / ∧
      /⌒\   ‘,     ∨    i! . \  \___|  Ν_/ー " / /
  ,,>く     \  ‘,      .∨   |    \     「   }Υ   /
/   \    「   }       .∨ ___|___/ニ「 rく     V   /           「ヒーローは決して死なず!」
⌒\   \  |/∧      ∨////| |==|  ゞ)} |  iト、/
\//\   \_////∧.     .∨///| |=圦  、\|   li |
  \//\   \ ////∧     .∨V/| |VV〉┐ 7八  [| |
   \//\   \.///∧     .∨/゙| | |∨ ∧ .|`\}  | 人
     \//\  /Υ ̄ |.      |\|_|_|/∨_∧ト、_∧  l ,ィニニミx          「故に吾輩は死なぬ!」
.       \/ Υ  |   |      .}\|__/  {、 >ー ’, .i! {{/////_\
    _-=≦「 ̄|  |   |      ./  _,,  / \    ’,| `辷ミ{______\
-=≦ ̄    「 ̄|  |   |     /_,,   /}`\ \           \______ト、
          「 ̄\  ヽ_./`¨¨¨}¨´  / ,  / =-` 、`丶、         \ \\
       八,../√ ̄| _,,. -= {    ≠        \ \____     \ \l==ミ、
.    , - 、 /ニニ/  /      }=-_,,..r‐‐=====ミ、 \    `辷x、  \  ̄ \ ヾ  「わかったら家に帰れ、バカめ」
   /  ./}\У__/ ≠=-  _ノ'⌒ _,..| ̄]_ __    \ ':,       ヽ___}    \_}、
、. / / ノ`ー -=  _,,,  _//{_,,..  } ./    `辷ミ、 \}        〉 〉辷    \
_)_/⌒{ ,く          ̄   \ .,,/Υ         辷=-ミ、     / / {⌒V=ミ   \
\{  { √ ̄\ /⌒\      ..,,]>  }              ⌒V\    {  {.八 .|  |_\    \
-=[   | {\  /    /}   _,,         /               \  ー '   ヽ|  「∨ ゝ=ミ、 ヽ
-=}⌒↓)=-ヽ{   ./ /   / ̄}ヽ  .{                 }  .}\       ゝ-'  \/// \_i!
 人_〉 =-/ ./   ∧   ./  / 八/|                .′ .′ Υ         \///〈
 `ヽ-= .Υ ./  ./ ', / /   /   i|                 /  /   i!           \/∧
.    \ ノ_/  ,/\ / /   /  .八         、    / 、 /    ,’             \∧
      ゝ⊇= 彳 =-(_/  /   / :.ヽ≧辷f    _,> ´  /   ./               \,
      \-=ニ  ニ=-`ー‐〔         / 〉 乂≠⌒   ,.ァ<ー-=彡. /⌒ 、
        ` -=ニ =-八   \     / /   〕ト-=ぁづ7      /     \   【アレックス / 正義の味方(自称) / 竜型半ミュータント】
∧            ̄ ̄ ̄ ̄',   l `' , / /   ‘,`ヾ/////、    /        \
/∧              ' ,  l     `く     辷ェ〕ト彳「¨¨¨〕イ           \ 【備考 3級スカヴェンジャー】
//∧                ':, . l       ',       `く/\              __∠〉
///∧}_                ':,.l     .\        \]_              __∠///
                                    \         __∠/////

461 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:51:14 ID:6PGKM88U

           \ i} i}`ヽ_
          ゝ  ヾ}_i}/  》jI斗――
          / ヾ/   /´          \
            i ̄ .{   /              \
            |  /{ ./                     \
            | .{ ./      /        }   ',  .∨/
            |  ./       /         ハ   .',  ∨/
            |  ,      .{i/`\ /}   / ', _  }  .∨/
           ./|  i r.、   ,ィf≠ミx、/  .//´リ',  ,  i W
          / .|  | { {  《 _) w'リ ― ´ ,ィ≠≧x /.   l }i       「……あ、」
         ./  |  |'゙ ゞ i   ', `¨        ゞソ .イ./   , .リ
        /    _.入圦从 \   _ '    /イ   /
     .//    《::::::::\ 弋ゞー / ̄  Y    ///'゙
   / /   γ´::::::::::::::>s\.   ゝ  ッ   .イ /
. /  /    /圦:::::::::::::::::::::::} >s。    。s´::::::⊃             「貴方の方がよっぽどバカだわ────ッ!」
´       ,   \ ̄/::`ヽノ     ー...´::::::::::::f´
        , ./   .ゝ――,     /::::::::::::::::::_)
           /    `ヽ. \/::',\  {ヽヽ::::::::::{‐<、
          i{      ヽ `ヽ', \  .} マ:/   ∨/
        .i{       /   .\ \ }  Y /    .∨/
        ∧       {   ソ .}   ソ  i./     W
       ,/∧      {i    i  ゚  ./      ,
   / {   { /∧      .{i  ┌///////{      /
  {/ i   .i  }∧      {i  i`ヽ//// i}     /     【ワイス・シュニー / 元・令嬢 / 常人。……今のところは】
  {  ,   {/ i}ヽ     {i/ ̄  ` ´  .i}     ./}
  {   , .<   .i}      {i        ノ}    ,      【備考 5級スカヴェンジャー (今日 登録)】
  {   .\ `i  i}      {i        ,' i}    ,
  {     .\  ̄i}      {i       ,'     ,
  .入       `` i}      {i     //      /
    \    ノ i}     .{i     / .,     /}i
     \  《 i}      .{i        ,      }i

462 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 14:51:21 ID:1Q8.tyIs
まじかwwww

463 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 14:52:08 ID:qWSQXrWE
くっっそwwwww

464 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:52:14 ID:6PGKM88U

 /                                         !|   \
./               / ̄`ー―――――- __────ァ      |li    ヽ
 //   /        r-‐´_`  //´:rイ ̄}   / `ー-、/´       !l| ヽ   ヽ
.//   /        イ7´! ̄ 7`ヽ.´ ̄`ヽ..ソ.  /     `ヽ.        l|i、   ヽ
./   /    ,   ///:::l /:::|   〉、 ヽ.!、ッレィ   !    \__`ヽ、     !|ヽ   ヽ
   ./    /   ///:::::j/´:::::::l /::l ヽ. `リ  ヽ jl      \ ̄`      、!}
  /    / /  ' ./:ィ::::::::::::::::::レ:::::::ノ 〉、 レ'   | /li|      \      ッ、ヽ
  / /  /  /   /´|:::::::::::::::::::::::::://::lヽ. |ノl  ∨ィ=、!l|       >     ヽ ヽ
 / /  /  /     |::::ィ^ヽ._:::::::::'::::::::/ /:| |l   /| l り  _,.─´ 、ヽ    ヽヽ、!
,/ /  /  /,      レ'  / ̄ ̄ ̄`j/:::| |   /ノ /     `ヽ. ヽ ヽ、    、川、ヽ、
  /  / //      /´     r-─-、 ヽ:::|    |___ノ   メ──-ヽ  、ヽ   ヽヽ \
, /  // /     {_!  、.ヽ/ノ川州ヽ ∨! / ! |!|      \   ヽ 、ヽ、  _ヽ_
/   / /    r、 、フ:T、イ::|//イ| ト、ノ  |l   |ノ|z、  、___>、ヽ 、川、r´_,.--、ヽ ヽ\ヽ、
  // / !、  fヽ| ∨ヽ':| l::::::j /,ノ川 }|ヽ ノ  71/!l||、リ| |  、 ヽ、  ヽ ヾ、 | |   | | ヽ 、
  /  // | !、 |:::| ヽ:::::| tノ  // / | | ∨  /l|i| l\lji  ヽヽ、 __  ヾ.| |!l,  j .!    __
 / / リ ヽ ヽ1::|  ヽ:::|  \.ノノ !  ∨'  /!l|l|lll | ヽ \l'!|  f´r─-、ヽ 、| |l|ii   |  f´r--、
/   /  ∧∨|   ゝ|    \/  /  く'l|i|l|li||ノ─→\_》、! | |'   j ト、_ヽ      ヽ | |,._  }
   /,  / 弋j__ヽj_____ノ´   /彡ヽl|i/|´f´ ̄} | ー‐! t_,  '  }  ヽ| _=三  } |  |  リ
   //  /l }´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  /    ∨、イ| {  リ 1   ノ     |   |  ̄ ̄   |  } '
  /  /ノ <_______,.<|´     ∨ノ |    ノilillilil|      い  i      | ノ

┏ワイス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   私は半ミュータントが嫌いです。

   ヒトとしての理性を簡単に捨て、ミュータントに成り下がるケダモノ。
   なまじヒトに近い姿をしている分、時としてミュータントよりも醜悪でしょう。

   当然、個人単位では気高い精神を持つ方もいるのでしょう。
   他者を思いやる博愛の心を持つ方も知っております。
         ハーフ
   ですが、半ミュそのものを好きになることは決してできません。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

465 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:53:13 ID:6PGKM88U

                                  ヾ 〈、    _,ノ   ` ー - - 一≦テァji〉丶
                                  丶f、` ̄`)ァ'r      . : : ,ァy'ヽ/川: :
                                   ゙i,ミヽァ、,゙''"  ,.. . . ィ '"ィ'^i´:,jノ7fい: :
                                    ゙i,゙i,゙k ,ノ`゙iー+- ┬'"!´j-:く";;;;/ i: :ィ: :
     ト、                        ,イ        ヾj l;;;;ンニ>-'ー-┴ '^'′: :彡,/: !: i:l!:
     |/l≧ = - ニ   ______  ニ - = ≦/|         ヽVZ7  ο: : : : : : : シr三!: : : : :!:
     ||/| /| /|  /|  /|  /|  /|  /| /| /|          ゙i,ヽ/   ;; : : : : : :,ノ;r'ー,ソ: : : : : :,,
     \|/ | /| / |  /| / |  /| / | / /           V  : : : : : /;r=ミ//: : : : : :〃
      \|/ | / | / | / | / | / |, /            l  : : : :fY''Y´,〉′/: : : : : ,: ィ
.         \ | / |/  | / |/  |/ /              i,  : : :,iヾ-:':": ,:ノ: : : :ノ,,ィ;;;;;;;
.         \   |/  |/  |/   /                ヽ  : : リ_,, :ィ": : : :/ ̄´~`゙
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ゝ- ,ィ^''゙: : : : : : /
                                        しfi !丶,,_,, - '"
                                         iiヽ)
                                         lt、 o
                                         `''"

┏ワイス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   たとえば。
   あなたのご友人が、目の前でデーモンに殺されたとして。
   デーモンを憎まずにいられますか? 殺意を抱かずにいられますか?

   家族や私の頭に銃口を突きつける鱗を生やした男たち。
   父の部下が、下卑た笑い声をあげる狼人間に食い殺される光景。
   ……どうして好きになれる、というのでしょうか。

   たとえテロリストどもが、敵対する企業の差し金だったとしても、
   嫌いにならない理由を、どうすれば見つけられるというのでしょうか。

   私は半ミュータントが嫌いです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

466 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:54:10 ID:6PGKM88U

                                              |      ,
                              _,            |     ′
              /\      ___, -‐━ァァニア           |       ,
               /   ‘, ⊆ニ=-‐ ー―< 、       /.     |-==ミ     ′
            ′-=ニ二  -rッ ァz-==  } \__   ∠ .{        |ニニニ\    〉:..
           ; 〕iトミ   / __/::》 ニ . }    、 ////{ト    / ̄``マニハ  ∧〉
           ⅰ i|ニニ7\/ ̄`  」ニニ    /////}/〉  /  / /:. ∨ニ}   }}__
            ⅰ i|-‐=ァ  _,, -=ニニ7:.:.:ニ  .//////7=- _ニニ  /:.:.:./ニ :{   {{  \
.          ⅰ ]|  7ア////ニニニア:.:.:.:.:.ニニ //////7   /:.:.:...、 /:.:.:.:.{ニ .:.}   }}    ,
.            /  i|ニ7/////:.:\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/////7_ /.........../ ̄ ̄>- :.:.\  {{     ′
           / {__ i|ニ7///// /:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//////7ニニ=--=   =‐   \:.:.:.\}} _    ,
.          / 「   i|7///// /ニ:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.://////7ニニ7    /       \:.:.:.\:.:.:.\  ′
        /⌒|   |{///// {ニニ:}:.:.:.:/ニ:{///// {-=ニ7   /≧=‐-------   \:.:.:.\:.:.:.\  ,
       /   |   |{////{  }\ニニニア  {//// /   /\__ /            〉:.:.:.:.:∨:.:.:.:\ ′
      /       Ⅵ____|{//// ./  〕iT爪    」ー</|   {.   〈                ∧:.:.:.:.∨:.:.:.:〈.\
.     /       「 ̄ \/_/.≧=‐----‐=≦................|   {   {:.{             /}:.:.:.:.:.∨:.:.:.:V/
    /.       |     「{  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./............. |\ {   {:.{            _,, 」:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:./:.
.   /        |    |{......∧......................../............... |......\≧=-:.{   / ̄三二ニ=-‐=ァ|:.:.:.:.:.:.:.∨:/:.:.:.:
  ニ=‐----- ミ |  rァァj...}...........\......................................|.........................≧=-‐=ニ二三「   /:./\:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.

┏ワイス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ですが、ナガノ人口の大半を占めるのは半ミュに間違いありません。
   崩れかけた父の会社を立て直すのに、半ミュを使わないという選択はありませんでした。

   父の会社がそれまで雇っていたスカヴェンジャーは半ミュが何人もおりましたし、
   今もなお専属契約を続けている唯一のスカヴェンジャー、アレックスも半ミュです。

   高い実力と、主観が多いものの優秀なレポートで信頼のおける人物ではありますが、
   ……ここまで性格に問題がある方とは思いませんでした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

467 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:55:01 ID:6PGKM88U

                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/

┏ワイス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   前述した通り、この地に集う企業の目的はミュータント研究と調査です。
   しかし、それを企業の力だけで行うには、まず人材が足りませんでした。

   故に、企業の方々は、スカヴェンジャーを雇うことでその人材の足しにしたのです。

   ゼンコウジストリートはミュータントのハイヴが多く、手つかずの遺跡も数多く存在します。
   企業がスカヴェンジャーを手厚くサポートし、遺跡探索の助けとなります。

   代わりにスカヴェンジャーはミュータントの調査、討伐を行いレポートにまとめ、
   ミュータントの死骸やレポートを企業が買い取る、などの雇用関係が成立しているのです。

   情報は商品であり、同時にミュータントどもに立ち向かうための武器です。
   内容が詳しく正確なレポートほど企業は高額で買い取るでしょう。
   特に厄介なデーモンの場合、素晴らしいレポートならば100円を超えることもあるそうです。

   この地では、スカヴェンジャーとは企業に雇われるものであり、
   その名は文字通り、ミュータントの屍を喰らう者なのです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

468 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:56:25 ID:6PGKM88U


/       \从s。才´ ̄ ̄ `ヽ __
     /   爻 ) )  /         `  、
    /   \Ⅵ/} /            \`\
   ,     \/ーイ ./               ム
   i     ー/ー´ /               |
   |       ./イ  /イ      /}      .!    ,
   |      .,   イ/   `ヽ./. .i     /i
   |     {   ./   __ イ ノ    ./ .|    、 ,
   |     ∧ ̄T    从 _) 心、イ/./ ― -    i ヽ}
   |    ,  ,  .|   {  乂ソ  ̄ ̄ィ≠ミx/i   .|
  .八   {::::::ヽ .| 圦 i         (_ソ イ }   .|
 人 `ヽ  i :::::::::: |  圦`        '   / ./  /} !
   \  ,圦:::::::::∧  i \    _    , イ.//.ノ イ
.     {\}  \::::::::ヽ |   \      イ:: /´:) ̄ ̄
   .入 i.   \::::::ノ`ヽ    ー...::::´::::::/ /イ/
.       ¨!    `ヽ     /:::::::::::::ノ (_ /`ヽ
     / |     }`ヽ 、   入>s。:::::::::::::`ヽ  ム           > ´}
\  ./ . |     i  } i     ¨‐- 、ヽ:::::::::/}、_}__   >  ___ノ: : :,
  `¨/  /    /  .i |_____(___)` /__i       _ ノ: : : : : :_ノ
 ̄ ̄ ̄´    /   , /ム       。s=s/ .{       ノ: : : : : : : : :}
   ____ノ       \ ̄`>s。////{ ゝ-- ' ̄ ´、: : : : : : 。イ
  /        }     ム      `ヾl           }: : : : : : }
/,         /     _ )               ./: : : : : ノ
/        /     `ヽ             Y     ./__ノ  ̄
            /        }               、
        /        _ノ             / ム
          / i      .}   ー――   ´         ム

┏ワイス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   私はシュニー・ダスト・カンパニー専属のスカヴェンジャーとなりました。

   テロ事件の後、父の会社と契約していたスカヴェンジャーは解雇せざるを得なくなり、
   アレックス以外の方々は別の企業へと引き抜かれていきました。

   このままでは父の会社は畳まなければならなくなる。
   いえ、畳むならまだいい。最悪、余所の企業に髄まで食い尽くされる。
   これまで築き上げてきたものを破壊されるだけでなく、奪い尽くされる。

   父の会社も。 私自身も。

   だからこそ、分の悪い賭けを承知で、自ら屍肉喰いとなったのです。
   なのに。この男は……ッ!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   /ニニニム     {{_{      |_j   ニ==ミ  {
  ,/ニ7∧ ∧    ∨ {  _  } ]   /   小 ハ
 /ニ7  }i ∧    ]  Yニ=-ミj { /   /ハ{{  }
 }il〔}/ハ r===r=ニY^jレ { }rイ{ ムァ{ ー‐┐/}}} /
 }i|l〕//| }-=rfニニニトミ J〃 j ヽ r=ニトミ{{D{ '|       「バーカアーホ」
ノニ{-‐=く   i |ニニニ| 八 r!   } |ニニ|   〕トくj
   }////} -‐ |ニニニ|{{小ッ|  { i !!ニニ|  }//,}〕ト、
   }///,}__ ,ィ|ニニニ|: :}ヽ |  } }i |ニニ|  ////  |\             「子供ですかっ!」>白
   }//,ノニニA|ニニニ|i: :ー:}jハ  {/ハ|ニニ|ニ{///  | \
   }-‐=¬冖 |ニニニ|ri: :圦 〕ト//ⅱニニ.|冖ニ7   |   }
   ]「 ̄ ̄ ̄八ニニ7{ \℡「 /八ニ7-―ァ   / ̄ ̄{
 } -トミ  /:.:.:.}:¨: 个x 厂]「/:.:.:.:ア_  -ァ  /     }
 }   j:.:.:^:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:!:.:.:.:.:ー:.:.:.:.:/:.:.:「 ̄:.:/  /う}ー===='

469 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 14:56:47 ID:1Q8.tyIs
こどもっぽいwwwww

470 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:57:34 ID:6PGKM88U

                                       ,, ...:.:.:,,
                               ,, ...:.:.:.:,,      _  -‐ァ
                            ,,  .:.:.:.:,, _  -=ニ    =-‐
                          r‐=≦{......:.:.:.:.∠ {     =-‐
                            イ{    ノー==彡  ``丶=-
                        /__    ァ       - ミ \          「そもそもの話だが、
.         __             く ーッァ  //   ,, '’          、
          /  \             Y__,/ イ  /            \     _  貴様の父は娘の蛮行を許しているのか?」
.         /    ‘,         |乂{「  |ニア   ,...:.:.:.-==冖==-:.:.:.\__r:.:.:
       /      ‘,      _/-=ミ /ニ7ー‐.:.:.:.;, '’        ``丶、:.:.:.
.       ′.      ‘,    /:.:.:.:.:.:.:.:.:\:/:.:.:.:.:/              \:.:.:
      |.        ‘,   ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー┐            __,,  .....-=
      |         ‘, _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠ _,,  -=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      |         V {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



          /           ヽ     ヽ
.       /             ヽ    ヽ
.     /                ヽ    ヘ
    /        /             ',    i
     i   l     / ',   |      ',   '
    ',   ヘ     /   ヽ  .|   l   ├. V
     ',ヽ ハ //   ≦ヽト 、  i  | i  ,'        「勘当されましたわ」
     ヽト V示ミ     廴ソ.i!' i /  ノ / /
       ', ゞ='         i!ノ イ/ /
        ', ',   、      ̄  /-                                 ソレ
        ∧    _       イ、_                         「むしろよく勘当だけで済んだな」>竜
    _ ─/- _ > ´      ´ |:::::::ヽ      -、r= v" Y-、
._ -   /    /::::::.... _  イ    |:::::::::ハ      !  '  i  .!  '
.         /::::::::::/       ト :::::::::i    l        ',
         < ::::::::/         / ::::: l_     l         i- " ̄ )
     i fハ ヽ:::/ i         /ヽ:::::ノ  > 1           _  ´
     | ゞ' ./  l           ∧ト __ i__|          /
   _ l.  イ    ヽ     / ∧ヽ / \'       ィ へ/イ/
- "  / _     ` ・‐ ''    i ', V、', | / ヽ  へ /', ./   /
   /:/    ヽ __       ', i  ヽ・/  ´V/ ´ ヽ V   ./
.  /:,'      ヽニニニヽ __  .', |        ・<  ` ・< ./
  /:::i        `" ̄      ヽ .!                  /

471 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 14:58:08 ID:qWSQXrWE
そらそうですがw

472 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:58:17 ID:6PGKM88U


           !| ,斗、> ≦二≧.x、
     , ィ ⌒ヾVjv'ヽイ≧- = ニミ, 斗-ミ:.、
    /    `ヾ〃ヽ'- = = > '´   、 ` メ、
    ハ    -=,' ヽ,'-=ニア´    ヽ  ヽ  ハ
    |     ,イ`ヽ'-=ア   / /   V   vヽ:、
    }      { .{ _,'-,ア ,:'  ' '     ,}j  j ハ V ,
    }     ' ` V |' /  / /__'__ /八ァ'Y', } i
    }      ,   V゙! { 〃/_}_!/≧'/_ノ斗r'ノjリ    「私も父も納得済みということです。
    .,      ,  人V'、 {/ ゝ vrタ`   ゞ' {' /ノ
   ,      ,    ヾヽ\      ヽ  ,:/       これでもまだ、家に帰れ、などとおっしゃるのかしら」
   !       、   ,斗-ヽ`    , -、 .八
   ,:       !  .イ   ハ> 、   ー ',.イヽ、
  ,          ! /   r'ノ: : : : : ≧=≦ >'´
.  ,   ,'        !ハ> 、〈 : : : : : : Y!≦---、
  ,  / ,:'  ,' ア⌒' <、 `ヽ、   ji    / ヽ                     「うむ。家に帰れ」>竜
  ! ./ ,:  , /      ヾ、   \   }!   f'   V
  !/ ,:   , '         `ヾ:x、 `<!  ノ、   .!
  j ,:    ' ' |             | ` ミx、`ヽ  V  V
/ ,.:   /   !.           |    `ヽ V V  |






           !| ,斗、> ≦二≧.x、
     , ィ ⌒ヾVjv'ヽイ≧- = ニミ, 斗-ミ:.、
    /    `ヾ〃ヽ'- = = > '´   、 ` メ、
    ハ    -=,' ヽ,'-=ニア´    ヽ  ヽ  ハ
    |     ,イ`ヽ'-=ア   / /   V   vヽ:、
    }      { .{ _,'-,ア ,:'  ' '     ,}j  j ハ V ,
    }     ' ` V |' /  / /__'__ /八ァ'Y', } i
    }      ,   V゙! { 〃/_}_!/≧'/_ノ斗r'ノjリ
    .,      ,  人V'、 {/ ゝ vrタ`   ゞ' {' /ノ
   ,      ,    ヾヽ\      ヽ  ,:/         「…………」
   !       、   ,斗-ヽ`      、.八
   ,:       !  .イ   ハ> 、  ´  ,.イヽ、
  ,          ! /   r'ノ: : : : : ≧=≦ >'´
.  ,   ,'        !ハ> 、〈 : : : : : : Y!≦---、
  ,  / ,:'  ,' ア⌒' <、 `ヽ、   ji    / ヽ
  ! ./ ,:  , /      ヾ、   \   }!   f'   V
  !/ ,:   , '         `ヾ:x、 `<!  ノ、   .!
  j ,:    ' ' |             | ` ミx、`ヽ  V  V
/ ,.:   /   !.           |    `ヽ V V  |

473 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:58:58 ID:6PGKM88U


:.:/ /.            /        /r─
:.′/          ム      x≪   //  /:.:.:.:
′/            / /   x≪う'.   // /:.:.:.:
: /            / / x≪ィ^^ /.    /{/:.:.:.:
/            / /≪,沙,ノ  /、   /:.:.:.:
            / /ー=='^  /:.:.:.:.:./:.:.:.:.
.           /_/      /:.:.:.:/:.:.:.:.:.           「家に帰れ。貴様には帰る家があるのだから」
.         /   rー===ァー‐^:.:.:.:.:.:
      /x≪  /   /:. .:.:.:.:.:.:.:
.      イ{{三≧ー/    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
-‐ ¨  |/ ̄ ̄ ̄   /7:.:.:.:.:.:.:.:.
.      |{      //:.:.:.:.:.:.:.:
      /    -‐  {:.:.:.:.:.:.
.    / -‐ニ __j }:.:.:.:



            ヾ, V!V!> ' "      ` <
             _Vア´    {、   <    ヽ
          ,ィ ´ .,:'         メ、 メ` 、 :、
         /    '      /   !   ヽ  ヽ V  V
          '   , !   / :,'   ハ 、  ヽ ヽ∨ }
         {   , .|   / /'  / ヽハメ、    V! ハ
           ,   | !  ' / {,' />'"V, ̄':,     } /
         ',   .! ハ 斗r‐{i /   斗r云x}  ,'  ハ'
          ,  V', ヽ!`,zz、{    vrク´j / /ノ
          }   ム ヾ ゝク     ´ ゙∨/ ,'{
          }    ヽ,ハ`~ ヽ     ' フ"フィ:|::〉     「……貴方には無いのかしら?」
          } /  '  ' 人   , 、    /{斗''7
         ,' ./ / /   .>。 _   /. .斗! ハ
         , / / /{ 斗-/ヽ:::::ハ¨. ..f   j斗 ' "  ̄`Y
        / / / / i/  ヾ:::/,' .j. . . 〉  /      |
        ,'  ,.: / ,'   斗'"_〃_> '"   ,'     / |
       ./  ,  / / ' "´   '" _____ :}f ,  !    , '  :ハ
      , '   /  ア⌒ヾr::::>'"     八  ヽ / /   ,

474 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 14:59:29 ID:6PGKM88U

ニニニニニ==- _.        ]}         __ -‐:::::::::::::::::::::::::::::|   \
ニニニニニ|ニニ=-     /.   ]}         {ニ=¬冖:::::::::::::::::::::::::::::|
ニニニニニ|ニニニトミ       ]}    n    イ\  |{\:::::::::::::::::::::::::: |
ニニニニニ|ニニニ|{  \ i′   ]}    } } /:/}  {__/} }|::::::::::::::::::::::::: | \
ニニニニニ|ニニニ|圦沁V.     ]}      炒'{{ ∧「:i:i:} }|::::::::::::::::::::::::: |.   \
ニニニニニ|ニニニ|i{ \}}i     ]}    j//  i/:::/{::i:i:} }|::::::::::::::::::::::::: |     \
ニニニニニ|ニニニ|i[__  〕iト.   ]}    /^  厶ィ j:i:i:} }|::::::::::::::::::::::::: |        「ヒーローに帰る場所など無い」
ニニニニニ|ニニニ=--ミ  \ __]}   '  _/  /::::i:i:} }|::::::::::::::::::::::::: |‐-  _
ニニニニニ|ニニニニニニマ  Ⅶ]  /  /   i/::::::::::i:i:} }|::::::::::::::::::::::::: |
ニニニニニ|ニニニニニニ}   Ⅳ[/  /    /::::::::::::i:i:} }|::::::::::::::::::::::::: |
ニニニニニ|ニニニニニニニニニi|i   /  rー┘:::::::::i:i:i:i} }|::::::::::::::::::::::::: |
ニニニニニ|ニニニニニニニニニi|i    /:::::::::::::::i:i:i:i:i:i:} }|::::::::::::::::::::::::: |
ニニニニニ|ニニニニニニニニニi|i  /::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} }|::::::::::::::::::::::::: |ー-  __




      ´  >   i  ヘ-‐      ニ=- 、
.     /         V          _   -‐
    /       _V                     `
.   /        /    '    /               ヽ
   l         /   .,'   /             ヘ
   l       /i     /   ./                ',
.   リ      i ヽ _    /            /    /   '
  '        .|  ',    _ ,'   /      .l ./  /  /  |
  '        .|    , /  !   /  | / /" | //イ  ∠  ! l
 |       |     , i  V .',   /i /  /   ´   iイノi/
 |          ,    ヽヽ. V .ヘ ヘ `'''''''"   `'''''', l       「私もとっくに帰る場所なんてございません」
 |           ,    `  ーヽ| ヽ. ヘ        、 レ
 |        ',     _ コヽ   `        ' /
 |/          ,    ヽ :::: i  ヽ      r y .'
../           ,     V:: l    `     `  イ
.'    /      i     ノヘ'       >.... :´::ヽ
.   /         !_   - ´ :. ヘ      ヽ :::::::::::: ヽ
   /       >        :::. ハ、        ヽ 、::::::::/
.  /     /        ::::. i ヽ       ハ V::/ ',
.. /     ,′         ::::::. |  ヽ      i '〈   ヘ
./     i              ・ |   ヽ _ ノ  ヽハ  ヘ
.        l              /        ・    ヽ  ',

475 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 15:00:00 ID:6PGKM88U


                                  _,..-'''"ア
                              ,.. - '", -'",-'"
                          ,.--r'´ ,., -'", -'´-ァ
                      _,.-''"  ノ二,, -'"  , -'´
                    __/_ -- -=---.イ,, -'"
                 ,.ィ'´ ,. -イ二二二[ ,.ヘ ̄`\
              ,.-'"/_,.-"-/ | ̄`ヽ l   l    ヽ        「バカめ」
            ,,-'" /_/-ゾ-'´ _, ト、   ||  ノ!      ヽ
          , -'´, - '´   '   / |  |  |三三ヽ、      |
       /,-'´     / r--'  ト-'  ,-/三ニ、ミ、、    /
      -=-――――-< _/ r――'  _/-'三l/   `ヾミヽ、/
                r--'   /二/三三|      `ミ|
                |  ,.-'´ /ー=三三/        |
                ー― '´    ヽ       < V
                         \      Y



´⌒ヽj|     _ .斗 ----  ミ
  ァ-v| ̄!rア' ´         `~ヽ
  ' ヾj! /リ  /   /     !  ヽ
 ! --j / ノ , '    , '        !    v
 ! r' ノ ./     /   /     !v   v
 ! /'"  '     /     ,'!     ' v   ∨
 ! .,'!   .j    /     / !    ,' ,___v,   ,
 { j ',   .! '  ,'  _, 斗七  , 7",}_,_.ィ、  ,
 V{ ,  .| !斗七_,,イzz、,'  ,//,斧'メ,ヾ}   }
  V    | ! i,ィ芹'ム`,' , '// 'ぅr'タ 人  !i
  ム ァ' v八人!ゞfrタノ´ /´  `~´:} .!} 'リ
  ,ハV f/ ,ハ !ハ~´      ヽ  '  .!}/ '       「……バカでもいい。私は、私でありたいだけ」
ハ  ハVイ ___ヽ、ヽ、          八
ハ  ,ハ >--ム、 ,、   `  ´  /
 j   ハ    > " {: .、      /
 '    !ハィ´    、  >-:rイ  ̄ ` <
ノ    j ',      、   :{       ,.イ
    ノ  }       :、   'V   〃ー ミ _
      人 > ..、   ヽ   ',ヽ  {   ヽ  `v
   ,_彡"     `ヽ ,ノ ヽ   !  v_  ヽ  ,
 /         >"   \  !    ` <  ,
: i `メ.、    >        \|     , イ  .! ,
: i    \   ` ≧s:..。 __   ヽ  /   V! :,
: |      ヽ     ヽ   ≧s。 ヽj'     V :!

476 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 15:00:56 ID:6PGKM88U


         / ヽ        {{   |{     '\
        / |  |i        v{   |ヘ   |  ∧
.           |  |i         vヘ | ∧  |  ∧         「スカヴェンジャーを分の悪い賭けと言ったな。
       ,    |  |i         } Y ミハ  i|_  _ ∧         少し違うぞ。
.       /;    | |i|、    _ z≦\」  V} |_  _   ,
      //   /≧=-L..\z≦/ ≧=z  }  {[ j__ミト、 i|、       割に合わん。
    iレ  /∧   /ニニニ\  L」{{杙7  Ⅵ_//\ |∧
   / 小イ/_/::∧__jL...ヘマニニニ\八f}^ヽ_\ トミ  ≧=- _∧      そういうことだ」
     jレ====- :. -‐ ヘマニニニム/≧z  个:jニム  }   `  、
   r====-   >く//ハマニニニ}ニニ≧ァ マニニ}ハ「 ̄      \
  / -‐     ≧=‐ Y^ }}ニニニ7-=ニニ7} } マニ7 }}  L..  _   ┴====-  __
           {:.:{  | _\ こア    z≦二三三三三三三三三二ニ=‐   ̄\
        -‐:..、_ -=ニ≫'' /二ニ=-‐  ´       ー一    ̄          \
     .-‐.:.:.::::-‐ ー‐ ミニム./-‐                          _    -
  :':.:.:.:-‐:.:.:\   _ -‐                           三二ニ=‐   ̄
  :.':.:.:.:.:.::::::_ -=ニ \             _ - _     /三三ア´ ̄
  :.:.:.:.:.:.:.:.{       \      三二ニ=‐   -=ニ=--=ァ  ̄



           /⌒ヽ  ___
          / /  斗'"⌒)
       --斗-> '"   ̄ ̄ ` <
       ,fア,:'    ,  `ヽ   ',`ヾ、
   -=≦ア, ' ./   ,:',イ .! ', V  :}  'ハ
     〃/  '   /,' | i  ,  ,  ノ  ノハ
    / ,  ,'  /イ,.斗 .!  , .! ,:'  /  j|
    ( /!/ メ,ァ'`'≦zzzj'zjr   ! jr-,_ノ  ノ i    「貴方はそれでも為したいことがある、と?」
    j j' T iァ   ~´{,rソ }' ' jア`, i´-'^彡リ
     ! く    ^~´ // ノ ノノ人~´  ノ
     V__j       ノ^´ r- イ  >'
    r '___ム ヽ      ,.:' {! `ゝrイ、               「吾輩はヒーローだからな。金銭では動かん」>竜
    !' .r--ム    ,.イ   jj  `∨__` _,.斗,
   /  ゝ:、: : ヽrs≦⌒ヽ      Vr-'"` '
   ,' > 、   ヽ: : }   ,∧   r-イ    ,
   ! ! ____jメ、  ', j f´:::::::::}  '    斗r'
   i i \ `ハ  f'_ノ:::::::::::ノ r'"  ___/'  V     「なら、何なら動くと?」
  人 ':、} ヽ j f´::::::::::::/  〉 ,〃´ `ヽ  ',:.、
    `ヽ!  V`´'〉::::::::::,' /人/     V 'ハ
      j   '´ く:::::::::ハ_,// ,       ,  ,ハ
     ノ ノ´   ):ア fj ,  ,       ! :}从、
     / ,:'    /'"    / ,       人 :}' j'
    /     アヽ ,' ,.イ .,       / j !{、
   '    〃  ∨´ V '      ,.:'  ハ  _>

477 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 15:01:17 ID:6PGKM88U


              /ヽ     _     .∧
              |.l |     l.l     | l|
              | l |    | |      | ||
              | l |    | |      | ||
              | l |    | |      | ||
              | l |___,. イ三三ミ..、ノ_l ||          「決まっている。正義のためだ」
              | l/ ヒ彡- ―-、`i ヽノ
           ___,/Y  `i/ー―=v'  ト―--- 、
           |, ---ー|vl  |  i''T'|  | _リ'´,. ----|
         / |   r'´  ー  r'  ヽ `'´ `i    |`ヽ、               「……意味不明ですわね」>白
       /|  |     ̄TT   |  |  |  r=r'__    |   |ヽ、
    ,へ/  | _|   || | /ト、  |  |  l、_イlV|| ||    |\ |  |`
      |  |,//,|   || | Ti、ヾッ|  |  Yソ/、r!|.l|    |//ヽ!  |
      ヽ  |//,|   || |ヽゝヽ`、  i / ノツ |i|.l|    |///,|__/
       |////,|   |l | 、,、 l \ヽ,.!/_///r/lll| l|   .|/////|   「ヒーローの信念は理解され難いものだ」
       |////,|   |l |//ヽ―、三三,r-' ///| ||    |/////
       |////,|   | l L__ \ \三/_///、|/ |    |////
       .|////|   | ヾ \ \_二´// / ,!    |///
        ヾ//,.|    }  |   `ヽ――i´   | |    ノ-/
         ヽ ヽ ヽ ノ  ト、   |    |  ,.ノ、 \'',イ /
          \ヽ<_,.ノヽ \_,.|   |// `ー-イ V-、
           /  |   `   `ー―' /    /  `

478 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 15:02:00 ID:6PGKM88U


       :::/  /         /       //  |i
       :::|  ,         /       ,イ/  |!   /
       :::|  |         レ-    /,イ.}   .!l /::
       :::| .!         | .|  /// /   //::::     「…………、
       :::| |         |  レ'ィ // /  /:::::::
       ::| ,.!         | /ィソ/  /::::>':::::::::::::      ここから先の世界は、貴様のわがままは誰も聞かん。
       :.| .!         | .! ̄´   .//:::::::::::::
       :| .!         ,!- '  __,. - /::::::::::::::::::::       貴様の骨肉が砕け千切れたとしても、
       | .!       / ,  /,r'´  /:::::::::::::::
       | |      / /、__//   /::::::::::::::::          貴様の顔が醜く潰れたとしても、
       |    ./,ィヽ三三/  ,r/::::::::::::::
       ,'   /イ|::| / ̄ ̄  / |:::::::::::::            貴様の貞操が無残に穢されたとしても、
        .イ´  |:!:| |    /,r:|:::::::::::
       /i |   .|:!:|,!   /  _|::|::::::              誰も貴様の声を聞きはせんぞ」
       ::::l:|   |::リ/_/,. -=三 |:::



             / /                ト
    \       /  ,′         |    / i  ヽ
     ヽヽ r=ニ '    !       .| _ | ./ /イノヽ  ',
   __ ヽi   ',   l  l   |  |´ ヘ !//´    ̄', ヽ ヘ
 /     l   ,  i!   l   !、 .| 、-≦≧   ィ==、 ./ト
/         !   .i   !  ',  ヘヽ ゝ 弋ソ    ` ーリ∧ハ
        |   ,   ',   ヽ ヽ           ' ヽ ',
.         ノ      f ヽ  ゝ_ ニ=-            ,
      〈 、   ,'   、   <          ´ `           「承知の上です」
、         ', ヽ 、     ‐- 」Lヽ           ,'
. ,       ',  ヽ         !|ヘ ` -  _ _  イ
 ,        ,   ヽ       "   ヽ     ├....、
. ,       ,      ‐-   _ |ヽ i      i:::::::::ー、_
  ,         ヘ              | ヽ      ',::::::::::::::::::ヽ
.  ,          ヘ    _   - ' :.. ヘ       ',:::::::::::::::::::::ヽ
  ,        ヽ /       ::::.. ',      ヽ ::::::::::::::::ヽ
  i         /              ',ヽ      iハ:::::::::::/
  |        /            _  i ヘ       i! i:::::/',
  |/       .,′          (:::::) i!  ヽ    ,' ヘ〈   ,
.. /       ,′            ¨ /     ヽ _ ,   ヽ i ',
.../        ′             /      ・    ヽ !  ,

479 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 15:02:46 ID:6PGKM88U

                                         ,, 个ァ
                                       ,, ...:.:.:,,
                               ,, ...:.:.:.:,,      _  -‐ァ
                            ,,  .:.:.:.:,, _  -=ニ    =-‐
                          r‐=≦{......:.:.:.:.∠ {     =-‐       「……貴様を雇うシュニー・ダスト・カンパニーとて、
                            イ{    ノー==彡  ``丶=-           精錬潔癖ではあるまい。
                        /__    ァ       - ミ \
.         __             く ーッァ  //   ,, '’          、        貴様の父に、いいように利用された挙句に
          /  \             Y__,/ イ  /            \     _  捨てられるかもしれん」
.         /    ‘,         |乂{「  |ニア   ,...:.:.:.-==冖==-:.:.:.\__r:.:.:
       /      ‘,      _/-=ミ /ニ7ー‐.:.:.:.;, '’        ``丶、:.:.:.
.       ′.      ‘,    /:.:.:.:.:.:.:.:.:\:/:.:.:.:.:/              \:.:.:
      |.        ‘,   ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー┐            __,,  .....-=
      |         ‘, _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠ _,,  -=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      |         V {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
..    /|          〈 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.............................................................................



      /               \
    /´ ̄ ̄               ム
  /  /
 ./  ./
. /   ./     |                  i
/  /      .|                  |
  {      ./i           \       .|
  人     / .|            ム
ヽ }ノ >x/  |   ト x<      }__    '
   ̄T ハ伝ヽ、.|   ィ≠≧x}     /  ヽ  /
    .|ノ .i ゝ'゙  ヽ}从 . ゞ-'゙ノ     /  ノ /      「……父は社長ですわ。
     ,         /  イ ./- イ /
    .圦  '       /´  .}/ i 。s<´         自社の繁栄のために家族を切り捨てる程度、
      / ,            / {            必要ならばするでしょう。
     ∧. \  ̄    イ .   /  ム
        \   ー  ´ハ    /    `>s。       充分にあり得ます」
         \    ./    {__      /`>s。
       ――― /    / /          \
     / _    .{     /./                }
    .{  / {    i   ./ '                 i
      i ./  \  入  /'       i            |
      |/   / \  Ⅵ         |          .|

480 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 15:03:22 ID:6PGKM88U


                                  _,..-'''"ア
                              ,.. - '", -'",-'"
                          ,.--r'´ ,., -'", -'´-ァ
                      _,.-''"  ノ二,, -'"  , -'´
                    __/_ -- -=---.イ,, -'"          「…………」
                 ,.ィ'´ ,. -イ二二二[ ,.ヘ ̄`\
              ,.-'"/_,.-"-/ | ̄`ヽ l   l    ヽ
            ,,-'" /_/-ゾ-'´ _, ト、   ||  ノ!      ヽ
          , -'´, - '´   '   / |  |  |三三ヽ、      |
       /,-'´     / r--'  ト-'  ,-/三ニ、ミ、、    /
      -=-――――-< _/ r――'  _/-'三l/   `ヾミヽ、/        「本気で、スカヴェンジャーになる気か」
                r--'   /二/三三|      `ミ|
                |  ,.-'´ /ー=三三/        |
                ー― '´    ヽ       < V
                         \      Y



          、  _,.斗 r 七 <
       ヽ__jァ'7ァ '" >'"ヽ   ` 、
       _/´}´!ア´' ⌒´     、 \  ∨
       fヾノ 〃'     /    }  ',  、 v
       十rj,ア ,' / ' '     ハ   ,  ∨ ,
      ハくア/ ! ' // ,'   'ノ >r‐ , 、} ,'!
      | ! ' 八 !-r- {.|j /'´ ,ム,,_ } .!_≧=-
      | ! { | vj≫ァミ、'´   '"vr:リ从,'八.!'          「くどいですわ」
      |,' , !:、 人乂ソ     `¨{ノノイrノ
       ハ 人{:、丶~´   ヽ    ´ ,.rf'"
     /  ' | i ゙!'jハ    ,、     八.!
      '   { | i j j| ヽ.、      ,.イ{ レ                      「……最後に、一つだけ聞きたい」>竜
     , {  :! ! iリ '  ___/≧sr≦. . .{:7:ヽ__
     { {   V j'  _/:::::::V::}. . . . . .{:'::::/:::::!
     {  ,  V  V:::::';:::::!リ. . . . . . !:::/:::ア7
    人 ヽ  V`¨{:、ヽrf'      V/` ./`ー― 、       「……本当に最後なら」
      ヽヽ  ヽ ,ム  V、     /!'  / }     V
      ,'  `ヽ ! ハ ,ム jヾ:、  ノ,斗 ./   !     ,
     ,     ∨ ハヽム( ` ァ' ´ /, Y    !    |
    ,     v ノ !,ハ `!  `  ヽ`    j      !
     '     v'  !jソ'"  ,,.、,、  ゝ、  !'     |
   /     /( ,' jr'`ヾ´/////>'" j__ ',     ',
    '     〃 jハ  {   ヾ//      ヽ,    ! ,
   ,     j乂ヽ_ヽ:{    ~        }    ! ,

481 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 15:03:48 ID:6PGKM88U




















          _____
          \::.................`..'''- 、____  __
            \:::::::::::::::::::  ドャァ-`´<-、_ニ=======ァ
             \「 ̄   ` ー_,..、ヽ、_r_-_----――――'´
              / ̄`´`ヽ_,イ//ノ ヽ ` ヽ
             <- 、____,.、    ̄  / |  ノ`\r-r=ニヽ
             ヽ   l__ ーニ==-/三ヽ_/    Y´  ∧ヽヾヽ、          「貴様は、
                ̄ヽ、ヽ三三三三三三〈    /   .トr――=-r―
                  ー\三三三Y  \  /    | |     |          姉か?」
                     >三三ソ     V    | | ー―- |
                    / |ヽ/      /    | .|     _ゝ_
                  ィl/   ヽ       |     | |-――=≡三
                ,ノ//    ,.ヘ      |     | .|三三三三三
               / /,.l   ///A      |    | |三三三三
              /  | l |  / リへヽ    | !!   |  |三三三三
              /   | l |_l  |   ヾヽ_,. -、___/  /三三三三
             /    | l ーr-'ヽ   /ーr'´  ,>―--'´三三三三三

482 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 15:04:28 ID:6PGKM88U


        / i} `ヽ_
        、/ ヾ i} / /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
      / \ ヾi}´./             \
   ./   、\/ ./              `ヽ∨/
    ,   `ヽ、 } .,                  ∨/
    i      / .{                  ∨/
    |       ゝ/   /   /   ハ       ∨/
    |       ,     /i__//   /斗――    .W
    |       i .   /´{ /  {  /イ  リ `ヽ      i}        「…………、
    | /     .|   { ._{_/_ .ヽ {   ,ィ≠ミ }   i .i}
    |./      |   ≪ヾwリ`  ``   ゞ‐'゙イ   /ヾ}         は?」
   ./        ノ'i ヽ从  ̄    ,       ノイ   {i '゙
  /          .|.  ヽ}         ー=彡 /从
 ./        圦  入`    , 、    / /´
../          }\`ヽ} s。      / {/Y_
'゙           / i  ``/::::::::}>s。 . / {::::::::::::::::::ヽ                    「貴様は、姉なのか?」>竜
         ./  .| /::::::::::ノ      .人::::::::::::::::::ノ
        /   (´:::::::::::::::{        /`/:::::::Y
       ./弋   .\::::::::::圦\       / ./::::::/ゝ。
      /γ´    ⌒ゝ、::\.\   /´/:::::ノ    ``  、
     ./ / ヽ       入:::ヽ Y ./ ./:/     ,'    ∨/    「…………、」
    ../ /   ∨       (_) 》 ゝ' .《_)      ,'     .Y
   /../  \ ∨         { _ ヽ         ,' / /   }i      は?」
  /  .i{     ∨        }///∧.',     《./
 {i    i{   `ヽ /        //////ゝヽ     ヽ     '゙
 {i    i{     ,        ∧////// .',      ,    '゙
 {i    i{      .i{         / ヾ////   .',     .}i    '゙

┏ワイス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ともかく────

   私のスカヴェンジャーとしての日々が、始まったのです。

   だいぶ頭のおかしな半ミュータントが先輩という、
   前途多難な始まりではありますが……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

483 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 15:04:41 ID:1Q8.tyIs
やっぱり混ざってやがったwwwwwww

484 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 15:05:28 ID:6PGKM88U

                       - 斗-- ミ
                  ,,ヽ, 、/     ヽ メ、
                  `メfア ./ /  !:.、    V
                 -r-/  !{ '  /斗___,{ ! ,
                  , '  N、v/ '~rタV!f'Y 八
                 , 八ハ 人ゞ'、   ノイノイ
                  , }  Yヽ,ム  , -   'フ{´
                   {リ  !}   ,ゝ、 _. イ |:`^メ,
                   j'  ノ{   r':::::::|  ,、f-'-'7
                ,.'  , i   f':::::::ノ r'   ,ィ〈、
                / //,リ  r>f___,Y,  '" /  !
                 /'´ / ,   イィメ、 __,/@  ,'    '
             /´.:' ,:' ノ ./:!!>'" ,'    .!    V
            / / , 'ィ7  /:::j    !   八     ,             Weiss Schnee
           / // / ' ,  〈::::::|    ヽ     !:、   V            【白  雪  姫 は
         /イ  〃'  ,    ヾ::i     j、    , ヽ                Scavenger
        , f{   j { /      '!     `ヽ:r、 , V   V            屍 喰 い になるようです】
        乂ノ  , (       / !    ____/::::`~) :!   V
             !ヽ:.、     / fヽr <  ___j__ノ´  :!    ∨
            ,八ヽ` ー   斗',人rf'"´ ̄   ヽ.  '      、
              斗 七' 斗 '   ):,         ヽ !   ,、 ヽ
         >: :´: :./:./´      ,':.ハ           ハ!_ 'ハ^"∨^フ __
       ,.ィ:´: : : : : :,:': :__」       ,: : :}       ,ィ´f、,、ノ  ヾ',ィ´,ア
     <~^~'~ー'ー{´__           /: : :.!      ノr'! V V{ 、, i }´
      'ー,: : : : : : : : : :ーi      /: : : :,      }fs≦、 fr':,ゝノ-'´
        j-、: : : : : : : : :フ!___ ./: : : :./   ,r<rヽ>乂'ゝ。___
         'ーj__,、: : :ア   j_メ、: : ,:'> ≦ <~´`ー'"~⌒ '",
            '^'ア     >≦ <´     . .: : : : : : : : ,
            ア > ≦ <´ ,ィ-i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,
           > ≦ <´  ,.ィ   ー' V:_: : : : : : : : : : : : : : :|         ___________|\
       > ≦ ア´     ,.イ '      7 ∨:、: _: : : : : : : ,、:!        [|[||  To Be Continued....?   .>
  > ≦ <´  八    <,、 ,       /    `'´ヽイヽ'ヽ/ ヽ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
r <´        ヽ、   /: :ヽ !     /

485 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 15:06:06 ID:s8i/oidA
乙ー

486 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 15:06:20 ID:MN95/WYs
乙。

姉ならしょうがねぇなwwww

487 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 15:06:23 ID:1Q8.tyIs


488 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 15:06:23 ID:obUt29Wg
異端審問官は飛王親衛隊になるようですじゃないのか乙

489 : ◆GCcFYR2trg:2015/05/30(土) 15:09:41 ID:6PGKM88U
投下は以上となります。
少々会話や説明が長くて冗長だったかな、と反省。

ワイス嬢はトレイラーを見て一目ぼれした人。美しい……。
本編では可愛らしいお嬢様ですけどね。

アレックスはお察しの通り、アレックス+ウルキアガといった感じ。
境ホラで一番好きなキャラトップタイがウッキーなんですもの……もう一人はアデーレ。

では、ありがとうございました。続きはまたいずれ。

490 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 15:10:40 ID:PekUOX5M
乙でした
こういう派閥争いしてる地域のスカベ二次は珍しいので続きが楽しみ

491 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 15:11:03 ID:0FgR6wlA
おつんこ
おぜうさまの成長物語なら王道
おぜうさまの没落物語ならメシウマ

492 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 15:11:54 ID:1RQ7iGWk

ここからどうなるやら……!

493 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 15:14:53 ID:SWxBUB32
乙ー

494 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 15:24:15 ID:vhaULZp6
乙ー。
アレックスとウッキーが混ざってる、混ざってるよ!
原作ウッキーの旧派信仰云々を「正義」への信仰に入れ替えれば違和感少ないけどさ!

495 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 17:12:51 ID:bZw7WpKg
そういや、RWBY作ってる人、亡くなったんだってねえ

496 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 17:42:14 ID:gWAugoVM
おつー
く、ミュータントや半ミュ多い土地やろうとおもってたら先を越された!
理由なりそういう土地が複数あるなりで問題は全然ないけど(

497 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 17:45:20 ID:vhaULZp6
スレ立ててる作者さんだけど、
キイ(和歌山)をミュータントの多い地域にしてる人が居るね。
「崩壊前は各企業が山中に点在する研究所で遺伝子系の非合法含む研究してた」って
理屈つけて。

498 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 18:59:07 ID:x8O2MWao
北領と西領は公式でミュータント多いよ。

499 :名無しの工員さん:2015/05/30(土) 19:08:01 ID:0FgR6wlA
二次だとセンダイは80円のメッカだしなー

あとキョウトも皇主様のお膝元なんで半ミュータント多いらしいね
(皇主様=半ミュータントにとって菩薩のような方、らしい)

500 : ◆QyQVxU6c3Q:2015/05/30(土) 22:17:07 ID:SWxBUB32
クウガの続きです
前回 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1431780120/803-940

12167KB
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス